塗るあぶらとり紙?! 話題の【m.m.m(ムー)】スキンスムーザーを使ってみた♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. ベースメイク
  5. 塗るあぶらとり紙?! 話題の【m.m.m(ムー)】スキンスムーザーを使ってみた♡

BEAUTY

2020.12.05

塗るあぶらとり紙?! 話題の【m.m.m(ムー)】スキンスムーザーを使ってみた♡

ナチュラルコスメブランド「m.m.m(ムー)」のスキンスムーザーを紹介します♪ Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんのブログです。

オッジェンヌ 篠原菜月

心地よさに思わず「m.m.m(ムー)!」と言ってしまいそうなメイクブランド♡

2018年2月、株式会社ハーブラボがマッシュビューティーラボと共同開発し、ナチュラルコスメブランドとして誕生させたのが「m.m.m(ムー)」。

肌にやさしく健やかに、は「あたりまえ」のこととして、自然の成分をふんだんに使用しながら、メイクアップの「楽しさ」や「憧れ」を感じさせる。女性の心をつかんで離さないようなファッション性にあふれたメイクアップコスメを提案してくれるブランドです。

▲ムー スキンスムーザーGW(メイクベース) グレーホワイト ¥3,200+税

そんな「m.m.m(ムー)」でも大人気のスキンスムーザーから、モデル黒田エイミさんとのコラボレーションアイテム「スキンスムーザーGW」が数量限定で登場していたので、さっそく使ってみました♪

私は朝、下地として適量を指にとり塗付しています。

ニキビ跡で凸凹になったお肌や毛穴、小じわをぼかしてくれてサラサラの陶器肌のような仕上がりにしてくれます。

私が一番気に入ったのは、ローズやゼラニウム、ティーツリー、パチョリが香り、そしてハーブの爽快さただようグリーンフローラルの香りがするところ♡

化粧直しやマスクでのメイクくずれ対策にも使っているのですが、毎回落ち着く香りに癒されています。メイクの上からも使えるんですよ。

オーガニックのカカオバターとブドウ種子油がうるおいを守ってくれるので、乾燥肌の私は毎日使っています。

右は定番色のスキンスムーザー。こちらも自然由来の成分だけで毛穴をオフ。つるりとした陶器のような肌に整えてくれるベースです。こちらはフェミニンな香りがします♡ 私は気分によってスキンスムーザーGWと使い分けています。

ころんとしたサイズ感もかわいいですよね。

大人気で毎回すぐ売り切れてしまうと聞いたので気になった方はお早めに~♡

m.m.m(ムー)

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを4回完走するなどアクティブな一面も。コスメや美容が好き。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature