関西人は納豆嫌いが多い?【地域別】納豆の好き嫌いの割合は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 関西人は納豆嫌いが多い?【地域別】納豆の好き嫌いの割合は?

LIFESTYLE

2021.07.24

関西人は納豆嫌いが多い?【地域別】納豆の好き嫌いの割合は?

LINEリサーチが、10~50代の男女を対象に納豆に関する調査を実施。地域別に見た納豆好き・嫌いの割合と、好まれるトッピングの結果を報告します。

納豆は好き? 嫌い?

リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」が、10~50代の男女を対象に「納豆が好きな人はどのくらいいるか」の調査を行いました。また納豆を食べるときに、ふだんどんなものをかけたりトッピングをしたりしているかも調査。

アンケート結果の中にはめずらしいトッピングも! 結果を紹介していきます。

もっとも納豆が好きなのは北海道、嫌いなのは近畿

「納豆は好き?」というアンケートの結果、全体で「納豆が好き」と答えたのは77%、「納豆が嫌い」と答えたのは13%で、「納豆が好き」の割合が高いということがわかりました。

その中でもっとも「納豆が好き」と答えた人の割合が高いのは北海道で、東北・関東を含め東日本エリアは特に好きな人が多いようです。

一方、他の地域と比べて「納豆が嫌い」と答えた人の割合が高かったのが近畿。近畿・中国・四国は「とても嫌い」と答えた人の割合がやや高く1割台でした。

やっぱり付属のたれが楽チン!

「納豆にふだんトッピングしているものは?」というアンケートの結果は、全ての地域で「付属のたれ」が1位という結果になりました。2位は九州・沖縄以外の地域で「からし」がランクイン、3位には「ねぎ・たまご」の回答が見られました。

近畿ではそもそも「納豆は食べない」と回答した人が多く、「納豆が嫌い」と答えた人の割合が高かったのも納得の結果です。

ランキング外となったトッピングの中には、「納豆専用のしょうゆ」「めんつゆ」なども登場!

もっとも「納豆が好き」と答えた人の割合が高かった北海道では「砂糖」をトッピングしているという人の割合が1割近くと他の地域より高く、「ごま油」「大根おろし」なども割合が高めで、さまざまなアレンジを試している様子がうかがえました。

最近では一般的なしょうゆ味以外に、さっぱりとした梅風味のものや大根おろし付きのものなど、さまざまなたれが登場していますよね。自分好みのトッピングを見つけるのも納豆を食べる楽しみのひとつ♡

詳しい調査結果はこちら
納豆は好き? トッピングしているものは?

* * *

【調査概要】
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年6月4日~2021年6月7日
有効回収数:5252サンプル
出典:LINEリサーチ

LINEリサーチ

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature