Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. 今までの苦労はなんだったの… この包丁、かぼちゃがビックリするくらい切れる…

LIFESTYLE

2021.12.21

今までの苦労はなんだったの… この包丁、かぼちゃがビックリするくらい切れる…

ののじの「かぼーちょう」をピックアップ!

かぼちゃをスパッと楽に切れる「かぼーちょう」

おいしいだけじゃなく栄養価まで抜群の野菜、かぼちゃ。煮物やコロッケ、ポタージュはもちろん、プリンなどのスイーツにしてもよし♡ 個人的に、間違いなく好きな野菜トップ5に入るっていうほど大好きです。

でもひとつだけ欠点が! みなさんご承知のとおり、そう、とにかく硬くて切りづらい! ということ。手が痛くなるほど力を入れないと刃が入らないし、包丁が刺さったまま上にも下にも進めず抜けなくなったことまで!

以来、私はかぼちゃを切るのを避けてきました。

とはいえ最近のスーパーではカットされたかぼちゃも売っているので、ありがたくそれを利用したり。でもこれがまた意外と売り切れていることも多く、しかも使いたいかぼちゃの形・大きさじゃないこともあったのです。

そんななか知り合いからおすすめされたのが、ののじの「かぼーちょう」

▲かぼーちょう/¥4,180(税込)

なにやらグリップはいかついですが、刃の部分は一見すると普通の包丁とそこまで違いがないような。でもAmazonや楽天での口コミをチェックしてみると、かなりの高評価! これは期待できそう! ということで、いざ使ってみることに。

実際にかぼちゃを切ってみた!

かぼちゃに対して刃を下向きに入れます。

押し込んでいくと……

…… びっくり。力をほとんど入れなくてもいとも簡単に入っていくのです!

すーーーっ スパっ って感じで、本当に驚くほど楽に切れます。

1/2サイズのかぼちゃを自力でカットできたのは初めて! 余計な力を入れる必要がないから手もまったく痛くならないし、なによりこれなら怖くない! それどころか楽しくなり、調子に乗ってどんどんいろいろなサイズに切ってしまう始末。

秘密はグリップの形状。

通常の包丁に比べてグリップの位置が高いので、まな板に対して角度が付き、力が入りやすいというわけです!

素材は、滑りにくく優しい握りを叶えてくれるエラストマー素材。自然に握れる楕円形状だから手へのなじみもよくツバのおかげで前に滑りにくくもなっています。

そのほか、手がかけやすいぽっこりとした背山(刃の背の先っぽ)や、安全な丸い刃先など、パッと見ではわからないけれど細部にいたるまでこだわりが詰まっていて、それがこの圧倒的な切れやすさにつながっているんだな、と実感。

さつまいもやにんじんなども楽に切れる!

かぼちゃ専用の包丁ですが、さつまいも、とうもろこし、にんじん、大根など、ほかの硬い野菜を切ることも可能!

にんじんも、きゅうり!? というくらい、スパっスパっと切れるので本当に快適。この時期は旬の根菜類を食べる機会も多くなるので、ますます活躍してくれそうです♡

ののじ

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature