Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 乾燥肌対策
  5. 1回100円以下で上質お手入れが叶う!?「ボタニカルシートマスク」試してみたら…♡

BEAUTY

2019.10.23

1回100円以下で上質お手入れが叶う!?「ボタニカルシートマスク」試してみたら…♡

シートマスクは、乾燥が気になり始めた時期の時短美容に欠かせないアイテム。ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST」から新発売「ボタニカルシートマスク」の実力を、時短美容家の並木まきがレポート。

並木まき

ヘアケア製品が人気の「ボタニスト」にスキンケアアイテムがあるって知ってた?

「ボタニスト」と聞くと、シャンプーやトリートメント、ヘアマスクなどが頭に浮かぶ女子も多いはず。実は「植物貯水発想」でつくられているスキンケアアイテムもあるんです。

ボタニストのスキンケアアイテム「ボタニカルシートマスク」

そしてこのたび、2019年10月1日に新しく発売された商品のひとつが「ボタニカルシートマスク」。水を蓄えて、生き生きと輝く植物のように肌の内側までうるおいを与えるケアを狙えるマスクです。

プチプラなのに1枚あたり美容液1本分を配合!

ボタニスト「ボタニカルシートマスク」

私が使っているのは、25枚入りのもの(1,800円・税別)。さっと引っ張るだけで、1枚ずつ綺麗に取り出せるボックスに入っています。

これとは別に、7枚入りで650円(税別)というプチプラも。お手軽プライスなのに、なんと1枚に美容液は18mlも配合している本格的なアイテムです。

植物由来のヒアルロン酸にセラミドのほか、ベルガモット果実エキス、アルテア根エキス、コメヌカ油などの7種の植物由来成分に加え、“保水成分”としてエクトインを配合しているのが特長。

ボタニスト「ボタニカルシートマスク」

マスクの生地は厚め。プチプラだとペラペラなマスクもあるだけに、この肉厚シートは地味に嬉しい。

ボタニスト「ボタニカルシートマスク」

切れ込みも、気が利いた箇所に入っています。肉厚シート&快適な切れ込みのおかげで、お肌にしっかり密着するからお手入れ中もストレスフリー。

使用後の感想は、うるおい力は高めなのにさらりとしているの印象。マスクを外したあとに、ベタつきを感じることもなくメイク前に使っても便利そう。

この満足感が1枚あたり100円以下で手に入るとは、おそるべし「ボタニスト」! が率直な感想です。

「ボタニスト」らしく、パラベンやフェノキシエタノール、合成着色料、鉱物油、動物由来原料はフリー。マスクの香りも上品で、1日の終わりに使えば、優雅な気持ちでリフレッシュタイムが過ごせそうな香りです。

「プチプラでも、うるおうマスクが欲しい!」なみなさん、ぜひ選択肢に入れてみては。

BOTANIST

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature