夏こそ保湿! 個肌美を追求した【リサージ】スキンケアでなりたいきれいが叶う | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. スペシャル
  3. 美幹 for Oggi
  4. 夏こそ保湿! 個肌美を追求した【リサージ】スキンケアでなりたいきれいが叶う

SPECIAL

2021.06.11

夏こそ保湿! 個肌美を追求した【リサージ】スキンケアでなりたいきれいが叶う

2021年5月25日にオンラインライブ“Oggi×美的Cafeオンライン with リサージ”がおこなわれ、Oggi読者50名、美的読者50名が参加。ゲストにはOggi美容専属モデルで女優の若月佑美さんを迎え、リサージのアイテムや使い方についてトークショーが開催されました。

自分の肌の悩みに合わせて応えてくれる【リサージ】の豊富なアイテム

気づけばもう6月。今年は全国的に梅雨入りが早く、この時期特有の高温多湿の環境に憂鬱を感じてしまいます。さらには、1年の中で最も紫外線が強いこともあり、UV対策は欠かせません。

Oggi美容専属モデル・女優の若月佑美さんも日々の紫外線対策の大切さはもちろん、スキンケア成分についても詳しく見てアイテムを選ぶようになったと言います。

「学生の頃とは違い、ちょっとのお出かけでも日焼け止めを塗らなかったりすると、日焼けが目立つように。それからは少しの外出であっても日焼け止めを塗るようになりましたし、飲む日焼け止めや日傘を使ったりして、対策をしています。また、パッケージの成分表記を見て自分の肌に合ったものを選ぶようにも。今は自分の肌の状態を見てスキンケアのアイテムを使い分けてます」(若月さん)

自分の肌と真剣に向き合い、アイテムを使い分けている… それこそが若月さんの美肌の秘訣なのでしょう。でも、自分の肌に合ったものを探すことって結構大変だったりしますよね。

リサージは、店頭のカウンセリングはもちろん、デジタルスキンチェックで肌を解析できるので、自分の肌の状態を確かめたり、お手入れ方法やおすすめのリサージのアイテムもわかるのが魅力。

肌をうるおすコラーゲンの研究を30年以上続けてきたリサージでは、一人ひとりの肌を大切に考え、カウンセリングを通じて、その人に合った美容プログラムを〝美幹プログラム〟と題して提案しています。

肌の美しさを保つ「スキンメインテナンス」と、ハリ・ツヤあふれる肌に仕上げる「カラーメインテナンス」、なりたいキレイに合わせてプラスする「オプション」を組み合わせることで、女性の素肌美を応援しているのです。

自分に合った『スキンメインテナイザー』で美肌をメインテナンス

リサージのロングセラーアイテム『スキンメインテナイザー』は化粧水と乳液の充実感を1本に凝縮した化粧液。さらに求める効果や肌タイプ、感触に合わせて14種類ものラインナップから選ぶことができます。その時々の自分の肌の状態に合わせたケアが出来る… これこそがスキンメインテナイザーが長く愛されてきた理由の一つです。

◆リサージ|スキンメインテナイザー

14種類の『スキンメインテナイザー』はそれぞれテクスチャーも違い、「ベタつくのが苦手だけど高い保湿感を得たい」という方には「コクとみずみずしさを兼ね備えたしっとり感触のもの」など使い心地からも選ぶこともできます。

若月さんもテクスチャーを見比べてみて、その違いに驚いた様子。

◆『スキンメインテナイザー』の使い方

今回のイベントでは、リサージPRの松田さんがスキンメインテナイザーでのケア方法をレクチャー。

松田さん:「スキンメインテナイザーを使うときは、基本的にはコットン使いをおすすめしています。ただ、お肌がデリケートに傾いている場合は、無理せず手で優しく使ってください。

使い方は、スキンメインテナイザーのハンドルを持って、3引き分を目安に。コットンになじませた後は、顔全体にやさしく伸ばしていってください」(松田さん)

松田さん:「その後、100回を目安にパッティングをしていきます。ポイントは、“とにかく優しく”。力を入れずにパタパタときめ細くが大事です。こうすることでコットンが毛羽立つこともなく、角層深くまで化粧液が浸透していきますよ」

イベントに参加した読者の皆さんの中には、100回パッティングについてメモを取る方や、その場で実践している方も。

夏こそ保湿!『コラゲリード』で美容効果を高める

リサージは、なりたいキレイに合わせてデイリーケアアイテムを選ぶこともできますが、季節に合わせて取り入れたいアイテムの豊富さも魅力。

オンラインイベントでも紫外線量が多く、皮脂分泌が盛んなこれからの時季のスキンケアの選び方についてトークが繰り広げられました。

若月さん:「SPFなど数字を気にして下地も選んでいますし、最近は美容液UVの『リサージ ボーテ ブライトニングセラム UV a』も愛用しています。

また最近エアコンなどの影響で、朝起きた時に肌が乾燥してると感じて… この時季こそ保湿、スキンケアが大切だと改めて感じています」

リサージPRの松田さんも、夏の保湿の重要性について言及しています。

松田さん:「ベタつく夏は保湿ケアを怠りがちですが、紫外線やエアコンの影響で肌が乾燥している場合も。夏こそ保湿ケアが重要です。また季節の変わり目は、普段使っているスキンケアを見直すいい時期なんです。自分の肌の状態をしっかり見て、状況に合った保湿ケアを選んでいただきたいです。

スキンメインテナイザーと合わせておすすめの保湿ケアが『コラゲリード』。こちらは、洗顔後一番最初に使うアイテムで、『スキンメインテナイザー』の前に使用する誘導美容液。『コラゲリード』はリサージで7年連続単品出荷数量No.1※の人気アイテムです」

※化粧雑貨を除く2013年2月〜2020年1月カネボウ化粧品調べ

▲写真左から、カネボウ化粧品 リサージ スキンメインテナイザー〈MⅢ〉[医薬部外品](肌あれ・あれ性) 180ml ¥6,380、カネボウ化粧品 リサージ コラゲリードa[医薬部外品](肌あれ・あれ性) 50ml ¥5,500 ※ともに税込価格

松田さん:「『コラゲリード』の特長は肌をやわらかくし、うるおいを角層深くまで届けてキープ。次に使う『スキンメインテナイザー』のなじみをよくしてくれます。

また、肌あれを予防し、乾燥を防ぐバリア機能の働きを助けます。さらにパラベンフリーです」

トークの中では、若月さんも愛用するこの『コラゲリード』の使用感を披露。

若月さん:「洗顔後にこれをつけたときの感触が好き。その後に化粧液をつける喜びがあります! 香りも心地よくてお気に入りです」

新しくリサージのスキンケアを取り入れるとき、まず『コラゲリード』から始めるという方も多いそう。

リサージの美幹プログラムで自分の“なりたいきれい”を叶えて!

マスク生活はまだまだ続きそう。夏場はたくさん汗をかいて乾くと、せっかく朝にケアした保湿成分が流れてしまって乾燥し、マスクとの摩擦で荒れてしまう… なんてことも。だからこそスキンケアは大事にしたい。

だからこそ、リサージのデジタルスキンチェックや店頭カウンセリングで、自分の肌に合ったスキンケアアイテムを取り入れてみて。自分のなりたいきれいを叶えるチャンス!

▲左から、カネボウ化粧品 リサージPRの松田倫子さん、Oggi美容専属モデルの若月佑美さん、MCの関本なこさん

◆若月佑美さんが着用した衣装はこちら!

ジレ¥27,500(カデュネ プレスルーム〈カデュネ〉) カットソー¥6,500・スカート¥11,000(ノーク) イヤカフ[右耳]¥5,170・[左耳]¥5,280・バングル¥7,150・2連リング[右手]¥5,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング[左手]¥9,020(サイクロ〈CYCRO〉) 靴/スタイリスト私物

◆ボトルデザインもスタイリッシュな、リサージのスキンケアアイテムはこちら!

リサージ公式サイトでさらに詳しく詳しく!

撮影/黒石あみ スタイリスト/角田かおる ヘア&メイク/永田紫織 文・構成/今野敬介


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature