ポテサラもパスタもポテチだって「ビストロの味」に変身♡ ぱらりとかけて何でもプロっぽい料理になる「生胡椒」の魅力! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. ポテサラもパスタもポテチだって「ビストロの味」に変身♡ ぱらりとかけて何でもプロっぽい料理になる「生胡椒」の魅力!

INFO

2021.04.08

ポテサラもパスタもポテチだって「ビストロの味」に変身♡ ぱらりとかけて何でもプロっぽい料理になる「生胡椒」の魅力!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、ちょっとしたお総菜やおやつにかけるだけで、洒落た味に変身! ついつい手が止まらなくなる♡「生胡椒」をご紹介します。

ガリッとピリッと、「生胡椒」の香りと刺激♡ ふつうのお総菜が「ひと手間かけた風」に早変わり!

コロナ禍前は夜な夜な洒落たビストロに出かけては、美味しいご飯とお酒をいただいていた私。お酒に合う系の料理が大好物です。が、昨今、おうちご飯ライフが続き。「あーーーー! 飲みに行って美味しいもの食べたいいぃぃいい!」という心の叫びが沸点に達した頃。出合ったのがこの「アパッペマヤジフ」の塩漬け生胡椒「Break pepper-生-」。

▲Break pepper-生- (L) 80g ¥1,750

「アパッペマヤジフ」… なにやら早口言葉の呪文的な店名…。勘のいい人はお気づきかと思いますが、逆から読むと「フジヤマペッパア」。私は最初、うまく読めませんでした(笑)。店名にペッパアと冠すだけあり、胡椒になみなみならぬこだわりを持つ、生胡椒専門店です。

その代表的商品が、この塩漬け生胡椒「Break pepper-生-」。粒胡椒を粗く砕いているのですが、さすが「生」というだけあって、胡椒なのに意外なほどのしっとり感。かみしめると胡椒のエキスが口いっぱいに広がって、じゅわっとしたスパイシーな香りとともに、唾液もじゅわっと…。しっかりと効いた塩味が、旨みををさらに引き立てます。正直、これだけでもつまみとしていけちゃいまして。生胡椒、白ワイン、生胡椒、白ワインのループ… ああ幸せ♡

コンビニのお総菜も、ポテチも。生胡椒をぱらりで「あれ? ここはビストロ!?」

そのままでももちろん美味しいのですが、やはりお料理にプラスするのが王道。正直、「何にでも合う!」と言って過言ではありません。

◆セブンイレブンで買ったポテサラにぱらり…♡

◆ポテトチップス(のり塩味)にぱらり…♡

慣れ親しんだ味が、なんだか大人で洒落た味わいに変身! スパイシーさと塩味が増して、いつもより少量でも満足できちゃうから、もしかしたら食べ過ぎ防止にも一役!? ちなみに、胡椒は血行促進や、代謝アップなどの効能も期待できるので、美容やダイエットにもつながるかもしれませんね。

「あれ? なんだか料理うまくなった!?」生胡椒をプラスでプロっぽい味!

お料理にも相性抜群のこちら。特に、パスタやサラダに合います。シンプルな(悪く言うとひと味足りない)味付けの料理でも、生胡椒をぱらぱらとかけるだけで、旨みと深みがアップ。写真は、「生ハムときのこのクリームパスタ」に生胡椒を合わせたもの。まろやかなクリームソース×ピリッとスパイスの組み合わせは、これまた絶妙。美味しすぎて、うっかりワインを飲み過ぎちゃいました(笑)。

他にも、「たまごのタルタルサラダ」や「グリーンサラダ」、「お刺身のカルパッチョ」などにもよく使っています。

正直、料理は得意ではないのですが食べるのは大好きなので。こういう、かけるだけで美味しくなる調味料は、おうちご飯ライフで本当に助かりますね!

購入は、「アパッペマヤジフ」のHPから通販できます。我が家はもう3瓶目をリピート中♡

副編集長 佐藤恵理

美容企画を主に担当して約10年。コスメの“効き”を痛感するようになったお年頃。取材を通して、数々の美容法をお試しする中で、「コレは!!」を思ったアイテムや美容トピックについて語ります。お酒、食も大好き。飲む食べることに関しては美容的見地はいったん目をつぶって、欲望のままに楽しむ派。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature