「いけばな」を始めたら注目の的に! アラサーOL婚活女子のお稽古 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 「いけばな」を始めたら注目の的に! アラサーOL婚活女子のお稽古

LIFESTYLE

2020.12.04

「いけばな」を始めたら注目の的に! アラサーOL婚活女子のお稽古

華道家元「池坊」いけばな教室に通った、婚活中のアラサーOLライタータケ子。生活や恋愛で変わったことは? レッスンの詳しい情報もお届けします。

OLライター タケ子

いけばなは引き算! 婚活はプラス!?

みなさんこんにちは。OLライターのタケ子です! 華道家元「池坊」いけばな教室に通いはじめて4ヶ月が経ちました。8回という少なくも濃厚なレッスン内容をたくさん紹介したい気持ちがあるのですが、いけばな素人の私は専門的なお話はまだまだできません。

みなさんと同世代で同じように恋愛や婚活を頑張っている人も多いのではないかと思い、最終回の今回はレッスンを受けて変わった、私の婚活事情も交えて紹介できたらと思います。

前回では夏のビギナーズレッスン入門をお届けしました。

前回記事▶︎心と体が癒された♡【池坊】いけばなレッスン〈アラサーOL発 大人のお稽古〉
前々回記事▶︎アラサーOL【池坊】いけばな教室でハリのない生活をリフレッシュ体験♡〈大人のお稽古〉

今回は最終回、季節は秋です。それではどうぞ!

◆さまざまなお花の特長を見極める「いけばな」

ある日のレッスン中に先生から、「フラワーアレンジメントはたし算。いけばなは引き算の美しさを学び、感じてください」という言葉をいただきました。とても素敵な言葉に感銘を受けた記憶があります。

秋のレッスンではこの時期らしい花材が鮮やかに目に映ります。

この日のお題は、「ドラセナ、紅アオイ、カラー、千日紅」を使って縦を意識し、花や蕾で「点」を強調させるというものでした。

紅アオイの正式名称は、ハイビスカス・オブタリファという名前で、ハイビスカスティーの原料として用いられているそう。食用にされるものまで、いけばなにしてしまうなんて奥が深く面白いですよね。

唯一花を咲かせていた紅アオイを正面に、お花をいけてみました。

紅アオイのお花は、うすい黄色の花びらでとっても愛らしい印象。

この日は時間があったので、ドラセナも加えた作品もつくってみましたよ!

ひとつお花を加えるだけで、印象が違いますよね。レッスンを始める前には想像もしなかった、立派ないけばなができるなんて! 自分でも驚き、感動した回でもありました。

この日も自宅に持ち帰り、復習も兼ねていけばなを楽しんでみました。玄関にお花があると華やかにお出迎えされているようで、気持ちが救われます。

いよいよ最終回となった10月。全8回のビギナーズレッスン入門で初めて、美しい真っ赤なバラが登場しました。

ほかにも、存在感のあるメラレウカ、上品な紫のお花はスターチスが揃い、この3つが私のレッスンの最終花材になりました。

少々苦戦したのが、メラレウカ。存在感をどういかすか迷いました。でもそんなとき、先生から「自然に見えるように剪定するのも技のひとつよ!」と教えて頂き、同じ向きの枝や重なりの多い部分は、枝の極端な切り口が見えないようにカットしてみました。

インパクトのあるバラは、メラレウカの存在感を残す為に低めにカット。スターチスは縦のラインに配置するようにいけてみました。

いかがでしょうか。クリスマス感が出てしまったところを先生のアドバイスをいただき、豪快にいけることができたと思います。

それに最後には、こんな素敵なお免許状をいただくことができましたよ!

◆婚活女子必見! やっぱり「いけばな」は強かった

(c)Shutterstock.com

これまで男性との話のなかで「趣味はある?」と聞かれる度に、「ない」と答えていました。しかし、今では「いけばなを習ってるよ!」と素人ながら言えるように。

男性からも「女子力高いね!」や「家に花があるっていいよな!」と褒めてもらうことも増えました。レッスンの作品を見せると、「すげー! 本格的じゃん!」と注目されるようになったのです。

やはりお花をやっている女子って好かれるみたいです。いけばなは、他のお花の教室より格式が高く、素敵女子の筆頭に挙げられると聞くほど、良い印象を与えられるのでしょう。

いけばなでは引き算、婚活にとってはプラスに働いてくれる。恋愛に悩む女性の味方になってくれるかもしれませんね♪

◆華道家元「池坊」いけばな教室

私が通った「池坊」の全8回のビギナーズレッスンでは、毎回さまざまな先生が登壇。複数の先生からアドバイスを聞けるので、毎回新鮮で勉強が楽しかったです。また、自分の個性や表現も大切にしてくれるため、どの先生が来ても、のびのびとレッスンをすることができましたよ! 型に縛られすぎない、これも「池坊」の魅力だと思います。

レッスン期間中は、新型コロナで休日に外へ出掛けられなかったり、失恋をしたり、とあまりハリがない生活をしていました。そんな中で始めたいけばなは、私にうるおいのある生活に変えてくれたし、学ぶ楽しさや元気までもらえて、本当に通ってよかったと思います。

池坊のレッスンには、体験レッスンもあるので、まずは1日だけでもお花と対話するという経験も可能! 私のようにチャレンジしてみようかな、という軽い気持ちで十分だと思いますよ。

また、私が通った入門クラスを終えると、初級・中級クラスへの進級もできます。各級が修了すると、免許状がもらえます。目標の設定がしやすく、達成感もあり、普段会社勤めをしている私たちにとっては嬉しいですよね。

レッスンを受けられる時間帯は、夜間・日中と選べます。土曜日はお出掛けのついでに、というのもアリだと思います♡

詳しいレッスンの情報や池坊の最新の情報はぜひHPまで! みなさんぜひトライしてみてください!

いけばなの根源 華道家元「池坊」

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature