暑いから! たったの10分で⁉︎ 超簡単♡「即ウマ」 そうめん&うどんレシピ4 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 暑いから! たったの10分で⁉︎ 超簡単♡「即ウマ」 そうめん&うどんレシピ4

LIFESTYLE

2020.06.27

暑いから! たったの10分で⁉︎ 超簡単♡「即ウマ」 そうめん&うどんレシピ4

料理が面倒なときにおすすめ! キッコーマンに教えてもらった『10分で簡単!「即ウマ」麺レシピ』を紹介します。

時間をかけずに作れる!「即ウマ」麺レシピ

暑くて料理をする気になれない…。そんなときにぴったりな『10分で簡単!「即ウマ」麺レシピ』をキッコーマンに教えてもらいました。

10分ならば、料理のやる気が出ないときも忙しいときもあっという間に完成♡ 暑い夏の強い味方になってくれるはず。

◆香味ネギだれのやわらか鶏そうめん

【材料】※2人分
そうめん(乾):3束
鶏ささみ肉:2本
トマト:1個

[A]
ねぎ:1/2本
おろししょうが:20g
ごま油:大さじ2
塩:小さじ1/3
黒こしょう:小さじ1/3

[B]
キッコーマン 濃いだし 本つゆ:75ml(大さじ5)
水(冷やしておく):400ml

【作り方】
1. トマトは半月の薄切りにする。ねぎはみじん切りにする。

2. 沸騰した湯に鶏ささみを入れて火を止め、5分程おいて火を通し、手で大きめにさく。

3. ボウルに[A]を合わせて和える。

4. そうめんはゆでて冷水に取り、水気をきって器に盛りつける。

5. [4]に[B]を注ぎ、トマト、[2]をのせ、[3]をかける。

◆ツナトマトそうめん

【材料】※2人分
そうめん(乾):3束
プチトマト:10個
きゅうり:1/2本
レモン:30g
青じそ:2枚
ツナ缶:30g(油をきる)
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル:適量

[A]
キッコーマン 濃いだし 本つゆ:80ml
水:320ml

【作り方】
1. そうめんをゆでて冷水でしめ、水気をきる。プチトマトは半分に切り、きゅうりは輪切り、レモンはいちょう切りにし、青じそは食べやすくちぎる。[A]は合わせて冷やしておく。

2. 器にそうめんを入れプチトマト、きゅうり、ツナ、レモン、青じそを盛りつけ[A]をかけ、オリーブオイルをまわしかける。

◆さば缶豆乳つゆうどん

【材料】※2人分
うどん(冷凍):2玉(400g)
さば(水煮、缶):100g
ねぎ:1/3本
きゅうり:1/4本
青じそ:2枚
みょうが:1本
白ごま:適量
ラー油:適量

[A]
キッコーマン 濃いだし 本つゆ:60ml
キッコーマン 調製豆乳:240ml

【作り方】
1. うどんはゆでて、冷水でしめ、水気をきる。ねぎは白髪ねぎにし、きゅうりはせん切りにし、みょうがは小口切りにする。[A]は合わせて冷やしておく。

2. うどんを器に盛りつけ、青じそ、さば、白髪ねぎ、きゅうり、みょうがをのせ、[A]をかけ、白ごまをちらし、ラー油をかける。

◆濃いだし鶏ごぼう汁 つけうどん

【材料】※2人分
鶏もも肉:150g
ごぼう:80g
三つ葉:3本
うどん(生):2玉

[A]
キッコーマン 濃いだし 本つゆ:75ml(大さじ5)
水:300ml

【作り方】
1. 鶏もも肉はひと口大に切る。ごぼうはささがきにし、水にくぐらせざるに上げる。三つ葉は1cm長さに切る。

2. フライパンに鶏肉を並べてから火を点け、皮目をパリッと焼く。身もさっと焼く。ごぼうを加えて炒め合わせる。

3. [A]を注ぎ、ひと煮立ちさせる。

4. [3]のつけ汁を器に入れ、三つ葉をのせる。

5. うどんをゆでて器に盛りつけ、[4]を添える。

「即ウマ」レシピは、まだまだあります! 詳しくはコチラ

◆キッコーマンおすすめ!「キッコーマン 濃いだし 本つゆ」

かつお節、まぐろ節、いわし節、宗田かつお節の4種の節と真昆布の合わせだしを使用。だしの風味を引き立てる2つの独自製法(熟成かえし製法、だし香り抽出製法)で、しっかりとした旨みのある濃縮つゆ。濃縮4倍で、めんつゆから煮物、炒め物、和え物など幅広い料理に使うことができます。

美味しそうなレシピばかり…♡ 今夏、何度も作ってしまいそうな予感!

レシピ提供/キッコーマン食品


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature