Domani春号を読んでメイクアイテムを一新したら、顔が変わって日常も変わった話! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. Domani春号を読んでメイクアイテムを一新したら、顔が変わって日常も変わった話!

INFO

2021.04.07

Domani春号を読んでメイクアイテムを一新したら、顔が変わって日常も変わった話!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、デスク福本がOggi5月号についているDomani春号を読んで、自分のメイクを見直した話。長年アップデートしていなかった毎日のメイク方法を、Domani春号に倣って変えてみたら… なんだか毎日がハッピーになったんです!

突然ですが、そのメイクいつから変えてない? 毎日の「ルーティンメイク」こそ、アップデートが必要!

3月27日発売のOggi5月号の別冊付録についている、『Domani春号』。みなさまお手に取っていただけましたか? Domani担当の私、福本が、大変手前ミソながらもオススメしたい記事が、「働く40代の週5の顔、これでよし! 正解メイク最新版」。

働く大人にとって、朝の身支度時間は本当にばったばた。新しいメイクなんて試してみる時間はない! だから、何も考えなくとも自然と手が動いてしまうくらい、メイク方法は「ルーティン」であればあるほどいいですよね。

Domani春号では、そんな「ルーティン」メイクを、今風にアップデートしよう! という企画をやっているんです。どんなシーンでも大人っぽくてさりげなく、そして今っぽい、そんな「メイクの正解」を丁寧に解説。ファッション担当の私が、この美容のページを見て、よし、顔をアップデートしよう! と奮起。掲載されているアイテムを実際に購入しました!

それがこちら。本当は掲載商品を全部買いたいくらいでしたが、お財布の事情でそれはちょっと…。ということで、記事を隅々まで読み込んで、今の自分に絶対に必要なこの4アイテムをセレクト!

イヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッションN

乾燥が気になるゆえ、ずっとリキッドファンデ派だった私。ただ、メイクすると手が汚れてしまい、いちいち洗わなくてはいけないのが毎日のプチストレスでした。クッションファンデなら、手軽につけられるし、お化粧直しも簡単! ということで、ベスコス受賞多数というこちらの名品を投入。

「パフは間違っても滑らせない」との説明を遵守し、タップさせるようにのせていきます。これがカバー力もあって、なのに薄づき! ものすご~くベースメイクが楽になりました!

MiMC ビオモイスチュアアイシャドー 26

ずっとアイシャドーはブラウン系の4色パレットを愛用していたのですが、4色使いこなせているかと聞かれると、返事は否。何色も重ねてグラデーションにするのって、これまた地味に大変なんですよね。

これはたった2色! 買ったときは、「ふ~ん普通のブラウンだな」くらいの気持ちだったのですが、塗ってみたところ、思ったよりも赤み&ピンクっぽくって、びっくり。そうそう、この赤みが今の気分なんですよ~~~! と誰にともなくつぶやいてしまいました。肌に馴染みやすくて発色もいい! これまたかなりの良品です!

&be ファンシーラー ライトベージュ&オレンジ

「寝ても寝てなくてもクマがひどい!… そんな悩みには、コレ!」そんな一文に目が吸い寄せられてしまいました。だってそれって私のこと! ズボラなもので、コンシーラーなんてほぼ使っていなかった私が購入。

一番最初にびっくりしたのは、チップの素材。なんと、シリコンなんです! ちょっとためらいましたが、固めのコンシーラーを程よく取ってくれて、すごく使いやすい。オレンジすぎる? と思いましたが、クマにはこれがいいとのこと! 試しに使ってみたら、え、もうファンデーション塗らなくてよくない? なんて思うほどのカバー力! 使い始めて1日目ですが、リピート決定しました!

フーミー アイブロウパウダー レディモーヴ

最後はこちら。アイシャドウ? と思いきや、アイブロウパウダーなんです。ちょっとプチ冒険したい日は、眉に赤みを足してみる、との提案。赤み眉、ちょっと気になっていたんです! とはいえ、どの色をどう使えばいいの…? と悩んでいたところ、なんとページに掲載されていない、このアイテムの使い方が、WEB Domaniに掲載されているとのこと! ということで、早速チェック。

なんと、他にもオススメの赤みアイブロウパウダーの紹介もされていました! 次はこれも試してみようっと。

顔が「今ドキ」にアップデートされただけで、服が似合うようになった気が! メイクってすごい!

こちらの新アイテムを投入して、毎日の顔をアップデートしてみると…。なんだか、いつもより服がこなれて見えるような気がしました! メイクなんてと甘く考えていましたが、やっぱりすごく大事なんですね! まだ読んでいない人にはぜひぜひ試していただきたい!

3月27日発売のOggi5月号は、Theoryのトートバッグの付録のおかげもあって、在庫が少なくなっているとのこと。間に合わなかった… という方、ご安心を。Domani春号は、なんと4月23日発売の美的6月号にも付録としてついてくるんです! 内容はまったく同じなので、チャンスを逃した方は、ぜひこちらでチェックしてみてくださいね!

デスク 福本絵里香

Oggiの新米デスク。ファッション担当。5歳&2歳男児を育児中。ずぼらワーママ代表。漫画・アニメ・ゲーム・声優に詳しいオタク女子(腐ってはいません)。犬より猫派。米よりパン派(でも麺も好き)。B型ゆえすぐ話が飛びます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature