赤身肉や生肉をリーズナブルに食べるならココ! 焼肉酒場「牛恋」渋谷店がNEWオープン♪ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 赤身肉や生肉をリーズナブルに食べるならココ! 焼肉酒場「牛恋」渋谷店がNEWオープン♪

LIFESTYLE

2021.09.17

赤身肉や生肉をリーズナブルに食べるならココ! 焼肉酒場「牛恋」渋谷店がNEWオープン♪

リーズナブルで美味しい赤身肉を食べられるお店、焼肉酒場「牛恋」が渋谷にオープン。渋谷店では「ユッケ」や「肉寿司」などの生肉も食べることができるんです! Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんが詳しく試食会をレポートします。

オッジェンヌ 篠原菜月

コスパ最高♡ 焼肉酒場「牛恋」の美味しい赤身肉を食べに!

最近、YouTubeで赤身肉を焼いて食べるという動画を見て、久しぶりに焼き肉に行きたい! 赤身肉を食べたい! という欲がモクモク…♡ 赤身肉は低カロリーで高たんぱく、アミノ酸豊富で疲労回復にもいいそう♪

今とっても赤身肉が気になっている私にピッタリの、リーズナブルで美味しい赤身肉を食べられるお店、焼肉酒場「牛恋(うしこい)」に行ってきました! 今回はオープニングの試食会に参加。

焼肉酒場「牛恋」は神田、新宿、恵比寿、中目黒など都内8店舗、沖縄県に1店舗を展開しています。その中でも、最近オープンした渋谷店から美味しい赤身肉たちをレポートします♪

JR、東京メトロ渋谷駅から徒歩約1分というアクセスしやすい場所でした。

2フロアで100席もあり、広々とした空間。

席と席の間隔がゆったりとしているので、友人との食事やデートにもよさそう!

階段を下りていくと、地下1階にも広い部屋がありました。

気になる渋谷店限定メニューをいただきます…♡

渋谷店は「牛恋」初、生肉を調理、提供できる設備を完備していて「肉刺し」や「肉寿司」「ユッケ」などの生肉を食べることができるんです。

▲恋ユッケ

塩だれで味付けされているユッケにレモンを少し絞って、まずは一口。さっぱりとしていてとっても美味しい!

次に韓国のりにのせてかいわれと一緒に食べてみました。ユッケをかいわれと韓国のりで食べるのは初めて。

韓国のりの塩気とさっぱりとしたユッケが合っていてパクパクいただけました。

▲赤身刺し

赤身に甘味があってとても柔らかくて、口の中でとろけるような美味しさ!

さっぱりとした味わいで、わさび醤油で食べると味が引き締まってさらに美味しい♡

▲牛赤身握り2貫

赤身肉好き、お寿司好きの私にとって楽しみにしていた一品。

赤身だけを厳選し贅沢にお寿司にしていて、脂身がある赤身が口の中でほどけて美味しい♡

▲ピースビーフ

色が変わる程度にさっと焼いて、ネギンチュを巻いていただきます。

赤身肉ってぱさぱさっとしたイメージがあったのですが、しっとりした柔らかさのお肉に感動。

柔らかいのに脂っぽくないので、何枚でも食べられそう! ネギンチュを巻いて食べることでさっぱりとした味わいに。

赤身肉を食べるとやっぱり元気がでますね~! 久しぶりに外で食べる美味しいお肉に自然と笑顔に♪

▲炙りロース

上質なロースをさっと炙って、卵黄とライスボールと一緒にいただくのですが、これが本当に美味しくて♡

この組み合わせが最高…!

口の中でとろけるような赤身肉と卵黄が合わさって、思わず「幸せ~♡」と言ってしまうほどの美味しさでした。

▲牛タンチーズメンチ

ランチメニューにもある牛タンチーズメンチも食べてみました!

私的、「牛恋」で一番おススメしたいメニューかもと思った、絶品牛タンチーズメンチ。

レモンを絞って、ソースをかけていただきます。

口いっぱいに濃厚なチーズと牛タンメンチが広がってとても美味しい。

衣もサクサクで、脂っぽくなくあっさりといただけるのが虜に♡

けっこうボリュームのある大きさですが、美味しくって2つパクっと完食しちゃいました。

▲「極」牛トロ丼

こちらもランチメニューにある「極」牛トロ丼。極上の牛トロに特製の恋しょうゆをかけて卵黄を絡めていただきます。

牛トロはトロっとした食感で、さっぱりしていて食べやすく、卵と絡めることでぺろりといただけました。

焼肉を「たまに食べるご馳走」ではなくもっと身近に感じてほしいというコンセプトなだけあって、お値段がとってもリーズナブル♡

リーズナブルなのにユッケや肉寿司などの生肉も食べられて赤身肉もとっても美味しい!

高たんぱくな美味しい赤身肉の効果なのか、次の日は肌ツヤもよい感じがしましたよ(笑)。

私はオフィスからアクセスしやすいので、落ち着いたら先輩や同僚たちと絶対に再訪しようと思います♪

焼肉酒場「牛恋」

※写真のメニューは全て試食会サイズです。実際のポーションとは異なります。

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを完走するなどアクティブな一面も。最近はファッション、コスメ、旅など幅広い記事を投稿中。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature