Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 【UNIQLO U】今どきポイントてんこ盛りデニムに更新します|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION

2018.02.01

【UNIQLO U】今どきポイントてんこ盛りデニムに更新します|小林文の賢いプチプラ買い

最新号Oggi3月号にて「デニム」企画を担当以来、デニム熱がふつふつ…な矢先、UNIQLO Uで逸品を発見。Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。

小林 文

【UNIQLO U】大人気シリーズ、実はデニムの具合も今っぽい!

最新号のOggi4月号で「デニムを更新するべき4つの理由」という企画を担当しまして(かっこいいのでぜひご覧ください♡)、それ以来めっきりデニムづいている私。通常、週2くらいのペースだったのですが、撮影をした年末から今日までは、だいたい週5のペースでデニムをはいています。

そんなデニム中毒な状態のため、新しいデニムを買い足したくて電車の移動中は様々なオンラインショプを漁る日々(笑)。で、目にとまったのが「UNIQLO U」のデニムでした。

キャッチーなニットやカラフルなワンピースが毎回大人気の「UNIQLO U」シリーズですが、実はデニムもとっても上手! 昨年のちょうど今ごろもワイドデニムを買っていたので、今回もチェック対象でした。

早速オンラインショップでモデル着用の写真を見たら、ぐっと深めの股上かつストレートなラインの『ハイライズスリムフィットジーンズ』が探していたものズバリ! 「これは!」と、お店に走りました。

店頭で実物を確認し、色番『BLUE』に惹かれ試着室へ。だいたいデニムは24サイズがぴったりなのですが、はいてみたらジャストすぎて後ろ姿がピッチピチ(汗)。はいているうちに馴染む説も浮かんだものの、25サイズも試着。今度はジャストでなおかつ窮屈感はナシ。細すぎないストレートのシルエットという、商品の良さもしっかり活かされていました。

丈はオンラインショップで見た外国人モデルよりも日本人の私がはくと長いですが、求めていた9分丈のバランスでした。クリーンな生デニムのような色と風合いながら、かたすぎない厚手素材にも拍手を送りたい!

売り切れになる前にぜひ一度お店に駆け込むことを、オススメします。

デニム/UNIQLO U(¥3,990)
ニット/BLENHEIM
スカーフ/HERMES
バッグ/ANYA HINDMARCH
ブーツ/ADAM ET ROPE

エディター 小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.16

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature