Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. これが【ハーゲンダッツ】の本気か…♡ 一年に一度の特別な新作がついに…

LIFESTYLE

2019.11.12

これが【ハーゲンダッツ】の本気か…♡ 一年に一度の特別な新作がついに…

ハーゲンダッツから、Spécialité(スペシャリテ)『ノワゼットショコラ』が期間限定で登場! 一足先に実食レポをお届けします♪

【ハーゲンダッツ】年に一度の特別な味わい! スペシャリテ『ノワゼットショコラ』

突然ですが筆者はこの一年、ハーゲンダッツの新作が出るたびにチェックしてここOggi.jpにてご紹介してきました。どのフレーバーを食べてもハズレなしと言っても大仰ではないハーゲンダッツ。

なかでもこの一年に発売されたフレーバーのうち筆者的Top5は……、

1位:『紅茶ラテ~アッサム&ディンブラ~』
2位:『翠(みどり)~濃茶(こいちゃ)~』
3位:『カスタードプディング』
4位:華もち『ずんだ』
5位:『エスプレッソミルク~香味ロースト~』

年末に差し掛かり、正直「これ以上のフレーバーは出ないだろう」と高を括っていました。ところがここにきて、それを根底から覆す事態が発生!

というのも、11月12日(火)から期間限定で登場するスペシャリテ『ノワゼットショコラ』。これが想像を遥かに超える絶品だったのです。

▲ハーゲンダッツ Spécialité(スペシャリテ)『ノワゼットショコラ』 ¥450(税抜き)

そもそもハーゲンダッツの〝スペシャリテ〟についてご存知ですか。スペシャリテシリーズは、厳選された素材を層構造に組み合わせることで素材とおいしさにこだわり尽くした年に一度の冬限定創作アイスクリームデザート

そう、特別なアイスクリームブランドとして名高いハーゲンダッツから年に一度しか発売されない、至極のアイスクリームなのです!

そんなスペシャリテから今回登場したのは、フランス語で〝ノワゼット〟=ヘーゼルナッツを主役とした創作デザート。

パッケージは、空気の澄んだ冬の空を連想させるようなブルーが基調。

フタには「ファセットカット」という、小さな面を幾何学的に組み合わせた宝石のカッティング法が施されていて、特別感を一層演出しています!

さっそくフタを開けてみると……、

目に飛び込んでくるのは、銀粉を散らした艶やかなキャラメルソース。この時期の煌びやかな街並みを彷彿とさせるよう。なめらかで濃厚だけれど主張が強すぎない味わいで、一口目から心を掴まれてしまいました。

その下にはノワゼットアイスクリーム。ヘーゼルナッツの香ばしさとコクがしっかり感じられます。調べてみると、トルコ産ヘーゼルナッツの中でも品質が良いとされ収穫量も限られる特別なヘーゼルナッツを高温でローストしているそう。だからこそ、主役となるヘーゼルナッツの豊かな風味が際立っています

さらにその下は、フィアンティーヌ入りビターコーティング。薄く焼き上げたクレープ生地を細かく砕いたフィアンティーヌがコーティングされることで、サクサクとした食感が生まれ全体のアクセントに

そしてここでスプーンが底に当たると思ったら、なんと4層めがありました!

アイスクリームって通常1〜2層、多くとも3層ですよね。そんな4層めは、ベルギー産のビターチョコレートを使ったショコラアイスクリーム。甘さとほろにがさのバランスが絶妙なうえ、隠し味にはフランスのオレンジリキュール・グランマルニエが使われていて、華やかな大人の味わい

最後は、4層を一緒に。一層ずつ食べてもそれぞれの味わいを充分に楽しめますが、混ぜて合わせて食べても一つの味として完成しているところが他の追随を許さないハーゲンダッツの凄さ。

幾重にも研究を重ね、味、食感、見た目…… すべてを計算し尽くし生まれたアイスクリーム。そんなハーゲンダッツからの特別な贈り物を、この冬、あなたの舌で味わってみて!

ハーゲンダッツ

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.13

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature