マスク生活のベースメイクは“色つき下地”が主役! 新たなメイクバランスに注目 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. ベースメイク
  5. マスク生活のベースメイクは“色つき下地”が主役! 新たなメイクバランスに注目

BEAUTY

2021.03.18

マスク生活のベースメイクは“色つき下地”が主役! 新たなメイクバランスに注目

ファンデのマスク移りが気になる今、色つきベースメイクに注目です! 新たな「ベースメイクのバランス」を提案します。

ニューノーマル時代、美肌は【色つき下地】で7割整える!

これまで、くすみやクマはとりあえず優秀ファンデでごまかせていたけれど、今はファンデのマスク移りが気になる…。そこで、下地を主役にする新たなベースメイクのバランスを提案します!

これまでの下地のバランスは…「下地:2 ファンデ:7 パウダー:1」

新ベースメイクは…「下地:7 ファンデ:2 パウダー:1」

ひとつずつ紹介します。

肌づくりの主役はファンデから【色つき下地】へシフト

イヤーカフ¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ジャケット/スタイリスト私物

【色つき下地】は分量7
下地の〝整え力〟はハイレベル! 1品でも美肌に

ファンデレスで過ごす人が増えたことを受けてか、新作下地のパフォーマンスがすごい! くすみをカバーする色つきで、毛穴や凹凸もカバーして滑らかなツヤ肌に。さらにUVカット力も高く、1品で全方位網羅します。

▲アプリコットとラベンダーの2色がそろう。
カネボウ化粧品|アリィー カラーチューニングUV SPF50+・PA++++ 全2色(写真はAP)各40g ¥1,800(編集部調べ)

【密着リキッドファンデ】は分量2
マスクから出ている目元と額だけ、ファンデで整える

今の下地には〝薄手のカットソー〟ぐらいの補整力があるけれど、職場ではジャケットやカーデをはおってきちんと感を出したい、というような感覚で、マスクで隠れない部分にファンデをプラス。肌がパリッと整います。

▲フィット感が高いものを選ぶのもコツ。部分塗りでも自然になじむ。
クリニーク|イーブン ベター ブライト セラム ファンデーション 20 SPF20・PA+++ 全6色 各30ml ¥5,500

【しっとりパウダー】は分量1
パサつかないパウダーを薄く塗ってマスク移り防止

以前は〝お粉なし〟でナチュラルツヤ肌に仕上げるという選択肢もありましたが、マスクが汚れてテンションが下がるのを防ぐために、仕上げのフェイスパウダーはやはり必須。ごく少量を顔全体になじませます。

▲薄づきのノーカラーで下地やファンデーションのベタつきを抑える。
コスメデコルテ トランスルーセント セッティングパウダー 9g ¥5,000(3月16日発売)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi4月号「素肌美活かしの新ベースメイク」より
撮影/横山創大(人物)、西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/角田かおる モデル/若月佑美(Oggi専属) 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature