お疲れ肌に♡【シーボン.】のサロンでプロフェッショナルなケアを体験 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. お疲れ肌に♡【シーボン.】のサロンでプロフェッショナルなケアを体験

BEAUTY

2020.12.06

お疲れ肌に♡【シーボン.】のサロンでプロフェッショナルなケアを体験

シーボン.の東洋式フェイシャルケアを受けてきました。顔の疲れやくすみが取れ、小顔効果も感じられて個人的にとてもよかったので、魅力をレポートします! Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんのブログです。

オッジェンヌ 篠原菜月

シーボン.の東洋式フェイシャルケアを体験

乾燥するオフィス、年末にかけて増えてくる仕事のタスク、睡眠不足… 気が付くと「私、顔疲れてる!?」と鏡を見て思うように。

そんなときにおすすめしてもらったシーボン.の東洋式フェイシャルケア。さっそく受けてきました。顔の疲れやくすみが取れ、小顔効果も感じられ、個人的にとってもよかったので魅力をレポートします。

シーボン.は「美を創造し、演出する」を企業理念とし、1966年の創業以来化粧品の力を最大限に引き出す独自の方法で、より早く美しい肌へと導くブランド。自宅での毎日のスキンケアと美肌の専門家・フェイシャリストによる定期的なサロンケアを繰り返し行うことをおすすめしているそう。

今回は、定期的なサロンケアを経験でき、シーボン.が初めての人向けに用意している「トライアルプラン」を受けてきました。

シーボン.サロンでのお手入れの流れとともに紹介しますね。

【1】クレンジング&洗顔

まずはメイクを落として素肌に。

まずはマッサージにも使える保湿成分スクワランが主成分のクレンジングクリーム「フェイシャリスト トリートメントマセR」を使いしっかりクレンジング。

クレンジングクリーム「フェイシャリスト トリートメントマセR」は保湿力もあって、クレンジングするだけで洗い上がりがもちもちのお肌になるような…♡ とてもお気に入りで家でも毎日使用しています。

「フェイシャリスト トリートメントマセR」を塗った後はこちらのタオルで軽くふきとります。

その後洗顔。洗顔料の「コンセントレートプラス ディープクリアフォーム」に酵素洗顔料を入れて泡立てるとこんなにふわふわの泡に!

ふわふわの泡で洗うなんて久しぶり! とっても気持ちがいいし、お肌に優しい感じがしました。

【2】肌チェック&化粧品の提案

アップカメラやエピスキャンを使って、目に見えない肌の状態をチェック。

肌悩みを映し出すEPISCAN(エピスキャン)は撮影画像の結果からキメ、明るさ、(目尻の)シワ、シミ、毛穴の5つのポイントを解析。同年代の平均と今の肌状態との比較をレーダーチャートで確認できます。

【3】フェイスキーパーケア

美容機器「フェイスキーパー」を使ったお手入れ。フェイスキーパーの効果でかなり顔のむくみがとれた感じがしました(12/31までの期間限定のケア)。

フェイスキーパーをつけている間にフットケアをしていただきました。仕事後で疲れていたのもあって、もうなんと言えばいいのでしょう… 至福すぎました♡

【4】東洋式フェイシャルケア

顔・頭・デコルテにあるたくさんの美肌ポイントをゆっくり刺激して巡りを促進。

首や肩までしっかりケアしていただけるなんて嬉しい♡ ガチガチに凝っていたようで、お手入れ後は体までほぐれていました。

オゾン美顔器をあてて、クリーナーで汚れを除去します。白いクリームが茶色く濁るくらい汚れが取れました!

そして拭き取ります。

【5】肌別パック

顔用&目元用パックで集中トリートメント。さらに肌別エッセンスでケアします。私は美白ケアのパックを選びました。

【6】アフターカウンセリング

お手入れ前後の肌を比較します。かなりキメが細かくなって一番の悩みのシミも薄くなっていたのに驚き!! 肌にあった化粧品もご提案していただきました。

フェイシャルお手入れ後はお肌がワントーン明るくなり、顔の凝りも取れてスッキリした感じに。

お手入れ後から毎日ホームケアでトリートメントマセRを使って丁寧にクレンジングするようになりました。

今年の冬は、丁寧なホームケアとセルフケアだけでは得られない「サロンケア」の効果でお肌をグレードアップしてみようと思います♪

シーボン.東洋式フェイシャルケアの気持ちよさにハマりすぎて今後も通う予定です。

シーボン.

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを4回完走するなどアクティブな一面も。コスメや美容が好き。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature