Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 1年も連絡ナシの男から突然メール! 彼を信用すべき?【30代OLのリアル婚活#45】

LOVE

2020.04.07

1年も連絡ナシの男から突然メール! 彼を信用すべき?【30代OLのリアル婚活#45】

1年間連絡をくれなかった男から突然の連絡。とりあえず、会ってみることに。アラサーOLつかさのリアル婚活ブログ。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。

アラサーOL【婚活のリアル#45】自衛隊員から某省庁出向男・よーへいPart2

こんにちは、アラサー受付嬢つかさです♪ 上京して今年で5年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログ。この前は、元ラガーマン・北くんとの出会いをお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

彼のことは思い出したくなかった。それほど、ひどい印象の男。

初対面からおよそ1年が経ったとき、急に彼から連絡が来た。

あまりにも突然なメッセージ。

よーへい「久しぶり、覚えてる?」

(c)shutterstock.com

なんなの、まずは名前を名乗りなさいよ! と短気なつかさ。

よーへい「君の職場近くにたまに行ってたんだけど、見当たらなくて」

彼は、自衛隊員だった。

「1年くらいだよね。どうしたの?」冷たく返信する私。

よーへい「あのあと中国へ長く行ってて、連絡が出来なかった。今日会えないか?」

彼の言葉に迷ったものの、久しぶりの男からの誘いだったから承諾。

「いいけど。西武デパートでごはん食べよう

いくら自衛官だからって、1年も連絡がないのは正直ひどいよ。

そう思いつつ、ちゃっかりご飯に行く私(笑)。

(c)shutterstock.com

私は仕事帰りに西武デパートへ向かった。レストランフロアで何をごちそうしてもらおうかなぁ~と、迷っていると彼からメッセージが。

よーへい「今渋滞に捕まった。あと30分くらい遅れる」

「…(え、それだけ? ゴメンとか無いわけ?)」

それから1時間経っても来ない。

私は、「帰る」と、ひと言だけメッセージを送り、デパートをあとにした。

ちょうど銀座線にのったタイミングで、「もう電車? 次の駅どこ?」という彼に、私は「表参道」と送る。

ムカつきながらも、ようやく表参道で久しぶりの再会を果たしたのだ。

(c)shutterstock.com

もう木々の葉っぱが道いっぱいに落ちる季節。彼は口数が少なく、何があってもあまり謝らない。

よーへい「何が食べたい?」

そう言う私は「スシロー」と答えた。理由は、私の家に届ける道にありそうだったから。おしゃれな表参道にいるのに今から「スシロー」ってのに自分でなんか面白かった(笑)。

お店に着き、ガンガン目の前のお寿司を食べながら彼に聞く。

「そんなに連絡するの無理なん?(もぐもぐ…)すごい心配もしてんで?」

(c)shutterstock.com

「LINEも教えてくれへんし(もぐもぐ…)そういえば私、引っ越しも転職もしたんよ?」

ずっと食べながら話す(笑)

私は、この人とつきあったらメリットしかないことを知っている。

“筋肉国家公務員・貯金いっぱい”“持ち家が豊洲の高級マンション”

私の職場の丸の内にも近いし、ららぽーとと地下で繋がってるし、彼の家のリビングから東京タワーも見えるし♪

自分のチリみたいなスペックでは相手にされないような男。それが彼よーへいだった。

よーへい「今度時間作るからどこか出かけよう」

彼は別れ際、前回のお金を3万円にして返してくれた。

(c)shutterstock.com

少しこの人とつきあうか。

秋の終わり。私はそのお金を握りしめて、「マイナス5歳のお尻になれる」という下着ブランドのガードルを買いに翌日デパートへ向かったのでした。

次の話>>
<<前の話

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/(c)Shutterstock.com

つかさ

昭和最後の生まれで、現在31歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature