美容のプロが絶賛! 今どき顔を叶える【カラーメイク】BEST5 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. トレンドメイク
  5. 美容のプロが絶賛! 今どき顔を叶える【カラーメイク】BEST5

BEAUTY

2021.02.03

美容のプロが絶賛! 今どき顔を叶える【カラーメイク】BEST5

2020年のトレンドとなった「アイシャドウ&リップ」BEST5をご紹介。美容のプロが支持するアイテムをチェックしよう!

美容のプロが選ぶ! 2020年の新作ベストコスメ【カラーメイク】BEST5

アイシャドウパレットは赤みブラウンのみがランクインし、今のトレンドであることを証明。リップはマスクにつきにくいマット系に支持が集中!

How to Make-up

トップス¥16,000(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) イヤリング¥17,000・イヤーカフ¥13,000・リング¥19,000(ジュエッテ)

目元は1位のアイシャドウパレット「シャネル レ キャトル オンブル 362」を使用し、左上をアイホール、右上をアイホールの下半分に重ね、右下を目のキワにライン風に入れる。下まぶたは左下を目尻側3/4に薄く。口元は4位のリップ(NARS エアーマット リップカラー 00037)をオン。

1位|シャネルのアイシャドウ
目ヂカラアップを実現しつつ、程よい女らしさもキープ

▲シャネル|レ キャトル オンブル 362 ¥6,900

しっとりとまぶたに密着。
「シンプルな服でもこれを合わせるだけで華やぐ」(美容エディター・越後有希子さん)
「媚びない女っぽさが出せる発色。自粛中にハマったドラマ『愛の不時着』のヒロインみたいな目元に仕上がります」(美容エディター・門司紀子さん)

2位|ディオールのアイシャドウ
美人顔からおしゃれ顔まで、すべてが叶う洗練の5色

▲パルファン・クリスチャン・ディオール|サンク クルール クチュール 689 ¥7,600

2020年夏、よりなめらかなつけ心地へと進化。
「単色でも、重ねて深みを楽しんでも、もれなく今っぽく美しい」(美容家・神崎 恵さん)
「コクのあるカラーがほのかに透けるように発色するところが旬」(美容エディター・北川真澄さん)

3位|THREEのアイパレット
4色が溶け込むようになじむクリームテクスチャー

▲THREE|ディメンショナルビジョン アイパレットアリー 01 ¥6,500

自然な陰影感を実現。
「4色使ってもいいし、2~3色をどのように組み合わせてもキマる。ナチュラルな洒落見えパレット」(美容エディター・大塚真里)
「クリーム状なので指すく、光沢のある仕上がりが◎」(ヘア&メイクアップアーティスト・神戸春美さん)

4|NARSのリップ
新感覚! エアリーなつけ心地のふんわりマットリップ

▲NARS|エアーマット リップカラー 00037 ¥3,500

ベタッと色がのらず、ぼかしたような仕上がりに。
「時代が求める軽やかなつけ心地。マスクの下に忍ばせれば外したときのギャップ萌えが狙えます」(ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさん)
「ほわっとしたマット質感が新鮮」(ヘア&メイクアップアーティスト・笹本恭平さん)

5|ADDICTIONのリップ
鮮やかマットな発色と極軽のつけ心地を両立

▲ADDICTION|ザ マット リップ リキッド 010 ¥3,200

落ちにくさもピカイチ。
「指でトントンとなじませると、にじんだマット質感が洒落感たっぷり」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)
「こなれ感のある発色。顔が明るく引き立ち、表情もイキイキとして見える気がします」(美容エディター・松村有希子さん)

●写真は最も票が多かった色や商品を掲載。
●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi2月号「働く女性の愛用コスメも大変動が! 2020 Oggiベストコスメ」より
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/城長さくら(KIND) モデル/若月佑美(Oggi専属) 構成/大塚真里、安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature