Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. MACのアイシャドウで目力UP! 愛用者レビュー&シャドウ1色塗りで簡単アイメイクのやり方

BEAUTY

2020.01.21

MACのアイシャドウで目力UP! 愛用者レビュー&シャドウ1色塗りで簡単アイメイクのやり方

人気ブランドM・A・Cのおすすめアイシャドウと、実際に使ってみたレビューをご紹介します。また、シャドウ1色だけで意志ある目もとを作るアイメイクと、簡単な囲み目メイクのやり方は初心者&不器用さん必見! 目力のある大人顔メイクは引き算がとっても大事。ぜひポイントをおさえてくださいね。

【目次】
MACのアイシャドウ&レビュー
初心者にもおすすめ! 基本のアイメイク法

MACのアイシャドウ&レビュー

【1】ダズルシャドウ リキッド(ビーム タイム)

グリッターのような輝きから微細なスパークルの輝きまで、様々な仕上がりを叶える豊富なシェード。鮮やかな発色で、魅惑的&グラマライズな目元に。

【2】スモールアイシャドウ(アイム イントゥ イット)

ソフトでなめらかな質感で、伸びがよく均一に美しい発色を実現。鮮やかな発色で視線を引きつけ、印象的な目元に。

【3】ダズルシャドウ(ドリーミー ビームス)

(左下)クリームとパウダーが一体化したようなしっとりしたテクスチャー。パッと明るくきらめいて立体感のある目元に。

MACのアイシャドウでメイクしてみました

MACのアイシャドウを紹介するのは、Oggi.jp’s・筒井暁子さん

上記でご紹介した下記【1】~【3】を使ってメイクしてみました!

手前:【1】ダズルシャドウ リキッド(ビーム タイム)
右奥:【2】スモールアイシャドウ(アイム イントゥ イット)
左奥:【3】ダズルシャドウ(ドリーミー ビームス)

【1】リキッドタイプのテクスチャーを肌になじませると…

MACのアイシャドウでメイクしてみました

一気に輝きを放ちます!(密着力が高いので、手早くなじませるのがポイント)

MACのアイシャドウでメイクしてみました

【1】のみをまぶたに塗るとこんな感じ。

【1】+【2】でこんな感じ。

【1】+【3】でこんな感じ。

ベースの【1】は共通。向かって左目が【3】で、右目が【2】です。

ダズルシャドウ(スロー/ファスト/スロー)・(オー ソー ギルティ)

(右上)スロー/ファスト/スロー
(中央)オー ソー ギルティ

ダズルシャドウ(スロー/ファスト/スロー)(オーソーギルティ)

上から「スロー/ファスト/スロー」・「オー ソー ギルティ」。一番下は、先ほどメイクで使用した「ドリーミー ビームス」。

秋はラメでドラマティックな目元に! 美容オタがハマる「MAC ダズルシャドウ リキッド」

初心者にもおすすめ! 基本のアイメイク法

簡単な1色塗りなのに目力を引き出すテクニック

教えてくれたのは… アーティスト・笹本恭平さん
(Oggiをはじめ人気ファッション誌のヘア&メイクを多く手がけるアーティスト)

簡単な1色塗りなのに目力を引き出すテクニック

■目力のある大人顔できれいめモード
「僕が今、働く女性におすすめしたいのは『ブラウンシャドウの1色塗り』です。何色も塗り重ねるグラデーションよりも1色塗りのほうが潔くて力強い。今っぽいクール感が出せるんです。そんな意志ある目元に、知性と大人の色っぽさを感じますね」

■ブラウンアイメイクのやり方

簡単な1色塗りなのに目力を引き出すテクニック

1. 色味は、グレーがかったブラウンや赤すぎない赤茶など、中間色のような色味がニュアンスがあっておしゃれです。1色塗りの場合は、パウダータイプのほうが濃淡をつけやすくおすすめ。

2. ニュアンスカラーを選んでいれば、思ったより大胆に塗って大丈夫! 濃すぎたら綿棒や指でぼかせばいいだけの話なので、まずは思いきってやってみて。

3. スポンジチップだとドバッとつきすぎてしまうこともあるので、平筆のほうがソフトでおすすめ。失敗しにくいんです。ブラシなら面をさっとぬるのもラクだし、立てて使えばラインっぽくもぬれるので便利。

4. 今のメイクは「顔の中で1点盛り」が絶対ルール。目元を主張する場合は、リップや眉はやわらかさや抜け感をつくって「引き算メイク」に。アイラインやマスカラもいつもよりひかえめが◎。アイシャドウ以外は「どこかもの足りない」くらいがちょうどいいです。

※先ほど紹介した「M・A・C ダズルシャドウ(ドリーミー ビームス)」のカラーがおすすめです。(一番下)

【ブラウン1色塗り】で意志ある目元に|アイシャドウ1色塗りの基本セオリー

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

■囲み目メイクのやり方

1. 二重幅よりやや幅広い範囲にベージュカラーをぼかします。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

2. 下まぶたのキワは目尻2/3と、目尻から5mmほどはみ出すくらいにカーキ色をスーッとのせて。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

3. 上まぶたのキワのラインは、まつげの上ではなく、まつげとまつげの隙間を埋めるように描きます。目頭から目尻に向かって、下からペンシルを入れて小刻みに動かしながら、まつげのキワに“深み”を出していきましょう。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

4. 下まぶたのキワは目尻から、目頭側の黒目の端までアイラインを引きます。同じようにまつげの間を埋めるように描きましょう。目頭1/3にはラインは引かず、あえての抜けをつくることで今どきのこなれ感が出ます。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

5.[4]で引いたラインの上にカーキ色のシャドウを重ねます。チップの先でラインの上をなぞるようにのせ、サンドイッチすることで、ラインが自然になじんでにじみにくくなります。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

6. 上まぶたキワの目尻側にラインを引きます。今度はまつげの間ではなく、まつげの上に1~2mm幅で、黒目の中心真上あたりから目尻に向かって。目尻は3~4mmあたりでスッと流すように描くと、目の幅が自然に広がって見え目ヂカラ倍増。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

7.[6]で引いたラインの上側に、ベージュカラーのシャドウを軽いタッチでスッと重ねることで、くっきりしたラインの強さが和らぎます。

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

顔から浮いて見えないバランスのいい囲み目完成!

不器用さんでもトライしやすい囲み目メイク

オフィスで浮かない【目元メイク】いまどき囲み目メイクの作り方


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature