Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. えっ意外!! メイク崩れは「汗」よりもアレが原因!?<ヘアメイク50人調査>

BEAUTY

2020.05.10

えっ意外!! メイク崩れは「汗」よりもアレが原因!?<ヘアメイク50人調査>

マンダムが女性の肌を知り尽くしたヘアメイク50人に「メイクとスキンケアに関する調査」を実施。結果を紹介します。

ヘアメイク50人が回答! メイクが崩れる原因って?

◆メイクのノリと発色の悪さは「乾燥」が影響

まず、「メイクのノリの悪い肌質」を聞いてみると、50人全員が「乾燥肌」(100%)と回答。

さらに、「メイクの発色が悪い肌質」でも、「乾燥肌」(76%)がトップに。メイクのノリと発色の悪さは、「乾燥」が影響しているようです。

◆メイクが崩れる原因、TOP3

次に、「メイクが崩れる原因」を質問したところ、1位「皮脂」(86.0%)、2位「乾燥」(76.0%)、3位「メイクの塗りすぎ」(64.0%)となりました。メイクが崩れるイメージがある「皮脂」や「」。そんな「」(50.0%)よりも「乾燥」がメイク崩れの原因になることが判明。

◆肌の乾燥には「バリアリペアナノショットローション」

最小クラス(※1)のナノショットカプセル配合で、肌に潤いを増やし、夕方でもみずみずしい肌を叶える潤い持続型化粧水。

浸透(※2)・増やす・溜め込む・キープ、4つのアプローチで夕方でもみずみずしい肌が続く「カプセルグロウ処方」を採用しています。

乳液いらずで、化粧水だけで保湿実感。さっと使えるポンプタイプで忙しい朝にもおすすめ。

詳細は、コチラ

※1:マンダム従来品比
※2:角層まで

肌の乾燥はメイク崩れの原因になってしまうのですね…。乾燥が気になるときは「バリアリペアナノショットローション」を使ってみるのもアリ!

【調査概要】
調査主体:株式会社マンダム
調査手法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年3月
調査対象:ヘアメイク50人

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature