化粧下手さんでも超簡単! マスクでうかない眉毛の描き方<美容プロ直伝 メイクの基本> | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 眉メイク
  5. 化粧下手さんでも超簡単! マスクでうかない眉毛の描き方<美容プロ直伝 メイクの基本>

BEAUTY

2021.06.28

化粧下手さんでも超簡単! マスクでうかない眉毛の描き方<美容プロ直伝 メイクの基本>

眉は顔の印象を左右すると言われるほど、大事なパーツ。でもどうやって整えたり描けばよいかわからないという人もいるのでは? そこで今回は、Oggi編集部でも信頼が厚いメイクアップアーティスト・sui 中西雄二さんに眉メイクのテクニックを教えていただきました。

メイクのプロが教える、眉メイクのポイント!

マスクをつけたコミュニケーションが増えたことで、より注目されるようになった目元のメイク。特に眉は、形ひとつでかなり印象が違ってくると言われているので、アイメイクの中でも特にこだわりたいところ。

今回は、メイクアップアーティスト・sui 中西雄二さんに、眉メイクの基本ポイントを教えていただきました!

\Before/

アイブロウメイクの5ステップ!

◆1. まずは眉の毛流れを整える

スクリューブラシを使って、眉の毛流れを整えます。

毛の流れは、生えている方向に、あくまで自然にを意識して、眉頭は上へ、眉尻にかけて横にとかすようにすると綺麗に整いますよ。

◆2. パウダーを眉にのせる

パウダーをブラシにとり、眉にのせていきます。

この時、眉頭にはのせなくても大丈夫です。眉頭にも濃くのせてしまうと、お顔が強い印象になり過ぎてしまうので注意!

◆3. ペンシルで眉を描き足す

次に、ペンシルで毛の足りないところを描き足していきます。

一本一本の毛を描き足すようなイメージで描きます。

◆4. 眉頭に影をつける

眉頭に影をつけていきましょう。

先ほど[2]で使ったブラシを使いますが、パウダーは新たに足さずに眉頭を軽くなぞります。

自然な影が入るくらいがベスト!

◆5. 眉マスカラで整える

最後に、眉マスカラを毛流れに沿って整えながらのせます。

この一手間をすることで、より自然な眉に仕上げることができますよ。

\完成/

アイブロウはただ描けばいいというわけでなく、さまざまなツールをつかうことで、なじみのいい眉にできるので、マスクをつけて浮いてしまうこともなくなりそう! ぜひ試してみてください。

教えていただいたのは… sui 中西雄二さん

透明感のあるナチュラルな女性像にトレンド感を加えたヘアメイクを得意とし、雑誌やTVなどで活躍中。

ヘアサロンSuiにも所属しヘアメイクと両立しながらファッションに合わせた読者のリアルなヘアスタイルを提案している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature