Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. 【楽ちんワイドパンツ】スタイリスト兵藤千尋さんが選ぶパンツ4選

FASHION

2019.10.22

【楽ちんワイドパンツ】スタイリスト兵藤千尋さんが選ぶパンツ4選

人気スタイリスト兵藤千尋さんに、おしゃれに快適に過ごせるアイテムを教えてもらいました。ワイドパンツ4選をご紹介します!

兵藤千尋さんが選ぶ【ワイドパンツ】4選

パンツ派の兵藤さん。重心を下げて全身のバランスをとりやすくなるパンツスタイルの完成度をさらに上げてくれるおすすめアイテムをピックアップ。各アイテムの着こなし方は、「スタイリスト兵藤千尋さんが着こなし!【ワイドパンツ】4コーデ」をチェック!

ワイドパンツ

A「Levi’s|リーバイス」のデニムパンツ

「夏の時期の『Levi’s』は、他のシリーズよりソフトで薄い『701』。秋以降は『501』を。501を履くようになったら、季節の変化を感じます(笑)。どこか懐かしいマットで深い青が今の気分にマッチ」(兵藤千尋さん)

B「BACCA|バッカ」のグレーリネンパンツ

「端正なシルエットの一本は、リネンの生地感で程よくラフに。はきジワが気になって避けていたリネンボトムも、これならシャンブレー調の色合いにシワがうまくなじんでくれます」(兵藤千尋さん)

C「Steven Alan|スティーブンアラン」のミントサテンパンツ

「ドロストのゆるっとパンツは、はき心地がとにかく楽チン。でもセンタープレス入りだから、だらしなく見えません。ツヤのある淡いミントカラーは清涼感もあります」(兵藤千尋さん)

D「THE SHINZONE|ザ シンゾーン」の白カーゴパンツ

「カーゴには珍しい白&ハイライズが新鮮。ウエストまわりのデザインがスッキリしていて、太めシルエットでもダボつかない! しっかりした生地で、インナーが透けにくいのもうれしい」(兵藤千尋さん)

●この特集で使用したアイテムはすべて、本人私物です。現在は購入できないものもありますので、ご了承ください。

Oggi9月号「『真夏ももちろんおしゃれな人』の『Myルール、Myスタンダード』」より
撮影/坂根綾子 スタイリスト/兵藤千尋 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature