【サーモス】ほとんどの人が「買ってよかった」! こんな便利な商品があったなんて… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 【サーモス】ほとんどの人が「買ってよかった」! こんな便利な商品があったなんて…

LIFESTYLE

2021.09.27

【サーモス】ほとんどの人が「買ってよかった」! こんな便利な商品があったなんて…

サーモスの「真空保温調理器シャトルシェフ」をピックアップ!

在宅勤務にも! サーモスの「シャトルシェフ」が便利すぎる!

サーモスといえば、保温・保冷に優れた水筒やお弁当箱などが有名ですが、実は知る人ぞ知るとても便利な調理器具があることご存じですか?

その名も、「真空保温調理器シャトルシェフ」(以下、「シャトルシェフ」)。その利便性の高さから、愛用者は揃って太鼓判を押す名品なのです!

▲サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ(KBJ-3001)2.8L/¥19,800[カラー]R(レッド)・CGY(クールグレー) ※画像はCGY(クールグレー)

▲サーモス 真空保温調理器シャトルシェフ(KBJ-4501)4.3L/¥22,000[カラー]R(レッド)・CGY(クールグレー) ※画像はR(レッド)

「シャトルシェフ」は、余熱で火を通す「保温調理」ができる調理器

調理鍋に材料を入れ、短時間煮立てたら保温容器に入れるだけ! ステンレス製魔法びん構造の高い保温力を持つ保温容器が、調理鍋ごと料理を高温に保ち、とろ火にかけたようにじっくり煮込みます

最大の魅力はなんといっても、できあがりまでの時間は同じなのに、保温調理中はガスや電気を使わないで済むこと。そのため、省エネ(節約)と手間削減を同時に叶えてくれるのです!

「シャトルシェフ」の特徴とは?

調理鍋は3層ふっ素コーティング加工で、こびりつきにくく、お手入れも簡単。フタは調理中に鍋の中が見える強化ガラスを採用。

サイズは 3~5 人用の 2.8L と、4~6 人用の 4.3L の2サイズ展開。

「シャトルシェフ」のメリットは?

◆ゆとりの時間が生まれる!

短時間加熱した後は保温容器に入れるだけ。コンロにつきっきりになる必要がないので、他の家事を同時並行ですることも可能に!

◆素材のおいしさを生かす!

余熱で煮込むので、じっくりと味がしみこんでいくところもポイント。また素材の風味や香りを逃がしません。

◆安全で安心、そして経済的!

保温中は火を使わないので、小さなお子様のいる家庭でも安心! もちろん、ガス代、電気代の節約にも。

◆料理をそのまま保温できる!

高い保温力を持っているので、食事時間がバラバラの家庭でも、できたてのおいしさを楽しめます。

「シャトルシェフ」は在宅勤務時も重宝!

「シャトルシェフ」は、在宅勤務中も大活躍! そこで、同社の社員が実際に活用している方法とは…?

◆通勤に充てていた時間でカレーを…

活用法

「平日に食事作りを行うようになりました。料理は得意ではないので、週に1回、シャトルシェフでカレー(またはシチュー)を作っています。

朝の通勤に充てていた時間に、材料を切って加熱したら、あとはシャトルシェフにお任せ。お昼にはできあがっているので、ランチにそのまま食べて、夕食もカレーです。笑」(社長室 ブランド戦略課・鈴木さん)

おすすめポイント

・朝仕込んでほおっておけば OK!

・火加減を気にしたり、かき混ぜたりする必要もなく、加熱調理中も仕事に集中できる。

・そのまま保温できるので、ランチの時に温め直す必要もない。

おすすめレシピは、こちら

◆お昼休み中に昼食作りと夕食の仕込みを…

活用法

「昼食作りと一緒に、夕食の仕込みも終えてしまいます。短時間加熱したら保温容器に入れるだけなので、お昼休み中にサッと終えられます。

余熱でじっくり煮込むので、大きめに切った野菜も柔らかく、お肉もしっとり仕上がるので、子どもたちも喜んで食べてくれます。ごはんがおいしく炊けるもの魅力です!」(マーケティング部 商品戦略室 企画課・近さん)

おすすめポイント

・余熱で煮込むので、じっくりと味がしみこんでいき、素材の風味や味を逃がさない。

・グツグツ煮立たせないので、煮崩れなく、柔らかく仕上がる。離乳食の取分けや、噛む力が弱い幼児期にもおすすめ。

おすすめレシピは、こちら

◆小さい子どもがいて避けていた煮込み料理も…

活用法

「昼休みに下ごしらえ、保育園のお迎え前にサッと加熱し保温容器にセット。そのまま外出します。子どもが小さいと避けがちな煮込み料理も、シャトルシェフなら保温調理中は火を使わず安心。

帰ったら夕食ができているという安心感があるので、子どもが寄り道しても余裕を持って見守っていられます。」(社長室 ブランド戦略課・笹渕さん)

おすすめポイント

・保温調理中は火を使わないので、安心。外出もOK! 他の家事をしたり、子どもと遊んだり、時間が有効に使える。

・光熱費の節約になる。できるだけ火を使いたくない夏の調理にもおすすめ。

おすすめレシピは、こちら

* * *

※価格はすべて税込み表示です

サーモス


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature