Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. スペシャル
  3. 美幹 for Oggi
  4. スキンケアのステップが多かった私…。「リサージ」の“美幹プログラム”で、シンプルながら充実の潤い感に感動!

SPECIAL

2020.05.07

スキンケアのステップが多かった私…。「リサージ」の“美幹プログラム”で、シンプルながら充実の潤い感に感動!

Oggi6月号から始まった「本日も“美幹”なり。」という連載企画に出演しています。そこで出合った「リサージ」のスキンケアプログラムの魅力について、オッジェンヌ(Oggi専属読者モデル)の赤荻典子が紹介します。

オッジェンヌ 赤荻典子

シンプルなスキンケアながら、本来の美しさを支えてくれる「リサージ」

「リサージ」の、根幹から美しくありたい女性を支える“美幹”というコンセプトに惹かれ、スキンケアプログラムを1ヶ月ほど使用しました。

最近は家で過ごす時間が長くなったせいか、益々スキンケアへの熱が高まっているところだったので、この機会にクレンジング、洗顔、美容液、化粧液とお手入れ一式を「リサージ」にチェンジ。

スキンケアをまるごと変えることは初めてだったので、少し不安はありましたが「30年以上コラーゲンを研究し続けてきた」という実績を信じて、“美幹”生活を始めました。

◆今までのスキンケア時間が短縮

使い始めてみて驚いたのが、シンプルなスキンケアなのに、肌が十分に満たされている実感がもてたこと。「リサージ」に変える前の私のスキンケアといえば、クレンジングからクリームまでで、なんと8点(ポイントリムーバー→クレンジング→洗顔→導入美容液→化粧水→美白美容液→乳液→クリーム)を使用。

それが、今はその半分で完結しているのに、肌の潤い感には十分な満足感が。あれこれ塗り重ねていると気づかないうちに余分な時間もかかっていたと思います。

◆誘導美容液「コラゲリードa」

特にお気に入りだったのが、この誘導美容液「コラゲリードa」。洗顔後に使うことで、肌がやわらかくなりその後の化粧液がぐっとなじみやすくなりました。テクスチャーがみずみずしく、べたつかないところも好きなポイント。

◆化粧液「スキンメインテナイザー」

続いて使用するのは化粧液「スキンメインテナイザー」。肌質やなりたい肌、感触の好みに合わせて、14種類のなかから、私にぴったりのものを選びます。乾燥が気になるけれどベタつくのが苦手な私は、さらっとしたテクスチャーの「MⅢ(とてもしっとり)」を使いました。美容液も化粧液も使用量は3プッシュ。必要な量がしっかりと正確にでてくるボトルも魅力のひとつ。

使い始めた夜は、これだけでスキンケアが終わることにびっくりしましたが、翌朝変わらずにふっくらしている肌をみて、さらにびっくり。

1ヶ月間、内側からしっかりと潤いで満たされていたおかげか、吹き出物ができたり、赤みがでることもなく、肌が安定していることを感じました。シンプルなスキンケアでありながら、本来の美しさを支えてくれる「リサージ」を相棒に、これからも基礎を整えていきたいと思います。

今回使用したのは…
写真右から/リサージ スキンメインテナイザー〈M〉 MⅢ[医薬部外品]¥5,800、同・コラゲリードa[医薬部外品]¥5,000、同・クリーミィソープa ¥3,500、同・クレンジングオイルa ¥4,000 ※すべて税抜き価格

オッジェンヌ 赤荻典子

2019年からOggi専属読者モデル「オッジェンヌ」として活動開始。コンサル勤務の公認会計士で、お金の管理や仕事の効率化が得意。コーディネートはオンとオフのメリハリをつけるのが好き。Instagramアカウントはこちら:@nori_red


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.15

編集部のおすすめ Recommended

Feature