Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 自宅で髪を早く綺麗に乾かすコツ。ポイントは“根元”にあり!<美容プロ直伝 目指せサロン帰りの私>

BEAUTY

2021.09.08

自宅で髪を早く綺麗に乾かすコツ。ポイントは“根元”にあり!<美容プロ直伝 目指せサロン帰りの私>

人の印象を決める髪、髪を綺麗に保つには乾かし方も重要なんです。Oggi編集部でも信頼が厚いメイクアップアーティスト・sui 中西雄二さんに効率よく綺麗に髪を乾かす方法を教えていただきました。

プロが伝授! 自宅で効率よく早く綺麗に乾かす方法

お風呂上がりってスキンケアにボディケアに… やることがたくさんありますよね。その中でも特に手間なのが髪を乾かすこと。なかなか乾かないし、お風呂に入ったのに汗をかくし、長い間ドライヤーを持つ手が疲れる。。

そこで今回は、メイクアップアーティスト・sui 中西雄二さんに、自宅で効率よく早く綺麗に乾かす方法を教えていただきました。この機会にマスターしましょう!

髪の乾かし方のポイント

まずはじめにチェックしておきたいポイントが、髪の表面や毛先は風が当たりやすく自然に乾きやすいので、最初からしっかり乾かさないということ! 全体が乾いたときにオーバードライになりやすいので注意が必要です。

◆1. アウトバストリートメントを毛先中心につける

まずはアウトバストリートメントをつけます。ここでのポイントは毛先を中心につけるということ。

つける量はこのくらい。多すぎるとベタっとした印象になってしまうので注意です!

ダメージケアや乾燥ケア、カラーケアなど様々なタイプがあるので気になるお悩みに合わせてセレクト。

ちなみにSuiでは、リトル・サイエンティストのリケラエマルジョンを使用しています。

◆2. まずは髪の根元を乾かしていきます!

まず根元を中心にドライしていきます。イメージとしては髪の毛ではなく頭皮(地肌)を乾かすように。この時ドライヤーを熱くない位置まで近づけて乾かすと出てきた風が逃げていかずに早く乾きやすいです◎

前髪はすぐに乾いてしまいやすいので、前髪がある方はまずはじめに前髪から乾かしてあげると、浮いたり変な癖がつかずにすむのでオススメです。

地肌をしっかりこするように乾かすと、根元の髪が左右に引っ張られてふわっとした仕上がりになりやすいです。ここでのポイントは爪は立てずに指の腹でこすること! 頭皮が傷つくので爪を立てるのはNGです。

冷風が出るスイッチ付きのドライヤーを使用している人は、温風と冷風をうまく織り交ぜて熱くなりすぎないように注意してみてください。最近では温度を調整できるドライヤーも◎

◆3. 髪の根元を乾かし終えるとこのように

全体の根元が乾いたらこんな感じ。手を入れてみると地肌は乾いているけれど、毛先は水分が残ってる状態です。

◆4. 毛先を乾かしていきます!

次に毛先を左右二つに分け、後ろから前に手ぐしを通しながら乾かしていきます。髪が引っかかる場合は指を少し広げながらほぐしていくと◎ 無理に引っ張るのはNGです!

◆5. 最後はツヤだしを

ある程度乾いてきたら少し指間を閉じ、髪にテンションをかけながら乾かしていきます。こうすることでハンドブローでもツヤのある仕上がりに!

最後に冷風を当て、冷たさを感じるところがあればまだ乾ききっていないのでもう一度しっかりと乾かしてあげましょう。

◆完成!

夜寝る前に髪が濡れていると摩擦でダメージになったり、カラーの退色の原因や寝癖がつきやすくなることも。しっかりと乾かしておけば朝の準備が楽になるので少し手間ですが美髪のためにやってみてください!

モデル/片田亜莉紗(Oggi専属読者モデル)

教えていただいたのは… sui 中西雄二さん

透明感のあるナチュラルな女性像にトレンド感を加えたヘアメイクを得意とし、雑誌やTVなどで活躍中。

ヘアサロンSuiにも所属しヘアメイクと両立しながらファッションに合わせた読者のリアルなヘアスタイルを提案している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature