キャリアウーマン向けのおすすめコーデ集|デキる女見えする服装ほかご紹介します♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. きれいめコーデ
  5. キャリアウーマン向けのおすすめコーデ集|デキる女見えする服装ほかご紹介します♡

FASHION

2020.02.26

キャリアウーマン向けのおすすめコーデ集|デキる女見えする服装ほかご紹介します♡

キャリアウーマンとはどんな女性をイメージしますか? “できる人”の特徴や、会議の日のコーデ&会社で好印象の服装などをご紹介。カジュアルめか、キレイめかは、その日のスケジュールによって違ってくるかも知れませんね。地味にならず、女性らしい印象の着こなしを目指しましょう。

【目次】
キャリアウーマンとは?
ちょっぴりカジュアルなお仕事コーデ
知的な印象のきれいめコーデ

キャリアウーマンとは?

“デキる人”の特徴が知りたい

独自の調査方法でランキングを発表しているサイト「勝手にランキング」が、全国の現在働いている男女約10,000人にアンケート調査を実施。

■あなたが思う“仕事のできる人”の特徴を教えて!

“デキる人”の特徴

1位:決断力がある
2位:効率良く動くことができる
3位:人の話をしっかりと聞く
4位:自分の意見を発言・提案できる
5位:気配り上手

こうして見ると、“仕事のできる人”のイメージは、“上司にしたい人”の特徴にも似ているのかも知れませんね。

“デキる女性”とは、どんなファッションをしているのでしょうか?

【仕事ができる】と尊敬される人はやっていない10の行動習慣|男女1万人調査で判明!

ちょっぴりカジュアルなお仕事コーデ

黒ジャケットのキレイめカジュアル

黒ジャケットのキレイめカジュアル

カジュアルにも転べるリラックススタイルを、ジャケットで締めたお仕事コーデ。黒とネイビーで端正な印象をキープ。この配色だからこそ可能な、ランクアップスタイルです。

2秒でもっていく!【ネイビー×ブラック】お仕事コーデ

クリーンさを際立たせるパリッとシャツ

知的な雰囲気のシャツレイヤード。パリッと“できる女”印象で気合を入れ、社内ミーティングに。クリーンな白との組み合わせが品格を高めます。

シャツレイヤードでパリッとできる女に

スタイルアップのタイトスカート

タイトなボトムでキュッと細見え。ぐるぐる巻いたストールとひざ下タイトは、ネイビー×白で知的に着こなして。

簡単に細見えできちゃう! ひざ下タイトスカートでスタイルアップ

やる気モードでアクティブなスタイル

クリーンな印象のノーカラージャケット。ジャケット下のゆるシャツは、ボタンを上まできっちり留めてスマートに着こなして。

やる気モードで営業する日はセットアップスーツ×ストライプシャツ

知的な印象のきれいめコーデ

誰の目にも好印象なテーラードジャケット

誰の目にも好印象なテーラードジャケット

デキる女性を印象づける、きれいめテーラードジャケット。オフィススタイルに映えるスタイルです。

着回ししやすいベーシックなスーツ

着回ししやすいベーシックなスーツ

“デキる社会人”のイメージといえば、スーツ。ベーシックなスーツなら、ジャケットだけ or パンツだけでも着回しがしやすい。

アクティブな印象のラップスカート

アクティブな印象のラップスカート

シンプルなノーカラージャケットなら、アシンメトリーなラップスカートなどデザイン性のあるボトムスをアクセントに。上品さの中に個性をプラス出来ます。

今すぐポチッと買える「ロートレアモン」&「ドロワット ロートレアモン」

きちんとスタイル+女っぽいタイトスカート

トレンドだらけのコーデも、ベーシックすぎるコーデも、素敵見えしません。堅すぎず、流行をさりげなく見せる「足し引きバランス」がポイントです。知的通勤の王道スタイルだからこそ、とろみアイテムをプラスして女らしさを。

素敵なシンプルって「堅すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

“怖い女”にならないモノトーンスタイル

正装感のあるブラウス×パンツにボーダーをのぞかせて。“怖い女”見えしやすいモノトーンスタイルを、小気味よくまとめたスタイルです。

デキる女のつもりが、怖い女になってない!? モノトーンのお仕事スタイル

おもてなしの日はノーカラージャケットで

おもてなしの日はノーカラージャケットで

ハイウエストのミディスカート+ノーカラージャケットの、新鮮な通勤スタイル。柄スカーフを添えて上品に。

おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

黒のジャケパンはインナーが決め手

黒のジャケパンはインナーが決め手

社外の打ち合わせや来客はジャケットできりりと。シンプルな黒のジャケット・パンツには、こなれた色味のインナーを合わせて。

黒のジャケパンスタイルをインナーでおしゃれに


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature