Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. “Zoomハラスメント(ズムハラ)”とは!? オンライン飲み会の上手な断り方教えます!

LIFESTYLE

2020.04.24

“Zoomハラスメント(ズムハラ)”とは!? オンライン飲み会の上手な断り方教えます!

急速なオンライン飲み会ブーム。その一方で「オンライン飲み会を断りづらい…」と悩む人が続出していました! オンライン飲み会ならではのハラスメント体験談や上手な断り方を紹介します。

オンライン飲み会… どうやったら断れる?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出自粛となり、外でお酒を飲む機会が減り今ブームになっているのがオンライン飲み会! web会議サービスZoomを使ったオンライン飲み会を“Zoom飲み”と呼ぶなど、新しい言葉まで生まれるほどの活況ぶり。

◆オンライン飲み会の盛り上がりぶりを実況!

実際にどのようにオンライン飲み会が開催されているのか体験談を紹介します。

(c)Shutterstock.com

「毎日のように“Zoom飲み”を開催しています。自宅にいながらも人と顔を合わせてお酒を飲めるので寂しくないし、ストレス発散にもなります。大学時代の仲間など、なかなか集まるのが難しかった人たちと話せるのも嬉しい! オンライン飲み会だからこそ気軽に集まれるってところがいいですよね」(26歳/女性)

「先日、友人が主催した“Zoom合コン”に参加しました。すごくタイプな子がいて自宅で1人興奮。。『ちょっと2人で抜け出さない?』なんてことはできませんが、コロナが落ち着いたら実際に会って飲みに行きたいなと思い、友人を通してLINE交換をしました!」(28歳/男性)

◆これって“Zoomハラスメント”ですよね!?

メリットもたくさんある一方で、このブームによって悩んでいる方も続出…。では、どんな悩みを抱えているのか嫌な思いをした方達の悲痛の叫びを紹介します。

(c)Shutterstock.com

「外出自粛で家にいることがバレているので断りたくても断れません。オンラインとは言っても、外見など気を使わなきゃいけないし… 正直めんどくさい。私は1人でしっぽり家飲みを楽しみたい派です」(29歳/女性)

「上司にオンライン飲み会を開催して欲しいと言われて、仕方なく同僚を集めて開催しました。お店を決めたりなどの手間はないものの、酔っ払った上司のめんどくささはオンラインでもオフラインでも変わらず健在でした。『彼氏の顔を見せなさい!』『どんな部屋に住んでいるかな!? 見せてくれ! 上司命令だ!』など、オンラインならではのハラスメントに遭遇しました」(32歳/女性)

「今まで、終電で帰るのを理由に飲み会を途中で抜けていましたが… 残念なことにオンライン飲み会には終電は存在せず、抜け出し方が分かりません。『終電を気にせず朝まで飲めるねー!』という嬉しそうな仲間たちに合わせるしかなく、ストレス溜まりまくりです…」(25歳/女性)

◆ケース別上手な断り方

正直、オンライン飲み会を断りたい方達へ! ケース別で断り方を紹介します。

(c)Shutterstock.com

一人暮らしの人の場合

・「Wi-Fiの調子が悪い」とトラブルを装う。

・「オンライン飲み会の先約アリ」と断る。

恋人と同棲中の人の場合

・「恋人が仕事中でうるさくできない」と断る。

・「恋人と喧嘩中で飲んでいる場合ではない…」と悲しげに断る。

家族と同居している人の場合

・「家族が私のパソコンを使ってて、その時間使えないの…」と止むを得ず参加できない旨を伝える。

・「家族が寝る時間だからうるさくできない」と断る。

オンラインでもオフラインでも飲み会のお誘いを断るのって難しい。なるべく、穏便にストレスなく断りたいものですよね。。主催する側は直接話しができない分、相手の状況を普段以上に考えるように心がけたいですね!

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature