【THREE(スリー)】で、クレンジングオイル難民を脱出! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【THREE(スリー)】で、クレンジングオイル難民を脱出!

INFO

2021.04.03

【THREE(スリー)】で、クレンジングオイル難民を脱出!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回、デスク・村上が紹介するのは、THREE(スリー)の名品クレンジングオイルです。

肌トラブルなしの、名品「バランシング クレンジングオイル」!

昨年9月ごろ、季節の変わり目にクレンジングを新調しようと思いついてから半年。気がつけば完全に“クレンジング難民”になっていました。ドラッグストアの人気商品や韓国コスメ、デパコスの過去にいただいた試供品…。もう何を選べばいいのやら、混乱を極めていたのですが、「THREE(スリー)」のショップ前で、はたと我にかえり「スリーがあったじゃない!」と、吸い込まれるように店内へ。写真の『バランシング クレンジングオイル』を購入しました(ああ、よかった)。

以前、記事にしたようにあまり肌が強くないため、洗浄力もあって肌にも優しいクレンジングを探すのって本当に難しく。販売員さんに相談すると、「スリー」でもふたつあるクレンジングの中から定番のこちらをおすすめしてもらいました。原材料が天然由来100%のため、肌トラブルにつながることは少ないそうで。実際に、使用を始めてから本当にトラブルなしで驚いています。

▲シンプルで洗練されたパッケージも魅力の「スリー」『バランシング クレンジング オイル』185ml ¥4,620(税込価格)。

洗い上がりはしっとりさっぱり。美容効果もある

洗い上がりはしっとり潤い感があり、かつメイクがしっかり落ちているさっぱり感も実感。クレンジングなのでW洗顔が必要ですが、肌への負担をあまり感じなく素晴らしい! さらっとしたテクスチャーでリキッドに近い感じ。オイルクレンジングが苦手な方でも抵抗なく使っていただけそうだなと思いました。

「美容液を使用したような美容効果もあります」と、販売員さん談。そんなうまい話があるのか、と疑うことから入る私の性格上、クレンジング以外の用途を期待していなかったのですが、使用してみて大納得。

花粉やマスクで肌のゆらぎが気になる今、こんなに満足できるなんて! 名品ってこういうことなんですね。なんでもっと早く使わなかった…。という自戒をこめ、みなさまにもお届けいたしました♡ アハハハハハ。

デスク 村上花名

Oggi本誌のファッションテーマをメインに、写真家/映画監督の蜷川実花さん連載『悪い男』を担当。アラサーの編集者。趣味は買い物と酒、好きな食べ物は米とバター。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature