進化が止まらない! 今どきのノンワイヤーブラで、楽チンに美乳メイクしよ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 着痩せ
  5. 進化が止まらない! 今どきのノンワイヤーブラで、楽チンに美乳メイクしよ♡

FASHION

2021.08.12

進化が止まらない! 今どきのノンワイヤーブラで、楽チンに美乳メイクしよ♡

快適さや肌触りがよく、しっかり体型をサポートしてくれる頼れる下着を紹介。今回はリモートDayにぴったりな「ノンワイヤーブラ」に注目です♪

【ノンワイヤーブラ】
らくちんでバストメイクも。リモートDayにぴったり!

「リモートワークをする人が増えてきたこともあって、一気に需要が高まったノンワイヤーブラ。ただリラックスするだけではなく、機能もデザインも格段にパワーアップしています」(ランジェリーライター 川原好恵さん)

(1)バストの横流れを防ぐサイドのメッシュパネル

バックストラップのホックでホールド力の調整が可能。安定感とデザイン性を兼ね備えたブラレット。¥5,950(ANNEBRA 代官山店〈ANNEBRA〉)

(2)特許取得の構造でバストを寄せ上げ立体的なシルエットに

モールドカップの上辺が波状なので、胸に程よくフィット。¥4,950(ゴールドフラッグ〈ブラデリスミー〉)

(3)カップの土台が左右に分かれた構造

気分が上がる色展開もうれしい。¥5,280(シュット! インティメイツ カスタマーセンター〈シュット!インティメイツ〉)

(4)〝ユニクロ〟史上、最大のバストアップ効果!

特許出願中の「リフトアップ構造」でバストを立体的に。¥1,990(UNIQLO)

(1)をZOOM UP! バストが横流れしにくいデザイン

▲美しいレースがあしらわれた、デザインコンシャスなブラレット。デザインにさりげなく採用されたメッシュパネルでバストを安定させて、横流れを防いでくれる。

(3)をZOOM UP! 動きやすくずれにくい構造

▲カップの土台をクロスさせた構造にすることで、バストをそれぞれ支えることが可能に。動きやすく、ズレにくいデザイン。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2021年Oggi8月号「働く女性の実力派下着、最新レポート」より
撮影/坂根綾子 スタイリスト/角田かおる 構成/竹市莉子・宮田典子(HATSU)
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature