30代からの… 豪華一点主義で選ぶ名品ジュエリー5選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. Myジュエリー
  5. 30代からの… 豪華一点主義で選ぶ名品ジュエリー5選

FASHION

2021.09.03

30代からの… 豪華一点主義で選ぶ名品ジュエリー5選

おしゃれな人たちが認める、新世代の名品とは? 今回は高揚感高まる「キャッチーな名品ジュエリー」にフォーカス。

ジュエリーは「華やかさ2割増し」が気分!

堅実さや汎用性のあるデザインより、思わず気持ちが昂ぶるようなキャッチーさが欲しい。貴石やパールにアイコニックなモチーフなど、一点豪華主義でいってみよう!

1|CHANEL(シャネル)の「ココ クラッシュ」

メゾンのアイコン、キルティングモチーフから着想を得たジュエリー。

(上から)リング[K18BG×K18WG×DIA]¥357,500・[K18YG]¥154,000・[K18WG]¥412,500(シャネル カスタマーケア〈シャネル〉)

自立した女性に似合う〝自分で手に入れたい〟ジュエリー

「女っぽいのにかっこよくて、エレガントなのにパワフル。マドモアゼル・シャネルのスピリットを感じるモチーフは、自分が理想とする女らしさが手に入る気がして憧れます。メンズっぽいビッグシャツ、ゆったりしたクルーニットなど、ジェントルマンムードの格好にぴりっと効かせたい」(エディター・今村紗代子さん)

2|MARIE-HÉLÈNE DE TAILLAC(マリーエレーヌ ドゥ タイヤック)の色石のリング

無二の色彩センスを持つデザイナー、マリーエレーヌは「色石の魔術師」と呼ばれる。

(右から)リング[プリンセス/K22YG×アクアマリン]¥512,600・[カボション/K22YG×レインボームーンストーン]¥642,400・[カボション/K22YG×シトリン]¥567,600(MHT〈マリーエレーヌ ドゥ タイヤック〉)

大人になって選ぶジュエリーは人とかぶらないオンリーワンがいい

「人生の節目にいくつかジュエリーを集めてきたけれど、次のステップは色石、と思い立ち、昨年『カボション』を購入しました。鮮やかで透明度の高い色石と、純金に近い22金リングの組み合わせの特別感。すべて一点物なので、指にはめて眺める度、『自分だけの』という高揚感が味わえます」(スタイリスト・川上さやかさん)

3|CELINE(セリーヌ)の「マイヨン トリオンフ パール イヤリング」

フランス語で「凱旋」を意味する、人気モチーフの「トリオンフ」×パールのキャッチーなジュエリー。

ピアス[真鍮×パール/予定価格]¥95,700(セリーヌ ジャパン〈セリーヌ バイ エディ・スリマン〉)

新しい価値観を感じるパールのジュエリーに注目中

「HIP HOPシーンのアーティストがジュエリーとしてパールを取り入れているのを見て。淑女が身につける正装のような認識を持っていたパールが実は、もっと自由な発想で楽しんでいいものと、考えを新たにしたことがきっかけでひかれるように。上品でパンチのあるバロックパール使いがかっこいい」(ホテルプロデューサー・龍崎翔子さん)

4|HERMÈS(エルメス)の「アミュレット」

2004年の誕生以来、人気を博するコレクション。「ケリー」「コンスタンス」「バーキン」など、メゾンのアイコンをミニチュア化したチャームがキャッチー。

ブレスレット[SV]¥401,500(エルメスジャポン〈エルメス〉)

気分のコスパがいい!? 憧れメゾンのジュエリー

「憧れのブランドがあっても、お洋服やバッグを購入するのは『エイヤッ』と、勇気と決断が必要ですよね。ということで私が最近オススメしたいのは、メゾンのジュエリーに目を向けてみること。ふだんの服ともなじませやすいですし、毎日だってつけてOK。お値段以上の幸せが手に入る気がします。中でも〝エルメス〟は、上品な遊び心があるものが多くて大好きです」(Oggi副編集長・小森智子)

5|VAN CLEEF&ARPELS(ヴァン クリーフ&アーペル)の「スウィート アルハンブラ」

1906年にパリのヴァンドーム広場に生まれたハイジュエラー。「四つ葉のクローバー」をモチーフとした「アルハンブラ」は、全世界の女性の幸運のシンボル。

(右から)ピアス[YG×ホワイトマザーオブパール]¥266,200・[RG×カーネリアン]¥293,700(ヴァンクリーフ&アーペル ル デスク〈ヴァン クリーフ&アーペル〉)

「大人の甘さ」が必要になったときに

「圧倒的な歴史・技術・品質を誇る〝ヴァン クリフ&アーペル〟のジュエリーの高貴な甘さは、女性にとって永遠の憧れです。私は15年前くらいに白の小さなアルハンブラのネックレスを購入。今は、白Tシャツや地厚ニットなどカジュアルアイテムに『大人の甘さ』を足すハズしとして重宝しています」(エディター・三尋木奈保さん)

◆この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。
◆文中の[ ]内の数字は小物のサイズ[縦×横×マチ]を表し、単位はcmです。また、[ ]内の英字はBG=ベージュゴールド、YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、DIA=ダイヤモンド、SV=シルバーを表します。

2021年Oggi9月号「『かっこいい私』のラグジュアリー新名品」より
撮影/渡辺修身 スタイリスト/川上さやか 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature