小柄さんが【コート上手になる】3つのポイント|身長152cmのお洒落プロが指南! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. コートコーデ
  5. 小柄さんが【コート上手になる】3つのポイント|身長152cmのお洒落プロが指南!

FASHION

2020.11.30

小柄さんが【コート上手になる】3つのポイント|身長152cmのお洒落プロが指南!

小柄さんにとってコートに着られずに、バランスよく仕上げるのはなかなか難しいもの。類いまれなるファッションセンスをもつ身長152cmのエディターJに、「コート上手になる3つのポイント」を教えてもらいました!

小柄さん必見!【コート上手になる】3つのポイント

エディターJ
出版社に在籍する編集者で、雑誌『Precious』や『Domani』の編集長を務めたことも。小柄でありながら、それを感じさせない着こなしで、業界内にファンも多数。WEBメディア『Precious.jp』での連載「身長152cmの着こなし」も、幅広い年代の女性から支持を得ている。

1|身長155cm以下のコート「選び」のポイントは…
肩と腰の位置がバッチリ合った一着を慎重に選んで!

「いちばん大事なのは、肩と腰の位置が合っていること。ウエストシェイプの位置や、ベルトやベルトループの位置が少しでも下がっていると、いかにも〝着られている〟感が出てしまいます。また、そのようなコートを無理に着ようとすると、お直しの箇所が多くなり、デザイン変更とも言える事態に…。

ですので、私は、袖丈や着丈のみの簡単なお直しで済むものしか買いません。もしくは、セミオーダーで自分の体に合ったコートをつくります。少しお値段は張りますが、サイズがぴったりの一着は小さい体をすらっと見せてくれ、冬のおしゃれを断然楽しくしてくれます」(エディターJ)

COAT、PANTS:MIKAKO NAKAMURA
BLOUSE:ドゥロワー
BAG:CARRIE FORBES
SHOES:プラダ
EARRINGS、NECKLACE:ノーブランド
WATCH:カルティエ

2|身長155cm以下のコート〝配色〟のポイントは…
2〜3色で全身をまとめてスッキリ、大人っぽく!

「コートの日のみならず…、ですが、小物も含めて全身で2色、多くても3色(3色目は小物で色を差す、ということが多いでしょうか)でまとめるようにしています。背が低い=体の面積が小さい、ということですから、色を多用して、小さな体を〝分断〟してしまうのは得策ではありません。また、コートは存在感のあるアイテムなので、コートの色を中心に色合わせを考えるとうまくいくように思います。

私の場合、コートの日は全体をワントーンやグラデーションでまとめるのが定番。縦長ラインが強調され、小さくてもスッキリ、すらりと見えるような気がしています」(エディターJ)

COAT:MIKAKO NAKAMURA
KNIT:ユニクロ
PANTS:バーニーズ ニューヨーク
BAG:フェンディ
SHOES:セルジオ ロッシ
SUNGLASSES:マックスマーラ
EARRINGS:ノーブランド
WATCH:カルティエ
GLOVES:AGENELLE

3|身長155cm以下のコート〝着回し〟のポイントは…
お気に入りのワンパターンをテイストを変えて楽しみます

COAT:ATON
KNIT:ユニクロ
PANTS:インコテックス
BAG:Sans Arcidet
SHOES:グッチ
EARRINGS:ティファニー
NECKLACE:ルイ・ヴィトン

COAT:ATON
ONE-PIECE:ユナイテッドアローズ
LEGGINGS:ユニクロ(キッズ)
BAG:Aeta
SHOES:アディダス バイ ステラ マッカートニー
CAP:バーニーズ ニューヨーク
EARRINGS:ノーブランド

「私の着回しは、配色がほぼ同じで、驚くほどワンパターン(笑)。小さいと選びや着こなしの範囲がどうしても限られますから、無理は禁物。似合う範囲内で変化をつける――『広げる』より『深める』ことで、コーディネートの成功率が上がるように思うのです。

たとえば、同じコートを同じ配色でまとめたとしても、カジュアル、エレガント、スポーティ、クラシック… などテイストを変えることで、違う印象に導くことが可能です。このとき、バッグや靴、帽子などの小物使いで変化をつけると、ひとひねりしたような雰囲気が出て、おしゃれに見えるように思います」(エディターJ)

エディターJの本が11月に発売されました♡ 小さくておしゃれに悩んでいる方、必読です!

ラグジュアリーを愛する人のためのWEBメディア『Precious.jp』での人気連載「身長152cmの着こなし」が、待望の単行本化! 身長152cmであるエディターJの、小さいがゆえに考え抜いてたどり着いたバランス論や、知性に裏打ちされたファッション観など、小さくても、小さいからこそ、楽しめるおしゃれのヒントが詰まった一冊です。

「152cmだっておしゃれはできる! 小さな天才、エディターJ『ワンパターンでうまくいく』」
著/エディターJ 小学館 ¥1,430(税込)

●この特集で使用したアイテムはすべて私物です。各ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

2020年Oggi12月号『身長152cm! コートでかっこいい私』になる方法」より
構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature