Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 2020年秋冬【レディース版ロールアップ】基本となる5つのやり方と今どきコーデをご紹介

FASHION

2020.10.20

2020年秋冬【レディース版ロールアップ】基本となる5つのやり方と今どきコーデをご紹介

ロールアップって、古い? ダサイ?… そう見えるのはバランスのせい。ロールアップのやり方やポイントをマスターすれば、丈が合わないときも、コーデに合わせて調整したいときも、自由自在にアレンジできます。「定番のボトムじゃつまらない」そんな意識がトレンドになりつつある今、注目が集まっているのは【カスタマイズ力】です。

【目次】
定番の【ロールアップのやり方】をマスターしよう
ロールアップボトム【2020年秋冬】コーデ
最後に

定番の【ロールアップのやり方】をマスターしよう

デニム・チノパン・ワークパンツなど、パンツの裾を上げることで足の丈に合わせたり、足元に抜け感をつくれるのがロールアップのメリット。様々な折り方がありますが、パンツの生地・靴・気温によって調整するのが簡単です。あらゆるコーデに対応できる「これさえマスターすればOK」なロールアップのやり方と、古見え注意報はこちら!

≪基本のロールアップ5つのやり方≫
1. スタンダードなロールアップ
2. ラフに巻き上げるロールアップ
3. 超簡単! 細めロールアップ
4. 超簡単! 太めロールアップ
5. きれいめシルエットのロールアップ

【1】スタンダードなロールアップ

スタンダードなロールアップ

中央の画像は、きれいに折りたたむやり方。きっちり感のあるアレンジで、カジュアルなボトムに品の良さをプラスします。

足の甲が見えるサンダルやパンプスの場合は、もう少し丈が長めでも◎ このほか、「これさえマスターすれば大丈夫」そんなロールアップのやり方をご紹介していきます。

【ユニクロのスタイルアップジーンズ徹底解説】美尻・脚長・動きやすいコーデ

【2】ラフに巻き上げるロールアップ

先ほどの【1】の応用編。薄め生地の場合、もっとラフにシワを寄せるようにしてロールアップすると、今っぽく。パンプスなので、足首あたりの丈が好バランス。

スタイリスト城長さくらの私服ミックスコーデ

【3】超簡単! 細めロールアップ

超簡単! 細めロールアップ

細めに一回折っただけでもニュアンスが生まれる、簡単ロールアップ。あまり肌を出したくない冬のコーデにもおすすめ。

難易度高い系のTシャツを攻めてみた結果…

【4】超簡単! 太めロールアップ

超簡単!太めロールアップ

こちらは、太めに折ったロールアップ。見える裏地の面積が広くなり、メリハリが加速。“足元重めバランス”がかわいい冬コーデにおすすめ。

【ネイビーニットセットアップ】でトレンドコーデ

【5】きれいめシルエットのロールアップ

きれいめシルエットのロールアップ

細め幅でラフに折る、ちょっぴり上級編。あまり厚みを出したくないときにおすすめです。

きれいめシルエットのロールアップ

≪ロールアップのやり方≫
1. 仕上げたい細さの、倍の幅で折る
2. [1]の中央に折り目をつげるようにして、ロールアップする
※きっちり折らなくてOK。[1]の裾がはみ出るくらいのラフさがおしゃれ。

脱ブーツ!【ソックス】にシフトして、軽やかな足元で抜け感を♪

【注意!!】太×厚はもっさりして古見えに

【注意!!】太×厚はもっさりして古見えに

デニムなど厚みのある生地を3~4回ロールアップすると、ボリュームが出すぎて「もっさり感」が。仕上がりのニュアンスを確認しながら、ロールアップしましょう。

デニム最新事情【ゆるめデニム】の「サイズ感」を変えてあか抜け!

ロールアップボトム【2020年秋冬】コーデ

ロールアップの5つのやり方を見ていただいたところで、今季取り入れたいパンツコーデをご紹介します。ロールアップに適したパンツは、カジュアルめなパンツ。ラフに偏らず、大人っぽさと女らしさをキープできるOggi世代におすすめの着こなしはコチラです!

【POINT】
・今年っぽいのはゆるボトム
・重さと軽さの絶妙なバランス
・ハンサムさと女らしさのミックスマッチを楽しむ

足元すっきりアクティブなコーデ

足元すっきりアクティブなコーデ

ゆるデニムと、1回だけのロールアップがちょうどいい。靴下をはいても◎

友人とピクニック! デニム&カーデでアクティブに

上品な華やぎを添えるデニムスタイル

上品な華やぎを添えるデニムスタイル

太めロールアップ&ブーツの重めバランスが、今年っぽい。いつものデニムは、起毛感とツヤ素材のベロアカットソーで、モードに格上げ。

おしゃれ感度高♪ カジュアルモード派の要チェックトレンド

定番をやめて進化させる時代に

定番をやめて進化させる時代に

定番だったスキニーデニムをやめてみる、今年の提案。ロールアップしたゆるテーパードで、新しいカジュアルバランスを。

きれいめ顔したカジュアルセンスを磨く方法は?

大人っぽさをハズさないカジュアルコーデ

大人っぽさをハズさないカジュアルコーデ

ハイウエストのゆるワークパンツを、ラフにロールアップして足首のメリハリを強調。タイトなニット&パンプスで、女っぽいカジュアルを体現して。

今季注目のワークパンツにタイトニットを合わせて

ダークカラーにニュアンスを投入

ダークカラーにニュアンスを投入

女らしさとのミックスマッチを楽しみたい、ワークパンツコーデ。セクシーなヒールで抜け感をつくり、切れ味のいい女モードに。

ヒール×カジュアルパンツでキレ味のいい女っぽさを

最後に

【レディースパンツ編】ロールアップのやり方と、今年に合うコーデをご紹介しました。頭の中がシンプルにまとまって、やってみたいコーデが見えてきたのではないでしょうか? デニムをはじめ、秋冬に活躍するワークパンツやチノパンなど、ロールアップでカスタマイズしながら“自分コーデ”を楽しんで♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature