Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. ウエディング
  4. 結婚式は挙げない!? 実は今増えてきている【フォト婚】費用や人気のスポットは?

LOVE

2020.03.30

結婚式は挙げない!? 実は今増えてきている【フォト婚】費用や人気のスポットは?

最近増えつつある、結婚式を挙げられない、挙げたくないという人が選ぶ「フォト婚」について、元ブライダルコーディネーターでOggi.jp’sの長縄由実がお届けします。

Oggi.jp's 長縄由実

そもそも「結婚式」とは?「フォト婚」がおすすめの理由

こんにちは。Oggi.jp’sの長縄由実です。いつも結婚式の記事を届けしているのですが、最近では結婚式を挙げられない、挙げたくないという人も増えてきているようです。今回はそんなときにおすすめしたい「フォト婚」についてお届けします。

◆結婚式を挙げるのはなぜ?

(c)Shutterstock.com

結婚式とは、一般的に挙式と披露宴を合わせたもの(挙式+披露宴=結婚式)を呼びます。挙式とは、ゲスト(参列者)の前で2人が結婚を誓う儀式のこと。指輪の交換などの儀式によりこれから夫婦となることをゲストの前で誓います。

その後におこなう披露宴では料理やお酒でゲストをもてなし、ウェディングケーキの入刀やゲストを交えての演出により、結婚したことをゲストへお披露目するという意味があります。

このように、結婚式とはお世話になって人たちへの「報告」という意味が強く、結婚式を挙げる人は「親孝行のため」と考える人が多いようです。

しかし、最近では、以下の理由で「結婚式をしたくない」と考えている人も増えているようです。

・再婚のためお披露目はしたくない
・熟年婚なので人にドレス姿を見られるのは恥ずかしい
・結婚式にかかる費用を少しでも生活費に回したい

そんなときには、費用も抑えられてゲストも呼ばない「フォト婚」をおすすめします。

◆フォト婚とは?

(c)Shutterstock.com

フォト婚(=フォトウェディング)とは、結婚式や披露宴はおこなわず、当日のようにドレスや和服などの衣装を着てヘアメイクをして写真撮影のみをおこなうこと。

つまり、「写真だけの結婚式」です。似た意味を持つ「前撮り」や「後撮り」は結婚式を挙げることを前提としておこなうものなので、フォト婚とは異なります。

一般的なフォト婚には、撮影料の他にも衣裳代や着付け代、ヘアメイク代など撮影にかかわるすべての費用が含まれていることが多く、プラン内でフォト婚がおこなえるようになっています。

オプションの追加や衣装にこだわりがなければ、大体の人が15万円以内で挙げられています。

◆フォト婚のここが魅力!

(c)Shutterstock.com

フォト婚では結婚式の儀式や披露宴はおこないませんが、衣装選びからメイクシーンまではしっかりおこなっていくので、結婚式の気分を味わうことができます。結婚式はしたくないけどウェディングドレスは着たいという人にもおすすめ。

そして、好きなロケーションで思いのまま写真に残せるのがフォト婚の最大の魅力! たくさんのゲストと一緒に行動する結婚式とは違い、2人だけが撮影に集中できるので、しっかり写真を残したいという写真重視の人にもおすすめです。

◆フォト婚で人気の撮影スポットは?

フォト婚にはたくさんのプランがあり、撮影場所のバリエーションが多く、2人の思い出の場所での撮影や、こんな風に撮りたいという希望も叶えられます。

そしてフォト婚の撮影で人気のロケーションは、断トツでチャペル! 結婚式を挙げなくても結婚式らしい写真が残せるため、とても人気があります。

また、非日常空間が味わえる緑やビーチなどの大自然での撮影も人気です。

フォト婚は結婚式を挙げるよりもお手軽、安いということが魅力ですが、写真という方法で実際に結婚式をするよりも美しく1日を残せるという、新しい結婚式のスタイルだと思います。

理由があって結婚式があげられないという人は、フォト婚で2人の思い出を残してみてはいかがでしょうか。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.06.03

編集部のおすすめ Recommended

Feature