いつもの冬服に軽アウター。冬コーデがぐんと今っぽくなる! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. アウターコーデ
  5. いつもの冬服に軽アウター。冬コーデがぐんと今っぽくなる!

FASHION

2021.11.13

いつもの冬服に軽アウター。冬コーデがぐんと今っぽくなる!

気候やライフスタイルに合わせて、冬アウターはより薄く・軽くが気分! 「軽アウター」で着こなす3コーデをお届け。

「軽アウター」を一枚足せば、いつもの冬服が新鮮に!

おしゃれプロが語る「軽アウター」事情をCHECK

「リラックス感のあるシルエット、素材、サイズのアウターが断然今っぽい。フロントも開けっ放しでガウンみたいにばさっとはおって。通勤がマストではなくなった今のご時世だから、きれいめ派のアウターの常識も変わってきていますよね」(スタイリスト・川上さやかさん)

「Oggiベーシックの基本となるウールやカシミアのほかにも、ツイードやスポーティな素材など“軽アウター”を視野に入れることで、さまざまな表情の着こなしが楽しめるようになったと思います。個人的にも軽いアウターは気分です!」(スタイリスト・兵藤千尋さん)

「今年はロングブーツやコンバットブーツなど重めの足元がトレンド。そうなると、アウターは短い丈のものが断然バランスがよく、スタイルもよく見えます。今年は軽めのアウターがひとつあれば、おしゃれの幅がぐっと広がるのではないでしょうか」(スタイリスト・縄田恵里さん)

1|季節が深まったら大判ニットの助けを借りて。このかわいさ、冬が待ち遠しい

真冬に向けて上質な大判ストールを加えるのも一興。中でも、人気の〝アソース メレ〟なら選び抜かれた上質カシミアできれい色も品よく大人っぽい。ストール以外にもアームウォーマーなど、ニット小物は「軽アウター」だからこそ効きがよく、冬のおしゃれの楽しみが広がって。

ストール¥59,400(アイネックス〈アソース メレ〉) コート¥132,000(デザインワークス 銀座店〈デザインワークス〉) アームウォーマー¥23,100(ウメダニット〈コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット〉) 〝フォーク バイ エヌ〟のピアス¥13,200・〝ルフェール〟のリング¥33,000(UTS PR)

2|ゆったりサイズのブルゾンで、いつものカジュアルをアップデート

肩の落ちる大きめサイズのボーイフレンドブルゾンでシルエットが一気に今どきに。休日服の定番レタードカットソー×ロングタイトスカートの組み合わせを、簡単に冬バージョンへシフトさせて。

ブルゾン¥90,200(T-square PressRoom〈TELA〉) カットソー¥7,700(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ アンナ〉) スカート¥49,500(モールド〈チノ〉) バッグ¥27,500(ラグ&ボーン 表参道店〈ラグ&ボーン〉) 靴¥64,900(PIPPICHIC)

3|気張らずにさらっとはおるラフさがかっこいい

ボタンがなくフロントを開けてはおるモヘアシャギーのウールカーディガンは、レイヤードを楽しみたいときに活躍する「軽アウター」として。リット入りシャツワンピにロングブーツ、トレンド感のあるアイテムを重ねてもミーハーに見えないこなれ感が漂って。

カーディガン¥53,900(エイトン青山〈エイトン〉) ワンピース¥42,900(スタンブリー) パンツ¥20,900(TOMORROWLAND〈RED CARD〉) バッグ¥85,470(ヒラオインク〈ナヌーシュカ〉) 靴¥50,600(デュプレックス〈カルチェグラム〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi12月号「今年は『軽アウター』がおしゃれの主役♡」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属)、鹿沼憂妃 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.06

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature