これは何の野菜の花? 料理の名脇役として重宝するあの食材!〈野菜の花クイズ〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. これは何の野菜の花? 料理の名脇役として重宝するあの食材!〈野菜の花クイズ〉

LIFESTYLE

2021.12.31

これは何の野菜の花? 料理の名脇役として重宝するあの食材!〈野菜の花クイズ〉

野菜を知っていても、その野菜の花を知らない人も多いはず。今回はピックアップするのは、春夏秋冬、1年中食べられる野菜です。

この花は何の野菜? よく見るアノ野菜!

今では季節関係なく、野菜を食べることができますが、元々は1年中食べられる食材は少なったと言われています。

そんな中、今回ピックアップする食材は、1年中食べられることができ、古くから親しまれてきた野菜です。この花は何の野菜か知っていますか?

(c)Shutterstock.com

正解は、「青じその花」です!

正解は、青じその花でした! 青じそは、白くて小さい花を咲かせます。科名は文字通り、シソ科の植物です。英語では「green perilla」や「Japanese basil」などと表記されます。

(c)Shutterstock.com

◆青じその歴史

青じそは中国産が多く、現地では薬効に優れているとされ、薬膳料理につかわれていました。日本では平安時代以前から栽培され、香辛野菜として食べられたという記録が残っているそう。今では、愛知県の生産が全国シェアが約半数を占め、日本一です。

◆「青じそ」と「大葉」の違い

青じそと大葉は基本的には同じ。厳密に言うと、大葉は青じその若葉をさす表現と言われていたり、青じそは植物、大葉は青じそを使うときに使う言葉とされていたりします。スーパーで売られているときは、「大葉」ですね!

◆味わいと栄養

青じそは後味がさっぱりしていて、食欲増進や防腐・殺菌作用、発汗作用があるとされています。お刺身に青じそが使われているのは、この殺菌作用があるからなのだそう。

栄養価も高く、免疫機能を活性化させるβカロテンが豊富でビタミンC、カリウム、カリウムなどが摂れると言われています。

◆選び方

青じその選び方は、葉がみずみずしく濃い緑のもの。また、茎の切り口が変色しておらず、香りが強く感じられるものがおすすめ!

* * *

料理の見た目も華やかになる、「青じそ」。薬味としてはもちろん、大葉の天ぷらも楽しめるし、豚バラと大葉チーズを巻いても美味しいです。青じその栄養を知ると、もっと美味しく感じられるはず!

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。