アディクションからサマーシーズンの誕生石に着想を得たカラーコレクション | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アディクションからサマーシーズンの誕生石に着想を得たカラーコレクション

BEAUTY

2021.05.21

アディクションからサマーシーズンの誕生石に着想を得たカラーコレクション

ADDICTION 2021サマーコレクション「THE UNPOLISHED GEM」が登場。磨かれる前の“原石”にインスパイアされた限定のアイシャドウとブラッシュをラインアップ。マットと繊細なパールのミクスチャーで、目元や頬に馴染みます。現在予約受付中。発売は5月21日から。

noriko SATO

“原石”から着想を得た色とテクスチャー

磨かれる前の“原石”−THE UNPOLISHED GEMをテーマに、パールやルビー、ペリドットといったサマーシーズンの誕生石を由来としたカラーコレクションが登場。

『アディクション ザ アイシャドウ アンポリッシュ ジェム』は全5色。ペリドットやトパーズなどの“原石”からインスパイア。多色の顆粒が混ざり合い、アイシャドウをつけるたびに新たな表情が生まれます。

「101」は、ペリドットをイメージしたやわらかいグリーン(ゴールド・ブラウンの顆粒入り)、「102」は、トパーズを思わせるハニーブラウン(イエローゴールド・黄みピンクの顆粒入り)、「103」は、アゲートをイメージした淡いコーラル(ライムゴールド・レッドの顆粒入り)、「104」は、ルビーのように艶めく青みピンク(モーヴピンク・コーラルベージュの顆粒入り)、「105」は、ブルートパーズの上品な輝きを演出するブルー(青みピンク・シルバーの顆粒入り)。

(左上から順に)
101 Cleopatra Peridot/102 Honey Topaz/103 Fire Agate/104 Sensual Ruby/105 London Blue Topaz

そして、カーネリアン、ラグナアゲートをイメージしたザ ブラッシュ『アディクション ザ ブラッシュ アンポリッシュ ジェム』も。マットと繊細なパールが混ざり合い、やわらかな煌きを与え、幸福感がにじみ出たような頬を生み出すします。

「101」は、カーネリアンの原石のようなブリックオレンジ(イエローベージュ・ブラウンベージュの顆粒入り)、「102」は、ラグナアゲートのようなピンク(コーラルベージュ・青みピンクの顆粒入り)。

(左から順に)
101 Love Carnelian/102 Laguna Agate

使い方自在。クリームアイシャドウも

夏の誕生石から着想を得た、クリームタイプのアイシャドウ『アディクション ザ アイシャドウ クリーム』は、透き通った発色で、洗練された煌めきをまなざしに宿します。単色使いはもちろん、アイメイクのベースとして使うことで、肌の内側から発光しているかのような光沢感をプラス。

「102C」は、ペリドットをイメージしたやわらかいグリーン、「103C」は、エメラルドの深みを演出するディープグリーン、「104C」は、トパーズを思わせるハニーブラウン、「105C」は、アゲートをイメージした淡いコーラル、「106C」は、ルビーのように艶めく青みピンク、「107C」は、ブルートパーズの上品な輝きを演出するブルー。

(左上から順に)
102C Cleopatra Peridot/103C Evening Emerald/104C Honey Topaz/105C Fire Agate/106C Sensual Ruby/107C London Blue Topaz

2021年5月21日(金)限定発売
アディクション ザ アイシャドウ アンポリッシュ ジェム
限定5色・各税込¥2,750
アディクション ザ ブラッシュ アンポリッシュ ジェム
限定2色・各税込¥3,630
アディクション ザ アイシャドウ クリーム
限定6色・各税込¥2,200

ADDICTION BEAUTY(アディクション ビューティ)


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature