いつもの装いも一気にこなれる! エコレザーカチューシャが有能すぎ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. いつもの装いも一気にこなれる! エコレザーカチューシャが有能すぎ♡

INFO

2021.06.21

いつもの装いも一気にこなれる! エコレザーカチューシャが有能すぎ♡

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、“IRIS47”のエコレザーカチューシャをご紹介します。

これひとつで、いつものカジュアルコーデがランクアップ!?

カジュアルな装いが増えてきてから、コーディネートを間違えると途端にラフ見えしすぎてしまうことに悩むようになりました。特に夏が近づくにつれて軽やかな服装になってくると、その頻度がさらにアップ。ショーウィンドウに写った自分の姿を見て、「ラフを通りすぎてまるで少年みたいだ!」と穴があったら入りたい気持ちになることもしばしばありました…。

だからといって、きちんと感重視の服装に戻る気分でもなく。今まで通りのカットソーにデニムの組み合わせでも、カジュアル感をほどよく残しつつ、女性らしさや品の良さを加えてくれるワンアイテムはないものか、と思っていたところ出合ったのが、今回ご紹介するエコレザー素材のカチューシャです!

太め幅、チェック柄、スウェード風素材などなどデザイン豊富なカチューシャのなかでも私がセレクトしたのが、エコレザー素材で細め幅のもの。程よい重厚感のあるレザー風の素材が上品さをプラスしてくれるので、いつものカジュアルな装いの“ラフさ”を上手く調和してくれます。細めの幅感のおかげで、大人のカチューシャ初挑戦の私でも、躊躇なくトライできました! 華奢なデザインが女性らしくも感じていて、今ではデニム×カチューシャの組み合わせが、私的王道コーデになっています(笑)。

こちらのカチューシャ、ブラックとブラウンの2色展開なのですが、私は黒を選びました。ブラウンだと私の明るい髪色に溶け込んでしまったから、というのもありますが、アイテム自体に甘さのあるカチューシャだから辛口な黒で楽しみたい、という理由もあったりします。

カチューシャをするときは、毛先をストレートアイロンで外はねにして、オイルでタイトにまとめたい… と思っているのですが、ヘアアレンジって難しいですよね(笑)。そんな髪型が思ったように上手くきまらなかった… というときでも、とりあえずカチューシャをしていればこなれ感がでる! あぁなんて万能なんだ!! 不器用な私は、いつも助けられています。

* * *

カジュアルを目指していても着地点はいつもラフすぎてしまう、私のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひカチューシャを取り入れてみてはいかがでしょうか!?

篠﨑 舞

短期集中連載「メイク上手な若月さん」を担当中。愛犬・ちゃちゃと戯れているときが一番幸せであり、生きがい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.06

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature