マスク時代に意識したい【顔の土台づくり】って? ケサランパサランで体験! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. ナチュラルメイク
  5. マスク時代に意識したい【顔の土台づくり】って? ケサランパサランで体験!

BEAUTY

2020.10.28

マスク時代に意識したい【顔の土台づくり】って? ケサランパサランで体験!

フェイスデザイニングのプロフェッショナルであるケサランパサラン「顔の土台づくり」という「眉デザイン×まつげエクステンション」の施術があることを知り行ってみました! Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんが魅力をレポート!

オッジェンヌ 篠原菜月

ケサランパサラン「顔の土台づくり」とは?

マスク生活も慣れつつはあるのですが、マスクをしていて思うのは、顔の出ている部分、眉と目、まつげがとっても大事ということ。

眉とまつげで人に与える印象も変わってくると思うので、いつも綺麗に整えておきたいなぁと思っています。

ですが、なかなか眉のお手入れを自分でするのは難しいし、毎日ビューラーとマスカラを塗っているまつげは気が付いたら切れて短くなっていたりと問題が…。

そこで、フェイスデザイニングのプロフェッショナル「ケサランパサラン」で行われている「顔の土台づくり」という「眉デザイン×まつげエクステンション」の施術へ行ってみました!

ケサランパサランは、1987年に誕生以来、多くの女性達から愛され続けているメイクアップブランド。30年以上にわたってメイクアップのリーディングブランドとして、トレンドを先取りした豊富なカラーバリエーション、斬新なメイクアップテクニック、スキンケアなどを提案し続けています。

今回は表参道店にお伺いしました。

内観もとってもオシャレで高級感がありました♡

さっそく、とても楽しみにしていた「顔の土台づくり」の施術スタート! 施術していただくお部屋もとっても広くて綺麗。

1. 顔型・目もとの分析と、眉・まつげエクステンションのデザイン提案

独自の顔型と目もとの分析、眉や目の特徴を細部まで確認してくださります。

beforeの写真です。まつげも短くなってしまっていて、まつげエクステンションが楽しみ。似合う眉とまつげエクステンションのデザインを提案してもらいました。

2. まつげエクステンションの施術

▲施術のイスがフルフラットになり、とっても心地よく寝てしまうほど。

年齢とともに目と眉がたるみ、ぼやけてしまいがちな目もとは、まつげエクステンションをすることで、目と眉の間隔を狭く見せる視覚効果を生み、はっきりとした印象になるそう♪

3. 眉デザインの施術

まつげエクステンションを施していただいた後は眉デザインの施術を。

フェイスバランスを確認しながら、眉カットとメイクにより眉山の位置を内側に調整することで、額にまるみを出してくれています。

4. 一人ひとりに合わせたメイクアップ

眉デザインとまつげエクステンションの相乗効果で各パーツが求心的になり、ぼやけていた顔がメリハリを感じる顔に整います。

そして一人ひとりの顔型に合わせたメイクアップを施してもらい完成♡

メリハリをプラスするメイクアップの簡単なコツも教えてくださいました! アドバイスシートを見ながら自分でもトライしてみようと思います。

眉毛とまつげが整うとこんなに変わるんだ…! というくらい顔のメリハリが出た気がします! とっても嬉しい。大満足です♪

因みにクレンジングオイルも、まつげエクステンションをつけていても使用できるクレンジングオイルを使い始めました。ケサランパサランのクレンジングオイルは、ほんのりローズの香りがしてとても気に入っています。メイクなじみがよく、ダブル洗顔不要なのも嬉しいポイント。毎日丁寧にクレンジングしています。

今回ケサランパサランで受けた「顔の土台づくり」で、顔全体にメリハリがでて、朝メイクが格段にしやすくなりました。目も大きく見えて嬉しい。自分ではできないので定期的に通いたいなと思います♪

ケサランパサラン

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを4回完走するなどアクティブな一面も。コスメや美容が好き。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature