ボーイッシュな服装おすすめ20選|パーカーやワンピース、スカートをボーイッシュにかわいく! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. ボーイッシュな服装おすすめ20選|パーカーやワンピース、スカートをボーイッシュにかわいく!

FASHION

2020.10.13

ボーイッシュな服装おすすめ20選|パーカーやワンピース、スカートをボーイッシュにかわいく!

ボーイッシュな服を使ったコーデのコツとお手本をご紹介。ボーイッシュはスタイルは、パンツだけでなくてスカートやワンピースでもつくれます。今回は、子どもっぽくならない大人かわいい、そしてきれいめなボーイッシュファッションのコーディネート例をご紹介します。キャップやパーカーといったスポーティなアイテムを上手に取り入れて素敵なボーイッシュファッションを!

【目次】
大人のボーイッシュコーデのポイント
パーカーのボーイッシュな着こなし例
スカートだってボーイッシュに仕上がる!
ワンピースはかわいいボーイッシュ風にするのが正解
最後に

大人のボーイッシュコーデのポイント

ボーイッシュなファッションというと、ちょっと子供っぽい、女性らしさに欠けると思われがちですが、大人っぽく、かわいくもできちゃうんです。ここでは真似したくなるボーイッシュコーデのコツとお手本をご紹介していきます。

【POINT】
・キャップやスニーカーなどボーイッシュなアイテムを巧みに散らす!
・パーカーはかっこよくも、抜け感がありコーデに使いやすいアイテム
・甘めスカートやワンピースは辛口小物と合わせてバランス良く!

パーカーのボーイッシュな着こなし例

ユニセックスなファッションアイテムの代表格のパーカーは、ボーイッシュファッションに欠かせません。とことんメンズライクにも着られるし、スカートと合わせたり、かわいいコートとレイヤードすることで、かわいい印象のボーイッシュスタイルもつくれます。

【1】白パーカー×ブラックデニム

ブラックデニム×白パーカー

やや大きめで、体が中で泳ぐようなメンズ風サイズの白スウェットフーディーに、スッキリ細身の黒スキニーでコントラストを効かせることでスタイルアップ効果を狙って。スウェットの裾からインナーをチラ見せしてニュアンスを出すと、コーデに奥行きが生まれます。

ブラックデニムを大人のストリートテイストにまとめあげるには【高橋リタの極上のコンサバ】

【2】黒パーカー×グレーパンツ×白カットソー

三角形のフードでスッキリしたシルエットが印象的な黒のパーカーは、グレーのウールパンツと合わせるときれいに着こなせる。パーカーの裾から見える少しの白で、軽さをプラス!

パーカーはシルエットと黒が決め手|高橋リタが伝授!【日本のマスターピース】

【3】グレーパーカー×白パンツ

厚手のグレーパーカー×ベージュのトレンチコートのシンプルカジュアルコーデに、白パンツを合わせてきれいめ要素をひとさじ。淡色コーデの足元は黒スニーカーで引き締めて。

ユニクロ・GU・ZARAで【休日カジュアル】プチプラで叶うシンプルコーデ!

【4】白パーカー×ベージュコート×デニムパンツ

フランス製でやや肉厚なスウェット素材を使用したパーカー。ゆったりフィットのフード付きプルオーバーです。子どもっぽくなりがちなパーカー+デニムの組み合わせも、ブラウンベージュのトレンチで大人カジュアルに昇格。

トレンチレイヤードで大人カジュアルコーデ

【5】黒パーカー×赤パンツ×ベージュコート

シャツとトレンチの間に黒パーカーを挟んでリズミカルに。赤パンツをボトムスに合わせれば、ベーシックなスタイルがモードな黒パーカーコーデに早変わり。

働くアラサーファッションお悩み】人気スタイリスト&編集長が解決!

【6】黒パーカー×ベージュコート×白パンツ

黒パーカー×白ストレートデニムのモノトーンコーデ。あえて裾から白カットソーを見せて、着こなしにメリハリをつけるのがポイント。ステンカラーコートを羽織って、着こなしに動きを。

裾からカットソーを覗かせるレイヤード技でメリハリをプラス!

スカートだってボーイッシュに仕上がる!

スカートはレディース服の主役アイテムですが、キャップやブルゾン、スニーカーなどと合わせるとかわいい寄りのボーイッシュコーデができちゃいます! 甘いロングスカートやプリーツスカートも黒ブルゾンなどの辛口アイテムと組み合わせると絶妙なバランスに!

【1】ブラウンスカート×ギンガムチェック柄コート×ベージュキャップ×黒スウェット

キュートなギンガムチェックのアウター&ブラウンのスカートに、あえてボーイッシュなアイテムのスウェットやベージュのキャップと合わせて、ストリートミックスのカジュアルコーデに仕上げて。

【Sov.|ソブ】ギンガムチェックのコート|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【2】グリーンロングスカート×黒キャップ×白Tシャツ

鮮やかなグリーンのロングスカート×スマートな黒キャップのバランスで程よくボーイッシュに振って、白Tシャツを合わせた爽やかな休日のカジュアルスタイル。

休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい?

【3】ビビッドオレンジスカート×カーキブルゾン

ビビッドなオレンジ×グリーンのカラーMIXもカジュアルなカーキを合わせることで、気張って見えずほどよい抜け感に。サングラスやバッグでさらにアクセントを。

スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル

【4】白スカート×黒ブルゾン×ピンクスニーカー

白のロングスカート×黒ブルゾンのスポーティな印象に合わせたいのは、春らしいピンクのスニーカー。主張しすぎることなく着こなしに華を添えてくれる。

2足目のスニーカーなら、白黒コーデに映えるスモークピンクを指名買い♪

【5】カーキプリーツロングスカート×スニーカー

黒パーカー×カーキプリーツスカート

トレンドの着こなしも、黒×カーキの好配色でぐっと大人の印象に。足元はボリュームスニーカーでスポーティに着こなすのが今の気分。

ヘビロテ必至の【すとんと系ワンピ】おすすめ&着回しコーデ

【6】グレーチェックスカート&チェスターコート×白パーカー

トラッドスタイルに欠かせない、グレーのチェック柄のチェスターコート&スカートのセットアップに、白パーカーをハズし役として投入。程よいリラックス感が加わり、親近感もばっちり。

おすすめコート・アウター&コーデ31選

【7】グリーン花柄スカート×白パーカー×ベージュコート

白のパーカーとグリーン花柄スカートの爽やかカジュアルな装い。アウターにはステンカラーコートを羽織って軽やかに。淡い色味のコーデには、黒のアンサンブルを肩から掛けるとアクセントになり、コーデが引き締まる。

ブレインストミーティングの日は顔映りのいい白フーディーを♪

【8】グリーンタイトスカート×黒キャップ×黒サンダル×黒Tシャツ

黒キャップ×黒サンダル×黒Tシャツ×グリーンタイトスカート

深みを感じる女っぽいグリーンのタイトスカートを主役に、黒キャップとTシャツで程よくカジュアルに寄せて。シンプルに黒アイテムで統一すれば、辛口のカジュアルコーデに仕上がる。

【スポーティ小物】は女っぽアイテムと合わせると断然あか抜ける!

【9】ネイビープリーツスカート×ネイビーブルゾン

細プリーツの光沢ロングスカート×スポーティなブルゾンの休日コーデ。深いサイドスリットの攻めたデザインこそ、ネイビーの安定感でバランスをとるのが正解。

スウェットフーディーも、ネイビーならカジュアルすぎない!

ワンピースはかわいいボーイッシュ風にするのが正解

ワンピースでつくるボーイッシュなカジュアルスタイルは、そのゆるさとかわいさから男子ウケもよさそうです。黒ジャケットを合わせて大人っぽさをプラスしたり、シルバーのアクセサリーで辛口な感じに仕上げてもおしゃれです。

【1】黒ワンピース×白パーカー×ベージュキャップ

今日は日差しが強め… そんなときは、黒ワンピースにUV対策にも役立つリネンパーカーを羽織っていざ出発! リゾート見えしないように、シルバーアクセを重ねて辛口な味つけを。

カジュアルなリネンパーカーコーデをシルバーアクセで辛口仕上げ

【2】ブラウンワンピース×白キャップ×白スニーカー

ワンピースにニットという上品コーデには、あえてキャップやスニーカーで、ゆるすぎない休日スタイルにアップデート。ボーイッシュでも女性らしさを忘れずに。

BBQのアラサー的正解コーデは、女らしいひざ下ワンピスタイル?

【3】ブラウンワンピース×グレーキャップ×カーキジャケット

Iラインのワンピースとグレーのキャップを合わせて、気負わずリラックスした着こなし。ボーイッシュなカジュアルスタイルに、足元のバーサンダルで女っぽさもアピール。

一泊二日で旅行♪ 気張らないカジュアルスタイルも女らしさは忘れずに

【4】黒カットソーワンピース×黒シャツジャケット

黒カットソーワンピース×黒シャツジャケット

カットソーワンピにスニーカーとリュックでハズしたボーイッシュなスタイルには、黒シャツジャケットで大人っぽく引き締めて。ラフにざっくりはおった印象をつくれるオーバーサイズをチョイスするのが正解。

【ワンピース×大きめアウター】コーデ実例3

【5】ブラウンワンピース×ベージュキャップ×ナイロンポーチ×黒サンダル

ブラウンワンピース×ベージュキャップ×ナイロンポーチ×黒サンダル

鮮度の高い着こなしが手に入る、ブラウンのフレアワンピース。カラフルなウエストポーチやカーキのキャップで、アスレジャーな味付けを。

トレンドカラーを着こなしてカジュアルモードに【ブラウンの着こなし3選】

最後に

ボーイッシュな服のコーディネート例をご紹介しました。ユニセックスなパーカーだけでなく、普段は女性らしさしかないワンピースやスカートが、スニーカーやブルゾンといった辛口アイテムと合わせることでボーイッシュな服装に変わっていましたね。今回のコーディネートをお手本にボーイッシュなスタイルを楽しんでいきましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature