【滝沢カレン】をもっと知りたい♡ お仕事・プライベートQ&Aインタビュー | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. インタビュー
  5. 【滝沢カレン】をもっと知りたい♡ お仕事・プライベートQ&Aインタビュー

LIFESTYLE

2020.10.31

【滝沢カレン】をもっと知りたい♡ お仕事・プライベートQ&Aインタビュー

Oggi専属モデル滝沢カレンにいろいろ質問をしてみました!

滝沢カレンに根掘り葉掘り♡
Q&Aインタビュー

抜群のスタイルに端正な顔立ち、外見の圧倒的な美しさに加え愛嬌のある物言い。そのギャップで老若男女を魅了している滝沢カレン。モデルとして女優としてタレントとして執筆者として。

さまざまな才能で活躍するその表現力やセンスはどうやって磨かれているの? 仕事への姿勢からふだんの生活まで、根掘り葉掘り質問しました。読めば読むほど好きになる〝カレン語〟も楽しんでください♪

Q1. 撮影現場でいちばん緊張する瞬間はいつ?

A. 1カット目の自分です
カメラマンさんの前に立ったあの瞬間、ワクワクとドキドキの自分に会うのです。洋服を輝かせなきゃ! という洋服への緊張もあります。

Q2. モデルの仕事をしていてやりがいを感じる、楽しい瞬間は?

A. たくさんその瞬間があって、撮っている瞬間だったり、こんなふうに撮りたいってみんなで話し合うときだったり、それが1ヶ月後の誌面になった瞬間だったり、ずっとずっとやりがいの瞬間が続いてるのがモデルの楽しいときです。みんなで協力しながら1ページ1ページをつくっていくのが楽しいです。

Q3. モデルとして「ここはだれにも負けない」と言える強みは?

A. 粘り強さと、ある意味なんでも聞く素直さだと思います(笑)
変なプライドとかがないので、「これはどうしたらいいと思いますか」とか、「このカットのいいところはなんですか」と、とにかく編集さんやカメラマンさんに聞いていくところかと思います。

Q4. Oggiで叶えたい野望を3つ教えて!

A.
1. 表紙モデルになりたい!
2. ページに彩りある自分になりたい!
3. カレンが出てるなら見てみようと思ってもらいたい!

Q5. 最新の秋冬物で購入したファッションアイテムは?

A. Oggiの撮影で知ったブランド〝アンスクリア〟は、色味がかわいいのとサイズ感がわたしに合っていて♡ ECサイト「ELLE SHOP」で予約購入しました。

▲スウェット¥27,000・パンツ¥36,000(アマン〈アンスクリア〉)

Q6. Oggiの撮影で難しいと感じたところ、面白いと感じたところを教えて!

A. 難しかったところは日常を切り取るということです。なんてことないしぐさだったり、〝何かの最中の自分〟というのが難しくて気合い入れてしまいすぎたり、止まってしまったり…。「呼吸をし続けて!」と、言われたとき、わたしは無意識に呼吸が止まっていたのかとびっくりしました。

面白かったところは、服のバランスがいつも好きで「わぁ、今度こんなの着てみよう」と思える気持ちがとにかく楽しい。本当に日常のファッションを楽しめてる自分がここにいます。

Q7. Oggiの読者はどんな方々だと思う?

A. おしゃれに敏感っていうのは当たり前だと思いますが、どこかにご自分の夢や憧れがある強い方なのかなと勝手ながら思わせていただいてます。芯のある女性だからこそ、そんな方々に「見たい」と思われるってことは自分に芯がないといけないのだと感じています。

Q8. 美しさを保つうえで絶対に欠かせない習慣や考え方は?

A. わたしはいちばんに早寝を大切にしています。どんなに高級な化粧品を使っても何をしても疲れやむくみは正直なもんで、体はそんなんじゃごまかせないと思っていまして。

あとは空いた時間があれば、まず自分の体に時間をかけます。ダラダラしたかったり、寝ていたい日も山ほどありますが、美容はお仕事にとっていちばん大切だと思い、眠いカラダを起こして朝からメンテナンスをいれます!

Q&Aはまだまだ続きます! 次回はプライベートやライフスタイルにフォーカスしてお届けします!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi11月号「滝沢カレン、Oggi専属モデル、はじめます!」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) スタイリスト/石関靖子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/滝沢カレン(Oggi専属) 構成/村上花名、篠﨑 舞
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature