ロエベのブローチさえあれば♡ 手持ち服全てが高見えする!…って、言い過ぎですか!? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. ロエベのブローチさえあれば♡ 手持ち服全てが高見えする!…って、言い過ぎですか!?

INFO

2021.04.06

ロエベのブローチさえあれば♡ 手持ち服全てが高見えする!…って、言い過ぎですか!?

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、Oggi3月号でも取り上げたあのブローチの、効きのよさ&コスパのよさについて語ります!

ロエベのアナグラムブローチを買う? 買わない?? 迷いまくっていた私の背中を押した新作! だって、4色のメタルだなんて…♡

ロエベのアイコンとして広く知られるアナグラム。LOEWEのLを4つ並べたキャッチーなデザインは、モダンでリッチでユニークで…、格別な存在感が漂いますよね。そんなアナグラムのブローチを買おうかどうか、ここ1年くらいずっと迷っていたのです。狙っていたのはイエローゴールド。冬はコートに、夏はTシャツに、あれば重宝するだろうな~などアレコレ想像を巡らせ、「よし! 買うぞ!」と決意してお店に行けばちょうど品切れ、、なんてすれ違いの日々が続いておりました。

そんな中、ある日ふらりとパトロールしたショーケースに、衝撃の品が!!! それがこの、シルバートーンとゴールドトーンの4色でつくられた新作だったのです。それでも一日頭を冷やし「やっぱり!」と決心して購入しました。

結果、その使えることといったらありません。本当に、あらゆる洋服を格上げして見せてくれるのです。

前回記事でご紹介した+Jのスポーティアウターにつけて、辛口カジュアルを狙ってみたり…。

ボーダーのカットソーに効かせて、こなれマリンにしてみたり…。

ワッシャータフタのブラウスに合わせれば、リッチなフェミニンに…。

なんか、気づけば毎日使ってる!!!

状態に。H&Mで¥1,700くらいで買ったミニクロスバッグだって、たちまち高見えします♡

日々身につけるジュエリーとの相性も言わずもがな抜群。ふだんはピンクゴールとイエローゴールドがメインの私のジュエリーワードローブにもなじみ、たまのシルバーやプラチナでももちろん問題ナシ。なんて万能なんですか!!!

これから暑くなる季節に向け、Tシャツやワンピースにも… つけまくっていく予定です。

副編集長 安藤奈津

ファッション担当ひと筋、もうすぐ四半世紀…。ヒョウ柄・ピンク・光りものを愛する関西魂をくすぶらせつつ、最近はめっきり黒・グレー・ネイビー派のワーキングマザー。そんなワケで「地味色だけど、なんか派手??」なアイテムを常に探してます!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.11

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature