1日5万個も爆売れのアレ!?【業務スーパー】ひとつ66円で本場の味♡ 中から溢れ出る… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 1日5万個も爆売れのアレ!?【業務スーパー】ひとつ66円で本場の味♡ 中から溢れ出る…

LIFESTYLE

2021.09.23

1日5万個も爆売れのアレ!?【業務スーパー】ひとつ66円で本場の味♡ 中から溢れ出る…

コスパ第一主義のエディターSが良コスパ商品を紹介。今回は業務スーパーの冷凍コーナーで見つけた横浜中華街の名物商品。

エディターS

業務スーパーで本場中華街の味わいが手に入る♡

みなさんこんにちは、買い物はコスパ第一、エディターSです。

今日も良コスパ商品を求めて業務スーパーに行くと、冷凍コーナーで横浜中華街の名物商品を発見! みなさんに紹介しますね♪

◆正宗生煎包(マサムネサンチェンパオ)

▲¥397

今回紹介するのは「正宗生煎包(マサムネサンチェンパオ)」です。こちらは、パッケージに「本物の焼きショウロンポウ」と書かれていることからも分かるように、冷凍の小籠包の商品。

この商品を作っているのは、横浜の中華街にある小籠包専門店「玉府井」です。なんとこのお店の看板商品である正宗生煎包は、中華街で1日5万個売れるそうで、食べ歩きの新名物となっているんだとか!

そんなとんでもない実力を持った小籠包が、業務スーパーで手に入るなんてヤバすぎる! 食べる前からワクワクが止まりません♪

コスパが魅力的な正宗生煎包

▲270g(45g×6個)

小籠包は全部で6個入っています。大きさは、直径約5cmほどで、2口で食べられるくらいです。

1個あたり値段は約66円。玉府井の公式通販での値段は、8個入りで1296円なので、1個当たり162円。さすが業務スーパーの商品はコスパが良いですね♪

正宗生煎包を実食!

小籠包の調理法は、電子レンジか、オーブントースターによる加熱です。今回私は電子レンジで温めて食べてみますね。

ラップをかけずに、500wの電子レンジで4個あたり1分40秒加熱とパッケージに記載されています。

温めた小籠包がこちら。

▲230kcal/100g当たり(推定値)

ふっくらと膨らんで、ツヤツヤな見た目がもう美味しそう♡ ほんのり香ばしい香りが漂っています♪

小籠包を割ってみたら、中から熱々のスープとぎっしり詰まった豚肉の具が現れました♪ 私は小籠包を割ったときの中からスープが出てくる光景に、いつもテンションが上がってしまうのですが、この気持ちわかりますかね(笑)。

気になるお味のほどは…… 文句なしにめちゃくちゃ美味い!!

小籠包を口に入れると、豚肉の具に染み込んだスープのコクのある旨味を感じます。しかも噛むたびに、このジューシーなスープが溢れ出てきて、何度も旨味を楽しめる!

パッケージ裏の原材料欄を見てみると、オイスターソース胡麻油チキンパウダーなど、さまざまな調味料が使われていることがわかりました。美味しさの秘訣は、これらの調味料が絶妙に配合されていることにありそうです。

また、スープや豚肉の具だけでなく、包んでいる皮も厚さといい、硬さといい、絶妙なんです。ほどよくもっちりとした歯応えを感じることができて、小籠包の美味しさを引き立てていました♪

本場中華街の小籠包の味を楽しむことができる「正宗生煎包」は美味すぎて、買わない理由がないと言っても過言ではありません! お店で見つけたらぜひ試して欲しい!

おうちのお昼や夜ご飯で、熱々の小籠包を食べることができるのは魅力的♪ 今回電子レンジで温めて食べたので、次回はオーブントースターで調理して食べてみようと思います。

※記事内の表示価格は全て税込価格です。
※記事内は筆者個人の感想です。

エディターS

社会人になってからコスパ主義に目覚め、買い物の時はコスパ最優先に考えているエディターです。主に業務スーパーの商品を紹介します!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature