Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. ウエディング
  4. 【ヴァン クリーフ&アーペル】にて婚約・結婚指輪探し! 憧れの形から新作まで♡

LOVE

2020.08.08

【ヴァン クリーフ&アーペル】にて婚約・結婚指輪探し! 憧れの形から新作まで♡

「ヴァン クリーフ&アーペル」にて運命の出会い♡ ブライダルリング探しをリアルレポ! 8月8日から8月31日まで嬉しいブライダルフェアも開催中。

【ヴァン クリーフ&アーペル】ブライダルフェア開催!

結婚を控えたエディターAがエンゲージリングとマリッジリングを探して三千里。たどり着いたのは、「Van Cleef & Arpels(ヴァン クリーフ&アーペル)」。

一生物のリング… 色々と試着して自分に寄り添ってくれるものを選びたいけど、コロナ禍で思ったように見学にすらいけていませんでした。私と同じ状況下の方も多いのではないでしょうか。

今回訪れた「ヴァン クリーフ&アーペル GINZA SIX店」では新型コロナ対策のため予約制になっており、店内は常に3組以下で密にならないように調整されていて、ゆったりと見学することができました。(来店時の店内混雑状況によってはすぐに見学できることもありますが、電話予約が確実なのでおすすめです!)

また、GINZA SIX店にはブライダル専用のフロアがあるのもポイント。リングに対して漠然としたイメージしか決まってなかった私にとっては、ブライダルに特化したフロアがあるのはなんだか安心する。。

さらには、2020年8月8日から8月31日までブライダルフェアといって、期間中にブライダルリングを購入するとオリジナルギフト、対象のソリティアリングを購入するとブーケがプレゼントでいただけるなんとも嬉しいフェア開催中!

では、さっそく私のリング探しの旅(一話完結)をレポートします♪

◆ヴァン クリーフ&アーペル GINZA SIX店にて

GINZA SIX店はB1F・1F・2Fの3フロアに別れているのですが、2Fがブライダル専用フロア。居心地の良い広々とした空間で奥にはソファ席も。

様々なエンゲージリングとマリッジリングが並び、もう迷い始める私。す、素敵すぎる…♡

◆ソリティアリング選び

まずは、ソリティアリング選びから。大体のイメージをスタッフの方にお伝えしました。

・特別感のあるもの
・普段使いもできるもの

特別感あって普段使いもできるものって… 私ってなんてわがままなの(笑) と思いつつ待っておりますと!

スタッフの方がいくつか選んで持ってきてくださいました。

それぞれのリングに込められた思いや特徴を丁寧にお話ししていただき、一つずつ試着させていただきました。いくつかピックアップしてご紹介します。

エステル ソリティア

ヴァン クリーフ&アーペルらしいビーズワークが特徴的な“エステル”。メゾン創設者はアルフレッド・ヴァン クリーフとエステル・アーペル夫妻。“エステル”は奥様の名前にちなんだロマンチックなリングなのです♡

女性らしく横からの立体感がとっても美しい。。しっかり存在感もありつつ、ビーズワークが施されていることで普段の洋服とも馴染みが良さそう!

シンプルなTシャツ×パンツスタイルもこのリングを着けるだけでグッとおしゃれ度がアップしそうだな… などなど妄想が膨らみました♡

ボヌール ソリティア

伝統的な形のソリティアリング“ボヌール”。ダイヤを支える爪を最大限小さく作られておりヴァン クリーフ&アーペルがこだわってチョイスしたダイヤがより際立つように工夫されています。

アーム部分もダイヤに向かって細くなっているので女性らしい曲線が感じられ、トラディショナルな形なのにモダンなデザインがすごく気に入りました!

ロマンス ソリティア

サイドのダイヤモンドが華やかな“ロマンス”。リング裏には小窓がたくさん付いているミザジュールという職人技が施されています。このミザジュールによって指通りが良く、軽く、ダイヤモンドがより輝くよう仕上げられているそうです!

横から見ても高さがあり立体感が美しい!! フェミニンで特別感ある“ロマンス”、女性の憧れが全部詰まったソリティアリングですよね♡

◆マリッジリング選び

マリッジリングは普段着けするので・・・

・シンプルで飽きのこないデザイン
・重ね着けできるもの

とイメージをお伝えしました。スタッフさんが選んでくださったものの中からいくつかピックアップしてご紹介しますね!

タンドルモン マリッジリング

すごくシンプルなデザインのマリッジリング“タンドルモン”。色やリングの太さも選べるので相手と色違いや太さ違いにするのもいいかな、と!

個人的にソリティアリング“ロマンス”との重ね付けがとってもツボでした♡ そしてなんといっても、着け心地のなめらかさに驚き。。丸みも上品で手にスッと馴染んでくれる印象です!

タンドルモン エトワール マリッジリング

シンプルなリングにダイヤモンドが3石ついた“タンドルモン エトワール”。華奢な女性らしさが感じられ、すごく惹かれました! 男性はシンプルな“タンドルモン”、女性は“タンドルモン エトワール”を選ぶのも良いですよね♪

シンプルだけどダイヤモンドが入ることで存在感が増し一つ着けるだけでも映えるのですが、ソリティアリング“エステル”との重ね付けがダイヤモンドの輝きに幅が出て個人的に好みでした♡

トゥージュール シニアチュール エトワール マリッジリング

ダイヤモンドがリボンの形に施された可愛らしい“トゥージュール シニアチュール エトワール”は今年の新作マリッジリングの一つ。ヴァン クリーフ&アーペルのサインも刻印されており、シンプルだけどデザイン性も欲しい! そんな欲張り女子には持ってこい!(笑)

ソリティアリング“ロマンス”と重ね着けしたのですが、ダイヤモンド部分を少しずらして重ね着けすると… おっしゃれ〜♡ スタッフの方にずらしてもらっただけでテンションが爆上がりな私でした!(笑)

◆悩んで悩んで… 決めたのがこちら!

悩みに悩んだ結果… ソリティアリングは“エステル”、マリッジリングは“タンドルモン エトワール”に決定! 決め手は、どちらも個性がありつつ着けやすい点。

普段カジュアルなパンツスタイルが多いのですが、“エステル”はフォーマルはもちろんカジュアルな服装とも相性が良く、主役になってくれるリングだなと思いました。

“タンドルモン エトワール”はシンプルかつ女性らしさも兼ね備えているので、普段のカジュアルな服装に程よい華やかさをプラスしてくれるなと感じました。やわらかさが印象的でずっとつけていたいなと直感的に思ったのも大きな理由。

また、この二つを重ね着けした雰囲気も好みでした。選ぶ前まではあまりソリティアリングとマリッジリングの重ね着けのことは考えてなかったのですが、これからたくさん重ね着けすることが増えそうです♪

◆ブライダルフェアギフトも豪華!

2020年8月8日から8月31日まで開催中のブライダルフェア。フォトフレームやキャンドル、またはジュエリーのケアセットとギフトが超豪華!

リングを手にした喜びとギフトの喜びで帰り道、銀座をスキップしたのはここだけの秘密。結婚を控えたエディターAがエンゲージリングとマリッジリングを探して三千里、最後はスキップで無事ゴールというわけです。

スタッフの方も親身になって悩んでくださる姿が印象的で、イメージが漠然としていたのにも関わらず最後はコレ! というものが見つかりました♪

ぜひ、ブライダルリングをお探しの方はヴァン クリーフ&アーペルを訪れてみてくださいね!

Van Cleef & Arpels


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature