Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 今なら超お得! がっつり5段ハンバーグが500円で食べられる「グリル デミ玉」!

LIFESTYLE

2020.07.13

今なら超お得! がっつり5段ハンバーグが500円で食べられる「グリル デミ玉」!

2020年7月1日に誕生した大規模複合施設「ハレザ池袋」に老舗洋食屋のハンバーグをカジュアルに楽しめる『グリル デミ玉』がオープン! 食事メニューやお得な情報をお届けします。

楽しみ方無限大だから毎日食べられる! 老舗洋食屋のようなハンバーグ

ハンバーグ好きさんに朗報です! JR池袋駅から徒歩5分の好立地に誕生した「ハレザ池袋」に365日ハンバーグが楽しめる『グリル デミ玉』がオープン! 開店を記念して、看板メニューのデミグラスハンバーグを特別価格の500円(税込)で楽しめるキャンペーンも実施中です。実食レポートともに食事メニューを紹介します。

▲33席もある「グリル デミ玉」の店内。カウンター席には荷物掛けフック、テーブル席には荷物置きも設置

◆こだわりのハンバーグ

「グリル デミ玉」のハンバーグには、ワシントン州産牛肉と国産ブランド豚「茶美豚」を厳選。味わいと香りを引き出すため、一つひとつ手ごねで丁寧に作っているそう。また、最高の状態で楽しめるように、提供される鉄板の厚さや温度へも配慮しているのだとか。

ハンバーグソースには定番のデミグラスソースを用意。玉ねぎ、人参、牛肉、セロリを焙炒した後に煮込んでベースとなる出汁をとり、そこに「すりおろした野菜」「国産の赤ワイン」「自家製のルウ」等を加え仕上げた自慢のデミグラスソース。「牛の旨味」と「野菜の甘味や酸味」を絶妙のバランスでブレンドされています。

◆メニューの組み合わせは1000通り以上!

ハンバーグメニューの楽しみ方はなんと1000通り以上! 先述したハンバーグソースは、デミグラスのほかに、和風ガーリック、トマト、カレーの4種類から選択可能。さらに、合盛りにはナポリタン、ミートソースパスタ、海老フライ、カニクリームコロッケ、牡蠣フライ、若鶏唐揚げなど選べるし、トッピングにはグリルカマンベール、厚切りベーコン、アボカド、グリルトマト、チェダーチーズ、グリルオニオン、目玉焼きまでラインナップ。

自分好みの組み合わせで楽しめるのは嬉しいですね!

▲メニューは電子マネー対応の食券機で選びます

◆食事メニュー

ここからは食事メニューを一部ですが紹介していきます。

まずは、お店の名前にも由来している「デミグラスソースハンバーグと目玉焼き」から。王道とも言える組み合わせですね。デミグラスの良い香りと肉汁あふれるハンバーグは、食べ応えのある逸品。ご飯茶碗をテーブルに置きたくなくなるほどご飯が進みます。無性にがっつきたくなるお味ですよ。

▲「デミたまハンバーグ ライス付」(680円) ※ランチのみ卵付

次に紹介するのは、トマトソースのハンバーグとステーキ、海老フライ、目玉焼きの組み合わせ。見た目通り、贅沢なメニューでトッピングとの相性もよく、猛烈にお腹を満たしたいときにはぴったり! こんな風にアレンジできるのは「グリル デミ玉」ならではだと思います。

▲「トマトソース×ステーキ×海老フライ×卵〈100g〉ライス付」(1340円)

また、裏メニューとして「デミたまマウンテン」というメニューも! ハンバーグの上に甘いソースのナポリタンや塩気の効いたアンチョビキャベツは非常にバランスがよく、かなりの食べ応えがあります。気になった方はスタッフさんに聞いてみてくださいね。

▲デミたまマウンテン(980円)

◆お得なキャンペーン

今回のオープンを記念して、看板メニューのデミグラスハンバーグ(卵付)を通常680円のところを特別に500円で楽しめるキャンペーンを実施中。さらにハンバーグを増量したい方にはハンバーグの総重量1トン分を無料で提供! ダブル、トリプルはもちろんのこと、最大5枚までオーダー可能。その際は、食べきれる量で挑戦してみてくださいね。このキャンペーンは注文の入ったハンバーグの総重量が1トンに達するまで=約1ヶ月ほど予定だそう。

どのメニューも美味しくて、満足すること間違いなし! 全品テイクアウトできますので、池袋に行かれた際にはぜひチェックしてみて♡

グリル デミ玉

住所:東京都豊島区東池袋1丁目18番1 Hareza Tower 1F
営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:30)
定休日:ハレザ池袋に準ずる
席数:33席

※表示価格はすべて税込価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature