兵器、おちんこんでるって… 誤字すぎ! あわてん坊のやらかし誤変換LINE | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 兵器、おちんこんでるって… 誤字すぎ! あわてん坊のやらかし誤変換LINE

WORK

2021.08.22

兵器、おちんこんでるって… 誤字すぎ! あわてん坊のやらかし誤変換LINE

ときに誤解を生んでしまう、LINEの誤字には気を付けたいですね。今回は、友人やカップルの間で起きた誤変換のLINEを3つ紹介します。

1:なぜこんな間違いを…

「彼氏が仕事でミスしたらしく、珍しく落ち込んでいたので、励ましのLINEを送ったんです。そしたら、まさかのタイプミスをしちゃいました。

落ち込んでるを“おちんこ”んでると打ってしまいました。。自分でもなんでこんな間違いをしちゃったんだろうと後悔。彼氏だからまだよかったですが、仕事だったらと思うとゾッとします」(31歳/商社)

まさかの下ネタ! でもたまに、なんでこんな間違いをしちゃったんだろうというミスありますよね。気心の知れた仲だからこそ、気が緩んだのかもしれません。

2:慰めるつもりだったのに…

「女友達がマッチングアプリで会った男性とデートしたそうで、その感想を聞いていました。結果を言うと、男性から暴言を言われ、解散。彼女のテンションも下がっていたので慰める内容を送ろうと思ったら、誤変換してしまいました。

その誤変換とは、平気を“兵器”とタイプミス。。私も暴言を言ったみたいになって、その後はたくさん謝りました」(28歳/保険)

まさに「泣きっ面に蜂」。言われた方はびっくりしたでしょうね。でも同音の漢字なのに、こうも違うかと思うと、日本語って不思議ですね。

3:彼女が送ってきたLINEが…

「おうち時間が長くなり、土日にDIYをはじめました。彼女も協力してくれて助かってます。ある日、僕がホームセンターで買い出しに行ってる時に彼女が送ってきたLINEが…。

ハケで塗れないを“濡れない”と間違ってました。僕の彼女は、いつもこんな間違いをする天然の子なので、間違いを指摘するのもやめちゃいました(笑)」(30歳/出版)

間違いを間違いと気づかない、これもあるあるですね。いつもの間違いだとしても、下ネタに聞こえる内容は指摘した方がよいですね。

* * *

みなさんは誤字・誤変換のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature