現代女性にむけポジティブなメッセージを発信する【SK-II STUDIO】が1作目を公開、是枝裕和氏が映像で表現する池江璃花子選手の軌跡 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 現代女性にむけポジティブなメッセージを発信する【SK-II STUDIO】が1作目を公開、是枝裕和氏が映像で表現する池江璃花子選手の軌跡

BEAUTY

2021.04.01

現代女性にむけポジティブなメッセージを発信する【SK-II STUDIO】が1作目を公開、是枝裕和氏が映像で表現する池江璃花子選手の軌跡

SK-Ⅱの立ち上げたフィルムスタジオ「SK-II STUDIO」が1作目のムービーを公開。競泳の池江璃花子選手を主役に、彼女の「真価」と「進化」を映像化しています。

運命を切り拓く強い意志を真摯に映した傑作

SK-Ⅱが、ブランドの信念「#CHANGEDESTINY~運命を、変えよう。」の一環として、ブランド初のフィルムスタジオ「SK-II STUDIO」を始動。

世界で活躍する映像クリエイター、アニメーター、ミュージシャン、コンテンツクリエイターらが、世の中にポジティブな変化をもたらしたいという共通の想いの下に集結し、映像と物語の力で、現代の女性が直面している様々なプレッシャーに立ち向かうコンテンツを発信していきます。

その記念すべき1作目として公開されたのは、競泳・池江璃花子選手の競技復帰までのストーリーを描いた“THE CENTER LANE(センターレーン)”。これまで数々の受賞歴を誇る映画監督 是枝裕和氏が映像を手掛け、運命を変えるとはどういうことか、運命がただの偶然ではなく、自らの選択によって切り拓けるものであることを描いています。

作品のタイトル“センターレーン”とは、プールのセンターレーンに最も速い選手を配置するという実際の競泳のルールのこと。池江選手が練習を再開したころの取材で「やっぱりセンターレーンが好き。自分のためのコース」と語ったことから名付けられました。

映像では、競技復帰を目指して練習に励む池江選手の心の中にある思いや葛藤、希望に光を当てながら、実写では描き切れない部分にアニメーションを取り入れることでそれをより豊かに表現しています。

“センターレーン”を皮切りに、今年中に計8作の公開を予定している「SK-II STUDIO」。立ち上げに伴い#CHANGEDESTINY基金を設立し、本年の拠出額50万ドルを上限として、「SK-II STUDIO」の映像1再生につき1ドルを、運命を変えようと踏み出す女性への様々な支援活動に拠出します。

困難な時代に置かれた私たちが、これからの運命を自分の力で変えていくためのパワーをくれる物語を、ぜひご覧ください。

SK-Ⅱ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature