Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. お手入れ
  5. プロが指南!【増えていくデニムの管理】はどうしてる?

FASHION

2019.07.10

プロが指南!【増えていくデニムの管理】はどうしてる?

【デニムの管理方法】をスタイリスト・川上さやかさんが教えてくれました。

お洋服大好きなスタイリストの中でも、デニムといえば、この人! デニムの「スマートな管理方法」をスタイリスト・川上さやかさんに教えてもらいました♪

スタイリスト・川上さやかさんに学ぶ!
【デニムのスマートな管理方法】

スタイリスト・川上さやかさん

スタイリスト・川上さやかさん
女性らしさが香るシンプルなスタイリングが人気。実は、元・大手金融会社のOL。「堅い職種でしたが、勤務中は制服なので『デニム通勤』もOK。OL時代もよくデニムをはいていました!」

【1】デニムは【1本買ったら1本手放す】

常に入れ替えを!

デニムは【1本買ったら1本手放す】

「古いデニムを定期的に見直す・捨てるということはしていません。その代わり、『1本買ったら1本手放す』というルールを決めて、やみくもに本数を増やさず、不定期に手持ちを見直すようにしています。バスケットふたつに収納しきれる本数(約20本)くらいが理想です」

本数はバスケット2つ分までが理想

「デニムが管理しきれない程に増えていってしまう・・」という方はぜひ実践してみて♪

【2】デニムの捨てどきは【色・デザイン・形】が古くないかどうか。直感で判断して!

デニムの捨てどきは【色・デザイン・形】が古くないかどうか

「『緑っぽい色味だと古く見える』とか『ピタピタすぎは今っぽくない』とか『デザインが効きすぎているのは私らしくない』とか・・トレンドをふまえて自分の直感で判断しています。デニムって、定番アイテムだからこそ旬が色濃く出やすいもの。こまめにアップデートしていくべき存在ですよね」

Oggi6月号「デニムを『洗う』『しまう』、どうしてる?」より
撮影/中田陽子(MAETTICO) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) 構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature