Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 無印良品
  5. ファッション誌の撮影現場でも人気【無印良品】名品 大判コットン<Oggiエディター発>

LIFESTYLE

2020.09.05

ファッション誌の撮影現場でも人気【無印良品】名品 大判コットン<Oggiエディター発>

メイクをオフしたり、化粧水をつけたりと、毎日のように使うコットン。消耗品でも肌に触れるものは妥協をしたくないひとには、コスパの良い【無印良品】の大判コットンがおすすめ。美容エディターとOggi副編集長がお届けするコラム〈美容エディター発・天才“プチプラコスメ”vol.4〉。

やわらかな大判コットンが135枚も入って¥363とすばらしすぎるコスパ力!

コロナ禍でコスメのテスターが試せない今、新しいコスメ選びに迷っている人も多いのでは?

そこで日頃から「本当にいいコスメとは、コスパの高さにあり」と豪語する美容エディターE&Oggi副編集長Sが、手に取りやすくて本当に使える“プチプラコスメ”を厳選してご紹介。値段がかわいいだけではなく、働く女性が格段にキレイになれるアイテムについて語ります!

第四回はこちらのアイテム!

◆無印良品|生成カットコットン・大判タイプ

▲無印良品|生成カットコットン・大判タイプ 135枚入り ¥399(問・無印良品 銀座/03-3538-1311)

美容エディターE(以下、E):【無印良品】と言えば、私的には大判コットンを強くおすすめしたい!

Oggi副編集長S(以下、S):なかなかニッチなものをおすすめしてくるね(笑)

E:このコットン、2005年から発売している商品なんだけど、【無印良品】の隠れた名品だと思ってる。

S:撮影現場でヘア&メイクさんが使っているのもよく見るよね。どんなところがいいの?

E:まず、繊維が長い綿を無漂白のまま使っているから、肌あたりがとってもやわらかいの。

S:ほんとだ、やわらかいね。無漂白なのもナチュラルでいい感じ♪

E:でしょでしょ。真っ白じゃなくてもメイクの汚れが取れているかはちゃんとわかるから、漂白されている必要はないと気づいたんだよね。でね、9×7cmもあるこの大きさが、メイクオフするときやコットンパックに便利なの。ほら、クレンジングミルクをなじませるとき、コットンが小さいと液ダレしやすくない? それを回避できるのよ。

S:わかる! メイクをオフするときは大きめのコットンが欠かせない! しかも、化粧水を浸してコットンをのばすと、顔半分くらいの大きさになるのもすごいね。厚みがあるから、ふたつに裂けば、1枚で全顔をコットンパックできちゃうね。

E:そうなのよ。大きくて水分の吸収がいいから、化粧水はケチらず使って欲しいけどね。

S:コットンパックをするときって、ずっとコットンが肌に触れているわけだから、この肌あたりは大事なポイント。

E:この大きさで1枚2.7円しないの。すばらしいコスパ力だと思わない? ヘア&メイクさんは1日に何枚も使うから、135枚も入っているのもありがたいって言うひとが多いよ。

S:消耗品でも使用感に妥協しないプロたちが愛用しているなら、間違いないね!

E:私ももう何十個も(もしかしたら100個以上)ってくらいリピートしているほど溺愛しているんだ。もうなくなったら困っちゃうNo.1。

S:【無印良品】って、定番品はずっと販売しているところもいいよね。私もチェックしに行こうっと。

構成/越後有希子 撮影協力/篠崎舞、佐藤恵理

※文中の商品の価格はすべて税抜価格です

美容エディターE

コスメの中味とコスパのバランスに厳しくも愛あるジャッジはピカイチ。ナチュラルコスメやオーガニックコスメにも詳しい。

Oggi副編集長S

美容担当の編集者として約10年の経験から、プチプラコスメから百貨店ブランドまで、あらゆるコスメをお試し。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.29

編集部のおすすめ Recommended

Feature