夏に映える服装【いま注目のレディースコーデ20選】洒落感を上げるアイテムを | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏に映える服装【いま注目のレディースコーデ20選】洒落感を上げるアイテムを

FASHION

2021.08.23

夏に映える服装【いま注目のレディースコーデ20選】洒落感を上げるアイテムを

今夏のトレンドは、涼しさもおしゃれも両立させること。ちゃんとあか抜けてちゃんと際立つ存在感。そんな大人の女性にぴったりなアイテム&コーデを紹介します。気になる体形をカバーしつつ華奢見えも叶えるトップスや、アクセントを活かした着こなしもチェック! 遊び心あるきれいめコーデをマスターしましょう。

【目次】
今年の夏は涼し気なきれいめコーデを
【ボーダー】色っぽさでカジュアルを封印
【今夏のトレンド】ノースリ風トップス
【上品ブラウス】やさしげベージュのきれいめスタイル
【きれい色スカート】華やかさとクールさを両立
【柄スカート】大人っぽく着こなすテク
最後に

今年の夏は涼し気なきれいめコーデを

トップスが主役でもボトムが主役でも、リラクシーで涼やかな着こなしが今年流。“遊び”があるのに女らしい、大人だからこそ映える夏のスタイルを押さえましょう。

≪洒落感を上げる5アイテム≫
1. 色っぽく着るボーダー
2. ノースリーブ風トップス
3. ベージュの上品ブラウス
4. 鮮やかなきれい色スカート
5. 華やかな柄スカート

【ボーダー】色っぽさでカジュアルを封印

メンズライクな印象のボーダートップスは、タンクトップを選んで色気をプラス。カーデやカットソーを肩掛けすれば、品よくまとまります。カジュアルコーデはひとひねりして、大人バランスに更新を。

【1】優しい気分で着こなすボーダートップス

優しい気分で着こなすボーダートップス

夏らしいブルーと白のボーダー。やさしげなクリームベージュのセットアップで、洗練された着こなしに。

ボーダータンクもベージュを重ねれば、表情まで優しく見える♡

【2】“シンプルさと私”の好バランス

“シンプルさ”と“私”の好バランス

極細のネイビーボーダー×白パンツのクリーンな着こなし。ガーゼのようにやわらかなトップスが、今日の気分。

今っぽくてヘルシー! 2021夏のシンプルベーシック

【3】花柄スカートにボーダーで抜け感を

花柄スカートにボーダーで抜け感を

ボーダーonボーダー×柄スカートという、遊び心のある着こなし。タンクトップとスカートの色をリンクさせれば、統一感のあるスタイルに。

遊び心のある夏コーデに、ボーダーで抜け感を!

【今夏のトレンド】ノースリ風トップス

この夏取り入れたいトップスは、ノースリーブ風のゆるトップス。気になる体形をカバーしつつ、華奢見えも叶えてくれる女性の心強い味方です。

【1】クリーンな魅力が引き立つ白コーデ

クリーンな魅力が引き立つ白コーデ

ゆるっとしたサイズ感で長め丈の白トップス。夏らしい白のワントーンは、光沢感のあるスカート合わせでメリハリを。

【2】落ち感があればやぼったくならない

落ち感があればやぼったくならない

長め丈のトップスは、チュニック風に細身パンツと合わせるのも◎ オーバーサイズでも、スリット入りなら軽やかにまとめてくれる。

【3】大人顔の黒カットソー

大人顔の黒カットソー

黒トップスで締めてもほどよくカジュアル感のあるから、リゾート風のマキシスカートとも好バランス。

【4】きれい色が華やかに引き立つ

きれい色が華やかに引き立つ

ダークカラーに合わせたいきれい色ボトム。ワイドパンツも黒トップスのおかげでクールな印象に。

2021夏はコレ! Tシャツ以上〜ブラウス未満の万能トップス

【5】甘めカラーも大人っぽくまとまる

甘めカラーも大人っぽくまとまる

ダークブラウン×ダスティピンクの、スウィートながら大人っぽい着こなし。パンツよりもちょっぴり濃い色のパンプスでキャッチーに。

まだ暑い。けれど秋を見据えてきれい色ボトムを着こなしたい

【6】着くずしてもきれいめなスタイル

着くずしてもきれいめなスタイル

ゆるトップス×タイトスカートの緩急のある着こなし。タックアウトして着くずしたトップスが、抜け感をプラス。

ブラウス見えカットソーを効かせた2021夏のきれいめカジュアル

【7】甘くならないモードなスタイル

甘くならないモードなスタイル

パープルの魅力を引き出す、ダークブラウンとの組み合わせが新鮮。バッグスリットの入ったマキシ丈タイトで、モードな雰囲気に。

30代・辛口派の夏スカートはきれい色タイトが正解!

【8】キレのある引き算コーデ

キレのある引き算コーデ

シンプルながら、パッと視線を集めてくれる大人のコントラストカラー。足首の締まったシルエットやメッシュバッグも、ディテールに遊びを効かせている。

夏おしゃれを盛り上げる【白】大人気スタイリスト金子 綾さんがコーディネートを指南

【上品ブラウス】やさしげベージュのきれいめスタイル

なめらかな質感で涼し気。暑苦しくない大人のきれいめコーデには、やわらかさと品の良さがマストです。そんな理想を叶えてくれるブラウスが、この夏の着こなしに貢献!

【1】ルーズなメリハリが今の気分

ルーズなメリハリが今の気分

やわらかな肌触りのレーヨントップス×ハリのあるフレアスカート。ほどよくタイトでほどよくゆるいシルエットが、いまの気分にちょうどいい。

程よくゆるく、でも印象はきちんと。

【2】かっこよさが引き立つ小物使い

かっこよさが引き立つ小物使い

きれいめなベージュのブラウス×カジュアルなカーゴパンツ。レザーのトングサンダルが、ボトムのかっこよさを引き立てる。

カーゴパンツと相性のいい足元は… モードな雰囲気のトングサンダル

【3】雨の日は華やかさを意識して

雨の日は華やかさを意識して

上質なシルク素材のブラウスが、コーデに華やかさをプラス。夏の日差しにまぶしい白パンツが、クリーンな印象に。

会食の日は、シルクブラウスで品良く華やかに♪

【きれい色スカート】華やかさとクールさを両立

ボトムのきれい色や柄のアクセントが引き立つ、黒・紺トップスコーデ。色・柄に気後れしがちな人も、ダークカラー合わせならトライしやすい。マスクで表情が隠れてしまう分、コーデに華やかさをプラスして。

【1】スペシャル感宿るフレアスカート

スペシャル感宿るフレアスカート

女らしさもリラックス感も叶えるフレアスカート。黒トップスでブルーの爽やかさがぐっと際立つ。

今っぽさが香るカラーフレアスカートで月曜日も気分明るく♡

【2】きれい色スカートをシックにリフレッシュ

きれい色スカートをシックにリフレッシュ

鮮やかなパープルのフレアスカート。白合わせは夏らしいけれど、晩夏に取り入れるならネイビーで季節を先取りするのも◎

ネイビーをパープルスカートでシックにリフレッシュ♡

【3】甘めスカートにスパイスをプラス

甘めスカートにスパイスをプラス

淡ピンク×ネイビーの好相性な組み合わせ。ヌーディーカラーの甲深トングが、きれい色マキシを大人っぽく更新。

足元は大人モードな甲深トング!<2021夏スタイル>

【柄スカート】大人っぽく着こなすテク

可愛いけれど、着こなしが難しく感じてしまう柄スカート。きれい色スカートと同様、黒や紺のトップスでクールにまとめると今っぽいスタイルに。甘すぎず派手すぎないのがポイントです。

【1】クールな華やかさが今どき

クールな華やかさが今どき

ニュアンスカラーの大花柄スカート。ドライな風合いの黒で甘さをセーブすれば、ピンクでも浮かれて見えない。

ニュアンスカラーなら大胆なプリントも気負いなく!

【2】辛口シンプル派も納得! のスタイル

辛口シンプル派も納得! のスタイル

大柄のボタニカルプリントスカート。華やかでありながら、ドライな色調と黒トップスが辛口モードに寄せてくれる。

30代が上品に柄スカートを着こなすための6つのルール

【3】秋っぽいムードが今年っぽい

秋っぽいムードが今年っぽい

カラフルで構築的なチェック柄スカート。今季は黒合わせで落ち着いた雰囲気にまとめたい。夏はスポサン。晩夏はローファーを。

鮮やかスカートをローファーでシックにまとめて

最後に

甘すぎず派手すぎず。ラフすぎずきちんとしすぎない、大人の余裕ただよう着こなし。クール派もフェミニン派もチェックすべき、夏コーデのポイントを紹介しました。コーデに“遊び”を取り入れやすいのは、夏ならでは。締め色と合わせつつ、女らしさを効かせたバランスを意識しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature