2020年【秋のトレンドTOPICS】をおさらい! 今買うべきアイテム・旬の着こなし総まとめ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 2020年【秋のトレンドTOPICS】をおさらい! 今買うべきアイテム・旬の着こなし総まとめ

FASHION

2020.09.23

2020年【秋のトレンドTOPICS】をおさらい! 今買うべきアイテム・旬の着こなし総まとめ

〝なんでもない服〟はもういらない。映えるか、心地よいか、二極化の中、今必要なのは〝意志あるセレクト〟。この記事では「ここぞ! 買い」の秋トレンドを8つのトピックスでお届けします。意志をもって〝映え〟の一枚を選ぶための参考にしてみてください。

秋の買い物はコレをチェックして!
ニュー・ノーマルな日常を彩るトレンド【8TOPICS】

おしゃれをする日は思いっきり、ここぞ! とばかりに〝映え〟を楽しんで、ニュー・ノーマルな日常は、吟味した〝心地よいカジュアル〟にシフト。これからのファッションには、メリハリが大事です。新しい季節のスタート。意志をもって選びたい〝映え〟の一枚を一緒に探しましょう!

TOPICS1【フォルム袖ブラウス】
とっておきの一枚を日常に着て気分を上げる♡

甘いシルエットの〝映え〟ブラウスはストライプでモダンさを加えて

秋の始まりに、まず入手したいふんわりブラウス。今年は去年よりも袖がボリューミィなタイプで、「新しいおしゃれ」を自分の内にはっきりと感じたい。ストライプ&落ち着いた色味でまとめれば、大胆なシルエットのブラウスも大人顔に。

ブラウス¥38,000(ebure〈ebure〉) パンツ¥26,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) 白バッグ¥160,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) カーキバッグ¥115,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) 2連風バングル¥30,000(ボウルズ〈ハイク〉)

【フォルム袖ブラウス】の着こなしをもっと見る▶︎秋へのシフトに大活躍!【フォルム袖ブラウス】着回しコーデ

TOPICS2【果実色のパンツ】
カラーパンツはトレンド筆頭のベリーを! 鮮やかすぎないこっくり色を吟味

きれいにまとめずに、あえてカジュアルに合わせるのが気分

カラーアイテムを投入するときはほかをおとなしくまとめがちだったけれど、アクティブなフィールドコートをぶつけて一歩進んだスタイリングにトライ。トートバッグと足元の「白」が爽やかな抜け感に。

パンツ¥7,728(アテニア〈アテニア〉) コート¥127,000・ニット¥39,000(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F〈ビューティフルピープル〉) パイソン柄ミニバッグ¥4,500(AG バイ アクアガール) ロゴトートバッグ¥6,000(エスケーパーズオンライン〈OPEN EDITIONS〉) 靴¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND〉) イヤリング¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ベックペッティーナ〉)

【果実色のパンツ】の着こなしをもっと見る▶︎鮮やかカラーで秋コーデに深みを!【果実色のパンツ】着回しコーデ

TOPICS3【日本発ブランドの服】
今欲しいのは、ものづくりの背景に共感して買い物する充足感、上質な素材と縫製がもたらす心地いい安心感!

マニッシュな着こなしを優しいカラートーンでまとめるのが新鮮

大人に支持される、大人気の日本ブランドのひとつが〝オーラリー〟。ストイックなデザインにも、こだわりの上質素材と奥ゆかしいニュアンスカラーで、品よくやわらかな気配が漂う。日本ブランドならではの美意識に袖を通せば、大人のおしゃれが確実に一歩前進するはず。

ベスト¥32,000・シャツ¥25,000・パンツ¥32,000(オーラリー) バッグ¥64,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥64,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【日本発ブランド】をもっと知る
▶︎ココを知らずしてお洒落は語れない! 注目【日本発ブランド】で見つけるシンプルで上質な大人クローズ!
▶︎こなれ感あるリアルクローズがそろう! 知っておきたい【日本発ブランド】
▶︎秋の買い物予習帳|最旬シルエットを叶えるのは、この【日本発ブランド】です!

TOPICS4【マット×光沢合わせ】
異なる素材感をかけ合わせると、とたんに今っぽく映える

互いの魅力を引き立て合う、ウールのジャケットとツヤ感スカート

「マット×光沢」の素材のコントラストだけでなく、マニッシュ×フェミニン、ネイビー×ラベンダー… と、テイストや色味もメリハリがつくよう意識すると、より洒落感がアップ。

ジャケット¥37,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) カットソー¥2,500(AG バイ アクアガール) スカート¥15,000(アクアガール 丸の内〈アクアガール〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バングル¥400,000・リング¥120,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈マルコム ベッツ〉)

【マット×光沢】アイテムをもっと詳しく▶︎【マットトップス×光沢ボトム】が今どきバランス! どんなものを選べばいい?

TOPICS5【ショートブーツ】
素足にショートブーツを楽しめるのは秋ならでは! 今だけのおしゃれを大切に

辛口モードな黒ブーツで季節をつないで

タイツをはく前の、素足にショートブーツのヘルシーな女っぽさは、この時季だけのもの。積極的に楽しみたい! 今年のショートブーツは、スクエアトウ&太めのミドルヒールのモードなタイプが豊富。着こなしがぐっと今っぽく見違える。

靴¥25,850(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ブラウス¥16,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥63,000・バングル¥16,000(ボウルズ〈ハイク〉) 手に持ったブルゾン¥40,000(エストネーション〈エストネーション〉) バッグ¥50,000(ラグ & ボーン 表参道店〈ラグ & ボーン〉)

【ショートブーツ】を使ったコーデをもっと見る
▶︎秋にかわいい♡【スカート×ショートブーツ】のベストバランスコーデ
▶︎意外と悩む… ショートブーツ×パンツの合わせ方【正解バランス】はコレ!

TOPICS6【リラクシージャケット】
突然のオンライン会議にも対応できる! きちんと感がありつつ力の抜けた、心地いい一枚

ベージュトーンの着こなしでリラクシージャケットのやわらかさを引き立てて

ラクな着心地とリモート映えを意識したジャケットが多く登場。こちらはきちんと見えるテーラード襟でありながら、なめらかなジャージー風素材&ノーボタンでストレスなく着られるのが魅力。

ジャケット[共布ベルト付き]¥36,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) ニット¥9,400(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉) 〝HAVER SACK〟のパンツ¥24,000・〝MODERN WEAVING〟のバッグ¥49,000(GALERIE VIE 丸の内店) 靴¥59,000(ロンハーマン〈ジョセフ〉) メガネ¥24,000(BLANC) イヤーカフ¥13,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈サスキア ディアス〉) バングル¥17,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) リング¥6,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)

【リラクシージャケット】コーデをピックアップ
▶︎【9/17のコーデ】秋の上品なハーフパンツスタイル
▶︎【9/13のコーデ】休日カジュアルはボーイッシュにまとめて
▶︎【9/10のコーデ】スニーカーでも“NOTご近所”スタイル!

TOPICS7【女っぽパンプス】
久しぶりにはいて思い出す高揚感、フロアに響くヒールの音… 大人の女にはやっぱりコレが必要!

セクシーなパンプスにあえてのワークパンツでミックスマッチを楽しむ

女っぽパンプスはカジュアルな着こなしに差し込んで、抜け感を大切に。そんなバランスが今の気分。憧れの〝マノロ〟の新作は、ツイード調のファブリックに大きめバックルが印象的。気分を上げる「とっておき」にぴったりの一足。

靴¥116,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) カットソー¥50,000(マディソンブルー) パンツ¥27,000(イウエン マトフ 横浜店〈イウエン マトフ〉) バッグ¥68,000(ポステレガント) 手に持ったストール¥13,000(THIRD MAGAZINE〈LEA CLEMENT〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉)

【女っぽパンプス】を使ったコーデをもっと見る▶︎秋ファッションは足元から♡【女っぽパンプス】3大キーワードを発表!

TOPICS8【長袖カットソー】
Tシャツの気楽さはそのままにシュッとモダンに映える、ニュー・ノーマルに欠かせないワードローブ

タイトな長袖カットソーはほかのアイテムで盛るメリハリバランスを覚えて

今年らしい淡いラベンダーカラーの長袖カットソー。体にフィットするごくシンプルなシルエットだから、ボトムをボリューミィに形づくるとドラマティックに映えて、バランスもとりやすい。

カットソー¥15,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) スカート¥29,000(インターリブ〈SACRA〉) 腰に巻いたニット¥78,000(ebure〈ebure〉) バッグ¥445,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥31,000(T-square Press Room〈D.A.T.E.〉) サングラス¥24,000(BLANC) ネックレス¥131,000・ブレスレット¥72,000(ビオトープ〈オール ブルース×ビオトープ〉)

【長袖カットソー】を使ったコーデをもっと見る
▶︎秋の長袖カットソーは【シアー素材】で上品に透けさせて♪
▶︎ウエストマークで旬顔に♡【超ビックサイズ】長袖カットソーが気分!
▶︎ワードローブに取り入れたい! 知的な華やかさを演出する【秋のきれい色】カットソー
▶︎ハンサムな表情に導く【白ハイネック】で秋コーデへシフトしよう!

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi10月号「秋のトレンドは『ここぞ! 買い』の一枚を」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.31

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature