Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 病床にある不倫彼氏の親を心配する資格ナシ… 私は誰にも知られてはいけない存在【30代OLのリアル婚活#72】

LOVE

2020.07.10

病床にある不倫彼氏の親を心配する資格ナシ… 私は誰にも知られてはいけない存在【30代OLのリアル婚活#72】

既婚者のひろくんとの関係は続いていたが、3ヶ月会っていなかった。思い切って連絡をしてみると…。アラサーOLつかさのリアル婚活ブログ72回。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。

アラサーOL【婚活のリアル#72】初めて愛した男・ひろくん10

こんにちは、アラサー受付嬢つかさです♪ 上京して今年で6年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログ。この前は、「女が髪を切るとき」をお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

2019年のGWも終わり、私は髪をバッサリ切ったことで少し軽やかな気分でいた。

私がおつき合いしている既婚者のひろくんとは、2月のバレンタイン以降会えていなかった。

それもそのはず、彼のお母さんが高齢と病気もあって、彼は休日のたびに実家に帰らなければならなかったからだ。

さすがの私も彼のお母さんを優先して欲しかったし、会いたい気持ちを抑えて生活していた。

それでも、少しでもいいから繋がりを感じたかった。そうだ! ショートカットにした事を報告しよう。

そう思い、彼に髪を切った姿の写真を送った。

連絡が来たのは夜になってからだった。

ひろくん「おふくろ、あまり長くないって」

「そんなに具合よくないの?」

と聞く私に、「悪いけどあまり連絡できない」と彼。

最初からわかっていたけれど、何もできない私は、心が痛かった。

以前にも私が彼のお母さんを心配した際も、「お前に関係ない」と彼にピシャリと言われたときは正直こたえた。

彼にとって私はプライベートの中でも日陰の身。表に出ててはいけない、知られてもいけない存在。。。

彼の母親を心配すらできない、する資格のない私は、不倫と貞操のはざまで揺れていた。

ほどなくして彼のお母さんが亡くなったのを聞かされる。

こんな私が、彼のためにいったい何ができるのだろう…。

2019年の梅雨がもうそこまで来ていた。

>>次の話

<<前の話

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/Illust AC

つかさ

昭和最後の生まれで、現在32歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature