2020年秋【ハイウエストデニムのコーデ術】デニム選び5つのポイントも♪ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. 2020年秋【ハイウエストデニムのコーデ術】デニム選び5つのポイントも♪

FASHION

2020.11.17

2020年秋【ハイウエストデニムのコーデ術】デニム選び5つのポイントも♪

「コーデが難しそう」「体型がムリ」「古くさくなるのはイヤ」… と躊躇しがちな『ハイウエストデニム』は、スタイルに自信がない人にこそ取り入れてほしい神アイテムです。とはいえ、ワイドやスキニーなど『デニム』もトレンドが気になりますよね。スタイルアップを狙える、おしゃれなハイウエストデニム【5つのポイント】をご紹介します。

【目次】
絶対見つけたい!【自分に合う】神デニム
【ハイウエストデニム】着こなしのコツ
最後に

絶対見つけたい!【自分に合う】神デニム

暑さやわらぐこの秋にこそ取り入れたいのが『ハイウエストデニム』。まずは気になる“デザインの選び方”からご紹介します。体型に合わせて選ぶことも重要になっていきますので、そのあたりもチェックしてみてくださいね。

【チェックすべきPOINT】
・ハイウエストデニムの神ワザ
・デニム選びの5つのポイント
・気になる部分をカバーするテク

ハイウエストデニムの神ワザ

ハイウエストデニムの神ワザ

「首」「手首」「足首」を見せることで重たさを払拭! ゆったりデニムでも好バランスになる“基本テク”です。

≪ハイウエストデニムの神ワザ≫
・重心を上にあげ、脚長効果
・体のコンプレックスをカバー
・デニムコーデの洒落感UP!

デートに【インディゴデニム】は実は大アリ!

スタイルアップのテクニック

スタイルアップのテクニック

『ハイウエストデニム』にも、シルエット・丈・カラーなど様々なデザインがあります。そのデザインと『自分の体』を合わせるところから、美スタイルを叶えるストーリーが始まります。

スタイルアップのテクニック

≪デニム選びの5つのポイント≫
・サイズは脚の太さを基準に決めない
・ウエスト&ヒップとデニムが合っていること
・気になる部分をカバーするか試着で確認
・足元で“抜け”をつくれる丈感
・ゆとりのあるシルエットが今どき

ほどよいゆったり感が、息苦しい印象を寄せつけません。

スタイルアップのテクニック

腰まわりや脚だけでなく、全身をスタイルアップしてくれるのが、ハイウエストデニムのなせるワザです!

≪気になる部分をカバーするテク≫
・ストレート体型:ゆとりのあるサイズ感を選ぶ
・小柄:“足首見せ”でもたつき排除
・下半身のボリューム:裾に向かって広がるパンツ
・胴長:ワイドデニムにトップスをインしたコーデ
・大尻:黒デニムを選び、お尻は隠さない
・腰ハリ:腰まわりにゆとりのある、柔らかめ生地のワイドデニムが◎

ハイウエストデニムは、トップスをインしてメリハリをつくるのがルール。

≪NG≫

スタイルアップのテクニック

▲股上が浅いと、胴の長さが強調されがち。

デニム最新事情【ゆるめデニム】の「サイズ感」を変えてあか抜け!

【ハイウエストデニム】着こなしのコツ

「いくつになってもデニムをかっこよくはきこなしたい」女性の永遠のテーマですよね。“自分らしいかっこよさ”を引き出すハイウエストデニムは、ゆったりめが今どき。気負いのない余裕が、“憧れの女性像”を演出します。

【大人コーデのPOINT】
・ウエストとの“メリハリ”で尻脚が細見え
・“重たい”だけで終わるのはNG
・“男×女”の掛け合わせが好バランス

らくちんなのに美スタイル

らくちんなのに美スタイル

太ももまわりを丸く覆う“コクーンシルエット”のハイウエストデニム。気になるヒップをナチュラルにカバーします。

らくちんなのに美スタイル

腰まわりがすっきりしているデザインが、美スタイルのポイント。

【コクーンシルエットのデニム】でラクちんにスタイルアップが叶う!

女らしさは“ウエスト見せ”にアリ!

女らしさは“ウエスト見せ”にアリ!

ちょっぴりロールアップして“抜け”をプラス。ハイウエストデニムは、ウエストを見せるのが鉄則です!

本当に履いてたどり着いた… 美シルエット【ストレートデニム】

冬に向かう今だからこそ高めるトーン

冬に向かう今だからこそ高めるトーン

ライトカラーのデニムは、よりリラックス感UP! 秋に盛る女っぽピンクや、まろやかベージュと合わせたい気分。

肌色がアップする【ミルキーピンク】8つの着こなし方

モノトーン配色で大人っぽく

モノトーン配色で大人っぽく

黒の反対色の『白』は膨張色。ピチピチ感があると余計膨張して見えるので、白はワイドデニムがおすすめです。メリハリ&軽やかさも同時に叶う“クロップド丈”。トップスを『黒』で引き締めると、シックな印象に。

【白クロップドデニム】ならキレイめに仕上がります!

日本人の体型に合いやすいデニム

日本人の体型に合いやすいデニム

ストレートデニムは日本人の体形に合いやすいので、持っておきたいアイテム。かっちりしたシャツは、デニムのゆったり感でコーデの鮮度を上げて。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド

時代の空気感をまとう着こなし

時代の空気感をまとう着こなし

今季トレンドの、フェミニンな“フォルム袖ブラウス”。ボーイッシュなデニムに、遊び心のあるカラーシューズで、着こなしがさらに盛り上がる。

大人っぽい配色でデニムスタイルをアップデート!

“女らしさ”と“抜け感”はマストです!

“女らしさ”と“抜け感”はマストです!

ネイビーのワンカラーコーデ。足元の、白の“抜け感”はマストです。ゆったり感のあるボトムには、トップスをタイトにまとめて“メリハリ”を。

【ワイドデニム】名品3選|リラックス感とこなれ感が叶うデニム

ジャケットが合うハイウエストデニムも

ジャケットが合うハイウエストデニムも

リベットやボタンを省いてセンタープレスを効かせた、スラックス風のデニム。

ジャケットが合うハイウエストデニムも

ダークな色味なら、きちんと感のあるジャケットとも違和感がありません。ヒールがさらに脚長効果を高めています。シアーなトップスで、抜け感&女らしさもプラス。

【シックなスラックス風デニム】でこなれたドレスアップを

最後に

2020年秋にトライすべき【ハイウエストデニム】のポイントと、コーデをご紹介しました。“自分の体に合うデニム”は、それだけでバランスが良く自然体なので、トレンドに左右されません。その日の気分で選べる“お気に入りアイテム”が増えると、朝のテンションも上がりますよね。“自分らしさ”を引き出すアイテムは、妥協なく意志あるセレクトを。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature